« 魚と心疾患 | トップページ | ちゃんと朝食を食べて心臓にやさしくしよう »

2013年7月 5日 (金)

十分な睡眠は心臓をいたわる?!

fumixie

先ごろ、European Journal of Preventive Cardiology誌に、Sufficient sleep duration contributes to lower cardiovascular disease risk in addition to four traditional lifestyle factors: the MORGEN studyという研究論文が発表されました。

Medical News Todayでは、これを Sleep May Play Important Role in Heart Health (睡眠は心臓の健康に重要な役割を果たす場合がある)というタイトルで記事にまとめています。

この記事によると、オランダで新たに実施された大規模な研究から、夜十分な睡眠をとると、健康的なライフスタイルが心臓に及ぼす効果がさらに高まることがわかったそうです。

以下の4つは、心血管系疾患を防いでくれる「健康的なライフスタイル」として、この研究で取り上げられています。

  • 煙草を吸わない
  • 定期的に運動する
  • 健康的な食事を取る
  • アルコールの摂取はほどほどに

しかし、7時間以上の十分な睡眠をとると、この4つの健康的な生活習慣が心臓に及ぼす効果を高めてくれることがわかりました。

主任研究員Monique Verschurenによると、

「十分な睡眠を、心血管系疾患のリスクを下げる新たな方法として取り上げるべきだ。十分な睡眠が人々の健康に与えるインパクトは絶大だ。結果の裏を取ることはいつだって大切なことだが、証拠はたしかにどんどん集まっている。心血管系疾患のリスク要素に睡眠も加えるべきだ」

研究者らは、睡眠時間が短いと、肥満や高血圧をはじめ、心血管系のリスクに直結する要因につながってくると言っています。

論文の抄録の Results によると、先に示した4つの健康的な生活スタイルを組み合わせると、心血管系疾患は、死に至る場合とそうでない場合を取り混ぜた場合で57パーセントのリスク低下 (HR 0.43, 95% CI 0.31-0.59) につながり、死に至る場合のリスクは67パーセントの低下 (HR 0.33, 95% CI 0.16-0.68) につながっています。

一方、この4つの生活スタイルに、さらに十分な睡眠を加えたところ、心臓に及ぼす効果は激増。死に至る場合とそうでない場合を取り混ぜた場合で65パーセントのリスク低下 (HR 0.35, 95% CI 0.23-0.52) につながり、死に至る場合のリスクは、なんとなんと83パーセントのリスク低下 (HR 0.17, 95% CI 0.07-0.43) につながったそうです。

ちなみに HR というのは「ハザード・リスク」つまり危険率のこと、そして「十分な睡眠」というのは、この研究では「7時間以上連続して寝ている場合」だそうです。ということは、「夜寝ている間に何度か目が覚めたけど、合計すれば7時間は寝ている」というのは、この研究の定義からすれば、十分な睡眠にはあたらないのかもしれません。

記事によると、(他の要素は除き)「十分な睡眠」だけでも、心血管系疾患は、死に至る場合とそうでない場合を取り混ぜた場合で22パーセントほどのリスク低下につながり、死に至る場合のリスクは43パーセントほど低下したのだそうです。

この「十分な睡眠」の効果は、煙草を吸わない場合と遜色ないと研究者らは分析しています。

「十分な睡眠」・・・あなどれませんね、ぐっすり寝てますか? 十分寝ているはずなんだけど、なあんだか寝足りない、なんてこと、ありませんか?

|
|

« 魚と心疾患 | トップページ | ちゃんと朝食を食べて心臓にやさしくしよう »

コメント

他の事は自信がないですが、睡眠だけは自信があります。
休みの日のダラダラを嫁に言い訳するエビデンスになるでしょうか?

投稿: kubinaga | 2013年7月 9日 (火) 11時42分

寝苦しい季節になってきたので連続して7時間以上はなかなか難しいかもしれません。しかし煙草を吸わないくらいと同じと聞くと睡眠の影響は大きいようですね。良質な睡眠は健康にいいと思いますのでこれからの暑い季節でも工夫してぐっすり眠れるようにしたいです。

投稿: anmitsu | 2013年7月 9日 (火) 14時49分

kubinagaさん、コメントありがとうございます。

少なくとも、会話のネタにはなりそうですね (^^)/

投稿: fumixie | 2013年7月 9日 (火) 21時31分

anmitsuさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、7時間以上は、とりわけ毎朝勤めに出る場合は、よけい難しくなりそうですね。

でも、良質の睡眠をどう確保するかは、追求する価値のあることだと、個人的には思います。一人ひとりに合った方法を工夫したいですね。

投稿: fumixie | 2013年7月 9日 (火) 21時36分

思い返してみると、連続で7時間の睡眠をとる機会というのは意外に少ないですね。
快適に寝続ける工夫も必要ですね。。。

投稿: @K | 2013年7月10日 (水) 17時22分

平日はなかなか睡眠時間が取れていないのですが、その分休日にたくさん寝てしまいます。このような場合も健康的なライフスタイルではないですよね、、、、。平日もっと早く寝られるように心掛けます!

投稿: TH | 2013年7月10日 (水) 17時25分

@Kさん、コメントありがとうございます。

そうなんです。私も、ともすると夜更かししていることが多いので、7時間というのはなかなか難しいです。

投稿: fumixie | 2013年7月10日 (水) 23時54分

THさん、コメントありがとうございます。

夜更かししたら、その分、起床時間をずらす・・・というわけにはいきませんよね。おっしゃるとおり「早寝」を心がけるのが一番簡単ですね。

投稿: fumixie | 2013年7月10日 (水) 23時58分

不十分な睡眠は喫煙と同等のリスクになり得るとの事でしょうか?最近、年をとったせいか6時間程度の睡眠でバッチリ目が覚めてしまいます。7時間睡眠は少々壁が高いような・・・。

投稿: yasupon | 2013年7月18日 (木) 07時30分

実際、7時間以上の睡眠は休日ぐらいです。残念ながら、その休日も子供達に早くから起こされることも多いですが・・・。平日の朝は起きる時間が決まっているので、早く寝る努力をするしかないですね。スポーツニュースを我慢するしかありません。

投稿: sakichan | 2013年7月19日 (金) 16時51分

yasuponさん、コメントありがとうございます。

Medical News Todayの記事では "Their analysis suggests the effect of sufficient sleep on heart-related deaths could be as strong as not smoking."(十分な睡眠の効果は、煙草を吸わない場合の効果と同等の可能性がある)という書き方をしてます。では逆に、睡眠が足りないことは、喫煙と同等のリスクがあるかというと、それはこれだけでは何とも言えないような気もしますね。

おそらく睡眠は重要な要素なのでしょうが、それだけを取りざたするよりも、生活の他の側面も合わせて考えれば、全体的には健康なライフスタイルになっていくのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

投稿: fumixie | 2013年7月20日 (土) 16時28分

sakichanさん、コメントありがとうございます。

睡眠パターンは人それぞれですから、無理のない範囲で工夫して、あとは、生活の他の側面と考え合わせて、全体として健康的なライフスタイルになるよう、少しずつ底上げを図っていくのも、一つの方法かもしれないと思いますが、いかがでしょうか。

投稿: fumixie | 2013年7月20日 (土) 16時32分

いつも23時には就寝、6時起床で寝る事には自信あります。しかし、アルコール摂取ほどほどは難しいです。

投稿: ど〜しよ! | 2013年7月22日 (月) 08時40分

大地震が来ても目が覚めない私にとっては願っても無いお話しです!
この土日も、10時間以上寝た自身があります…
寝過ぎも問題ですかね…

投稿: neco | 2013年7月22日 (月) 17時04分

ど〜しよ! さん、コメントありがとうございます。

人それぞれ、得手不得手がありますよね。
自分のできそうなところから、手を付けてみてはいかがでしょうか?

投稿: fumixie | 2013年7月22日 (月) 20時59分

necoさん、コメントありがとうございます。

私も、まだ学生の頃、前の晩に寝て、起きたら翌日の夕方だった、ということがありました。これは、いくらなんでも寝すぎでしたね。

投稿: fumixie | 2013年7月22日 (月) 21時03分

睡眠7時間。私のいまの生活スタイルでは難しいです(泣)。改めて数えてみるといつも5時間くらいの睡眠時間なんですね。もっとシャキシャキ動いて、睡眠時間7時間を目指さなくては!!ですね。

投稿: まりおん | 2013年11月12日 (火) 15時59分

まりおんさん、コメントありがとうございます。

私も、仕事をしていると、就寝が午前1時とか2時とか、極端な場合は完全徹夜になって睡眠時間ゼロとかいう場合もあります。

Medical News Today のこの記事によると、マウスを使った研究では、睡眠によって脳内の不要な物質が排出されるらしいです。

これが人間にも当てはまるとすれば、ちょっとすごいですよね、寝てればデトックスできるということですよね。

まあ、いずれにしても、睡眠は大切ですから、睡眠時間をしっかり確保できるよう、お互い工夫していきましょう。

投稿: fumixie | 2013年11月12日 (火) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/57729814

この記事へのトラックバック一覧です: 十分な睡眠は心臓をいたわる?!:

« 魚と心疾患 | トップページ | ちゃんと朝食を食べて心臓にやさしくしよう »