« 果物と糖尿病のリスク低下 | トップページ | TBS「水トク」あの日に帰りたい8 に18秒だけ出演 »

2013年9月29日 (日)

生活スタイルを変えるとテロメアは長くなる

文:fumixie

UCSF (カリフォルニア大学サンフランシスコ校) の News Center に、Lifestyle Changes May Lengthen Telomeres, A Measure of Cell Aging という記事がありました。「生活スタイルを変えればテロメアが長くなる場合がある」といったところでしょうか。

ではテロメアってなに? ということになるのですが、同記事によると、テロメアというのは、「染色体の末端に付いてる保護キャップのようなもので、細胞の老化速度に影響を与える。(中略) テロメアが短くなり、構造的な統合性が弱まると、細胞の老化、死滅が早まる」のだそうです。さらに、テロメアが短くなると、加齢性疾患 (ガン、卒中、血管性認知症、循環器系疾患、肥満、骨粗しょう症、糖尿病など) にかかりやすくなるそうです。

Google の画像検索で「テロメア」を検索すると、どんなものかが直感的にわかりますね。

この記事は The Lancet Oncology に発表された研究を伝えるもので、同校の研究者らは、生活スタイル (食事、運動、ストレス管理、社会的支援) の変化がテロメアの長さとテロメラーゼ活性にどう影響するかを調べたのだそうです。テロメラーゼ活性については、こちらを読んでいただくとして・・・で、生活スタイルを変えることで、結果的にテロメアの長さを長くする場合があることがわかったのだそうです。

論文の主執筆者ディーン・オーニッシュ (Dean Ornish, MD, UCSF clinical professor of medicine) は「必ずしも遺伝子とテロメアで運命が決まるわけではない。『遺伝子が悪いんだから、どうしようもない』と考えがちだが、この研究からわかるように、テロメアは、生活を変えればそれだけ長くなる場合があるのだ。テロメアが長くなれば、病気にかかりにくくなり、長生きにつながる」と言っています。

前立腺ガンの初期段階にある男性 35 人を対象にした 5 年間にわたる調査で、10 人には、

  • 植物を基本とした食事 (果物と野菜と未精白穀物をたっぷり、脂肪と精製炭水化物は少なめ)
  • 中程度の運動 (1 日 30 分のウォーキングを週 6 日)
  • ストレスの緩和 (ヨガを基本とした軽いストレッチ、呼吸法、瞑想)
  • および週 1 回のグループサポートへの参加
といったことを行うよう、生活スタイルを変えてもらい、残りの 25 人には生活スタイルを変えないようにしてもらいました。

その結果、生活スタイルを変えたグループには、テロメアの長さに、およそ 10 パーセントという「大幅な」増加が見られました。そのうえ、この新しい生活スタイルをきっちり守れば守るほど、テロメアの長さが劇的に改善されました。

逆に生活スタイルを変えないよう指示されたグループの方は、テロメアの長さが 3 パーセントほど短くなりました。

5 年間での結果ですから、一朝一夕には変化しないということでしょうか。ということは、言い換えれば、生活スタイルの改善は、いつ始めても遅すぎることはないとも言えるかもしれません。いつ始めるかよりも、どれだけ長く続けかが大切なのですね、きっと。

研究者らは、この結果は前立腺ガンの男性だけではなく、おそらく一般の人たちにも関わることだと言っています。オーニッシュは、「われわれが調べたテロメアは患者の血液中にあるもので、前立腺組織のテロメアではない」と言っています。

論文の共同執筆者ピーター・キャロル (Peter R. Carroll, MD, MPH, professor and chair of the UCSF Department of Urology) は、「こいつは画期的な発見だよ。研究の規模をもっと大きくして確認しなくちゃ」と言っています。さらに、「テロメアの短縮は多種多様な慢性疾患のリスクを高める。テロメアの長さを増やすことは、こういった症状を防ぐのはもちろん、おそらく、寿命を延ばしてくれるのではないかと考えている」と語っています。

「生活スタイル」というのは、とても大きな慣性を持っていますから、一気に大きく変えようと思っても、なかなかうまくいかないものです。でも「ほんの少し」なら変わるかもしれません。出だしはほんの少しでも、変えることができれば、長い間には大きな変化につながるかもしれません。

|
|

« 果物と糖尿病のリスク低下 | トップページ | TBS「水トク」あの日に帰りたい8 に18秒だけ出演 »

コメント

DNAを変化させるような影響ですから、一朝一夕で得られるものではないのでしょうね。
でもその気になれば遺伝子を動かせるんですから、人間の体とはすごいものです。

投稿: @K | 2013年10月 7日 (月) 17時46分

@Kさん、コメントありがとうございます。

個々ばらばらではなくて、それぞれが互いに影響しあって、一つの統一体を形作っているんですね。おっしゃるとおり、素晴らしく、しかも精巧ですね。

投稿: fumixie | 2013年10月 7日 (月) 23時12分

テロメアの変化は、驚きですね!
人間の体の神秘は本当にどこまでもはかいしれないです。
まずは体の外からリフレッシュをして変えていきたいです。

投稿: ryutan | 2013年10月11日 (金) 14時32分

ryutanさん、コメントありがとうございます。

「思い立ったが吉日」とは、昔の人はうまいことを言うものですよね。私も、きっかけを逃さないように、そして極力継続していきたいと思います。

投稿: fumixie | 2013年10月11日 (金) 22時37分

ずっと慣れてきた生活スタイルを変えるというのは本当に難しいですよね…。
でも先生のおっしゃるように、少しづつなら変えられるかもしれませんね!
私は今は毎日のストレッチをなんとか継続しています!

投稿: きのこ | 2013年11月22日 (金) 17時14分

きのこさん、コメントありがとうございます。

「とりあえずは、できるところから、少しずつ」が積み重なって、それが徐々に習慣になっていくといいですよね。

投稿: fumixie | 2013年11月23日 (土) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/58286885

この記事へのトラックバック一覧です: 生活スタイルを変えるとテロメアは長くなる:

« 果物と糖尿病のリスク低下 | トップページ | TBS「水トク」あの日に帰りたい8 に18秒だけ出演 »