カテゴリー「讃ボア」の記事

2008年6月 2日 (月)

ゼロ・マイル・ダイエット:家庭菜園をつくろう

Db_gardenNewlogo今日のテーマは直接ダイエットと関係ないと思われるかもしれない。ワタシャちょっと皆さんと考えが違うかな?

痩せるために短期間実践するのがダイエットと思っている人もいるかな?健康的でいるためのライフスタイルを提案してるから、私は痩せる事だけを考えてはいない。

「世界のために美しく健康でいよう」という考えで取り組んでいる。

家庭菜園をすれば、新鮮で栄養価の高い野菜を食べられて健康にいいし、野菜を育てれば二酸化炭素削減に貢献でき環境にも優しい。少しでも多くの人に興味を持っていただけると嬉しい。

私が以前紹介した地産地消の話題、「ロカボア(Locavore)になる方法」や「讃ボア(サヌボア)」を読んでくれたかな?

フード・マイレージっていう考え方とも共通している。食材がお皿に載るまでに、とんでもない旅をしている事を知ったら驚くだろう。とてつもない輸送費がかかっている。これは二酸化炭素を排出しているって事になる。

地産地消の考えは、地元の農家を助けるためだけじゃなく、環境問題にも貢献できることを知っていて欲しい。

更に自分で果物や野菜を育てるといい運動になる。実は私も家庭菜園のビギナーだよ。こんな感じで作っていて、キュウリの収穫はしたし、トマトも大きくなっている。

てことで、Diet BlogのMike Howard氏も私と同じような考えです。彼も家庭菜園を始めたらしい。こういう人は増えているよね。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。


続きを読む "ゼロ・マイル・ダイエット:家庭菜園をつくろう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年1月31日 (木)

讃ボア(サヌボア)

-----2011年1月17日改訂-----
記事を掲載した当時、私は "Locavore" の日本語表記に「ロカボーア」と長音符を入れていましたが、最近ググると「ロカボア」の方が一般的になっているため変更することにした。自ずと「讃ボーア」は「讃ボア」に変更になりますよ。
-----以上-----

讃ボア(Sanuvore)ってなんぞや?とおもわれたでしょう。実はここの記事を書いたときに思いついた言葉である。

アメリカの「ロカボア(Locavore)」のコンセプト、The 100-Mile Dietの活動は既に日本でも「地産地消」という形で動いている。そこで、香川県、讃岐での地産地消の活動を「讃ボア(Sanuvore)」として名前をつけてみた。どうも私は新しい名前つけたがりですね。「讃ボア」に関連するサイトを調べてみた。

讃岐の食
かがわ地産地消協力店 県産食材 利用店

まず、上のリンクを手がかりにリストを更新していきたいと思う。読者の皆さん、なんでもいいから情報を教えてください。

昨年読んだ新聞記事に気になることが書いてありました。香川県の有機野菜をつくる農家の数は全国に比べるとかなり少ないということ。平成19年県別有機認定業者数を見てください。有機に関して香川県独自の基準があったけれど、JAS法(平成17年6月改正)が改正されて国の基準がより厳しくなったため認定事業者の数が減ったと香川県は弁解していた。平成20年度に有機野菜をつくる農家がどれほど増えるのか気になるところ。こういうデータを見れば必ずしも県産品が健康にいいかどうか解らないが、県民が地元の食材に目を向けるというところからクオリティーの高い農産物や畜産物が生まれてくると信じている。全国レベルを遙かに超えたすばらしい食材を作ってもらうためにも「讃ボア」運動を広げよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ロカボア(Locavore)になる方法

-----2011年1月17日改訂-----
記事を掲載した当時、私は "Locavore" の日本語表記に「ロカボーア」と長音符を入れていましたが、最近ググると「ロカボア」の方が一般的になっているため変更しますね。
-----以上-----

巷では、中国製の冷凍餃子が話題になっているけれど加工食品をほとんど食べない私は慌てる必要がない。これを契機に加工食品に依存しない生活習慣に戻るということを考えてみたらどうでしょう。しかしながら、例え加工食品に手を出さなくなっても中国製を避けることは非常に難しい。でも、今日のdiet-blogの話題のように、地産地消の運動を進めれば、もっと安全な食生活を送れると思う。ひとりひとりの意識改革が社会を変えていく。みなさんが賛同してくれると嬉しい。

続きを読む "ロカボア(Locavore)になる方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|