« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月 8日 (火)

TBS「水トク」あの日に帰りたい8 に18秒だけ出演

緊急告知

今週の水曜日(10/9)に放映される TBSバラエティー番組「水トク」(午後7時から)「あの日に帰りたい8」にちょこっとだけ(18秒)出演することになりました。

ブログ繋がりでゲストライターとして定期的に記事を書いてくださっている翻訳家の fumixie さんに勧められ、バベルプレス「冬眠式 プラス ハチミツ・ダイエット」出版のお手伝いをしたんですが、この話題が TBSテレビ プロデューサーの目に留まったようです。

「あの日に帰りたい」シリーズを見たことがないし詳細な番組内容は聞いていないのですが、体重100kg 以上の女性がダイエットに挑戦して。1年以上かけて減っていた体重がある時から全く減らなくなったんで睡眠の質低下に原因があるという結論に至ったそうです。そこで、ハチミツの出番となったという流れです。

たった18秒のコメントでハチミツに関して説明を求められましたが当然できません。テレビコメントは求められるまま発言してしまったんで、ちょっと補足と言い訳をここにします。

1) ハチミツは「天然」であるべき - 純水は意味がない。基本的に加熱処理(滅菌)されると未知の酵素の活性を失ってしまう。2008年の 雑誌J Med Food で報告されている健常者を対象に天然ハチミツとハチミツ代替品(ブドウ糖と果糖の比率が同じ)の糖代謝への影響を比較した研究から考えられることで、外国から輸入したハチミツではなく国産の天然ハチミツを摂取しなければならないだろう。

2) 減量の基本は炭水化物制限食 - 脂肪を効率よく燃焼するために糖質を控えるというのは常識的になっているが、過度の糖質制限を続けていると脳の機能維持のための糖質が不足しがちになる。糖質維持のために筋肉を燃焼(糖新生)して血糖値を維持する状態に陥りやすくなるため、睡眠中の身体の修復作業(成長ホルモンが絡む筋肉再生など)が効率よく回らなくなると思われる。そのため寝る前の適量の糖質摂取は望ましいし、天然ハチミツは理想的だろう。

3) 過剰の天然ハチミツ摂取は糖尿病を悪化させる - 天然ハチミツが健常者の糖代謝に好影響を与えるという報告はあるけど、2型糖尿病患者に天然ハチミツを与えると減量はできても糖尿病のコントロールは悪化するという報告(2009年 Int J Food Sci Nutr) もある。糖質制限もせず天然ハチミツだけ食事に加えると糖尿病は悪化してしまうわけだ。ハチミツだけ摂って慢性疾患がよくなるなんて都合のいい話はない。

と、天然ハチミツ摂取に関して注意しなければならないことも多い。私がお手伝いした本、「冬眠式 プラス ハチミツ・ダイエット」は、邦題にこそハチミツが入っているけど、原題は「Hibernation Diet(冬眠式ダイエット)」であり、ハチミツがダイエットの中心ではない。質の高い睡眠を得るために睡眠前のハチミツを勧めているだけで、あくまでも低炭水化物食を中心にした食習慣が必須である。

----- 追記

私は香川県在住でテレビを見ないので知らなかったんですが、この番組「水トク」あの日に帰りたい8は地元で放送ありません(T_T)。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »