« 十分な睡眠は心臓をいたわる?! | トップページ | 果物と糖尿病のリスク低下 »

2013年7月27日 (土)

ちゃんと朝食を食べて心臓にやさしくしよう

文:fumixie

Mecical News Today"Eat breakfast to improve your heart health" (朝食で心臓の健康増進) という記事が載っています。

米国の研究者らが、心臓病にもガンにもかかっていない、45歳から82歳の男性医療従事者26902名に「何を、いつ食べるか」についてアンケート調査し、彼らの健康状態をその後の1992年から2008年までの16年間追跡調査しました。その結果、朝食は食べないと申告した人には心臓麻痺、あるいは致死性冠動脈性心疾患のリスクが、朝食を食べる人に比べて27%高い (relative risk, 1.27; 95% confidence interval, 1.06-1.53) ことがわかったそうです。

7月23日付けでアメリカ心臓協会(the American Heart Association)の Circulation誌この発見を発表した、論文の主著者でハーバード大学公衆衛生学部(Harvard School of Public Health: HSPH)のリア・カーヒル (Leah Cahill) は、この発見の奥に潜むものについて、こう説明しています。

「朝食を抜くと、そのことが少なくとも1つ、ないしはそれ以上のリスク要因につながる場合がある。たとえば肥満、高血圧、高コレステロール、糖尿病などがそうだ。時間が経つと、それが心臓麻痺を引き起こすことがあるのだ」

追跡調査の結果、1527名が非致死性心臓麻痺を発症したか、冠動脈性心疾患で亡くなりました。

朝食は抜くと申告した人は、多くがフルタイムで働く若い独身の喫煙者で、あまり運動せず、アルコールの摂取量も比較的多かったそうです。

ところが、体格指数 (BMI)、高血圧、高コレステロールおよび糖尿病の影響を考慮して結果を調整したところ、朝食を抜くことと上記リスク (心臓麻痺、あるいは致死性冠動脈性心疾患) の関係はずっと希薄になり、統計的に有意とは言えなくなりました。研究者らは、「食事の習慣は冠動脈性心疾患のリスクに影響を与える場合がある。その経路として考えられるのが、こういった従来からのリスク要因だ」と言っています。

この研究から得られるメッセージについて、リア・カーヒルはこう言っています。「朝食を抜いてはいけない。健康的な食事を取ることから1日を始めれば、心臓麻痺のリスク低下につながる」

さらに、朝食には健康的な食材をたくさん取り入れよう、とリア・カーヒルは勧めています。

「そうすれば簡単に、十分なエネルギーが得られるし、タンパク質や炭水化物、ビタミン、ミネラルといった、健康的でバランスの取れた栄養が摂取できる。朝食がシリアルなら、ナッツやきざんだ果物とか、細かく刻んだオートミールも混ぜてみるといい。1日を始めるにはうってつけだ」

ハーバード大学医学部 (Harvard Medical School) 内科准教授 (associate professor of medicine) のエリック・リム (Eric Rimm) は、この新しい研究から、心臓病のリスクを下げるには、食習慣全体を考える必要があることがわかる、と言っています。

他にも、食事の時間が夜遅くになる人は、そうでない人に比べて、冠動脈性心疾患を発症するリスクが55% (relative risk, 1.55; 95% confidence interval, 1.05-2.29) 高まったそうです。

毎日夜10時まで残業して、それから飲み屋を4軒「はしご」して、挙げ句はタクシーで帰り、朝は朝で朝食を食べずに会社へ (^^;) ・・・なんて論外ってことですね・・・ナハハ

|
|

« 十分な睡眠は心臓をいたわる?! | トップページ | 果物と糖尿病のリスク低下 »

コメント

参りました。朝食とってません。。。そんなに差があるのですか!なんとかします。

投稿: tommy | 2013年7月29日 (月) 12時33分

tommyさん、コメントありがとうございます。

「朝食をとらない/朝食がとれない」背景の事情を考えて、無理のない範囲で少しずつでも良い方向に持っていきたいですよね。

投稿: fumixie | 2013年7月29日 (月) 19時25分

朝食はいつも簡単にすましていました。短時間で準備できて栄養バランスもよいものとなると、シリアルでしょうか。ちょっと考えてみます。

投稿: NUTS | 2013年7月30日 (火) 10時28分

NUTSさん、コメントありがとうございます。

手前味噌ですが、私の場合は、ミューズリーに大麦若葉の粉末を加え、豆乳をかけて昼食に食べることがあります。

ミューズリーというのは「(スイス・ドイツ語から)シリアルに乾燥果物やナッツ類を加えた食品、牛乳・果汁・ヨーグルトなどをかけて食べる」(広辞苑第六版「ミューズリー」の項を参照)だそうです。

ミューズリーを食べていて「いいなぁ」と感じるのは、妙な表現かもしれませんが、「たくさん噛むことができる」点です。あれを噛まずに飲み込むのは、たぶんできないでしょうから、必然的によく噛むことになるんですね。

しっかり噛めれば、脳の健康にもいいようですし、よく噛めば食べる量を減らせるという研究もあるようです。

シリアルも多分そうでしょうが、ミューズリーはけっこう歯ごたえのある食べ物なので、上記の点から言えば、それもメリットかもしれない、と個人的には思っています。

投稿: fumixie | 2013年7月30日 (火) 12時13分

夕食は21時を過ぎることもありますが、朝食はほぼ毎日食べるようにしています。心臓麻痺は怖いです。

投稿: ドキンちゃんの | 2013年7月30日 (火) 18時55分

“ドキンちゃんの”さん、コメントありがとうございます。

ほぼ毎日、きちんと朝食を召し上がっていらっしゃるとは、すばらしいです。

投稿: fumixie | 2013年7月30日 (火) 19時58分

良かったです!
朝食を抜いたことは、記憶がある限りではありません。ほぼ毎日、パンとコーヒー、そしてヨーグルトとフルーツです。

投稿: sakichan | 2013年7月31日 (水) 16時52分

朝食は大切なんですね。改めて思いました。
最近はグラノーラにはまっています。フルーツも入っているものがお気に入りです。いつもは牛乳をかけていますが豆乳をかけるのもいいですね。

投稿: anmitsu | 2013年7月31日 (水) 17時37分

sakichanさん、コメントありがとうございます。

朝食を毎日きちんと召し上がっているとのこと、すばらしいです。

投稿: fumixie | 2013年8月 1日 (木) 00時04分

anmitsuさん、コメントありがとうございます。

ご自分に合った方法を長く実践するのがコツですよね。グラノーラは初めて耳にしましたが、美味しそうですね。私が食べてるミューズリーは、豆乳でもけっこうイケます。

投稿: fumixie | 2013年8月 1日 (木) 00時08分

最近色んな所から朝食は摂らないといけないという声が聞こえるので、ようやく食べるようになり始めました。。。。
ヨーグルトとかプリンですけど(笑
本当はシリアルとかもっとバランスがいいものの方がいいんでしょうねぇ。

投稿: @K | 2013年8月 2日 (金) 12時14分

@Kさん、コメントありがとうございます。

まあ、それはそうですけど、「できるところから、とりあえず手を付けてみる」という姿勢もなかなか有用だと思います。

投稿: fumixie | 2013年8月 3日 (土) 16時22分

朝食をぬくとこんなにも差があるなんて驚きです。
私は、朝食を食べない、夜食をする、若い独身の典型的な営業マンです。まずは、朝食を食べ食生活のみだれをなおすことから始めたいと思います。

投稿: mu-ran | 2013年8月 6日 (火) 15時06分

mu-ranさん、コメントありがとうございます。

自分でできそうなところから手を付けて、とりあえず一歩踏み出してみる、というのも一つの方法ですよね。

投稿: fumixie | 2013年8月 6日 (火) 21時00分

「朝食は大事」と昔から母より言われていましたが、数字で考えると怖いですね。。。小さい頃から続く、毎日の当たり前の習慣が大切なのだとつくづく思いました。どうせなら不健康のリスクの少ない日々を送っていきたいものです。

投稿: まりおん | 2013年8月13日 (火) 16時31分

まりおんさん、コメントありがとうございます。

まったくおっしゃるとおりです。自分の体ですから、いたわって、できるだけ長持ちするような生活スタイルにしていきたいですね。朝食をしっかり食べるのもその一環だと思います。

投稿: fumixie | 2013年8月13日 (火) 23時02分

朝食もそうですが、私は夕食かほぼ毎日21時をすぎてしまっています…。朝はとりあえずヨーグルトだけでも必ず食べるようにしていますが、夜が遅すぎるのも考えないといけないですよね…。

投稿: きのこ | 2013年8月28日 (水) 16時30分

きのこさん、コメントありがとうございます。
たしかに、おっしゃるとおり、夕食が夜遅くなるのは体に良くないという話はしばしば耳にするところですよね。

ライフスタイルなどを振り返ってみて、なんとかなりそうなところがないかどうか、考えてみるのも、第一歩してはいいのではないかと思ったりします。

投稿: fumixie | 2013年8月28日 (水) 23時25分

なんかむかむかするし、いいかなぁ。と朝食を抜くことがおおいのですが、これから少し意識して朝お腹に何か入れる習慣をつけようと思います!季節の変わり目で体調も崩れやすいし、今月はメンテナンス月間にしようと思います。

投稿: ねこ | 2013年10月 4日 (金) 17時28分

ねこさん、コメントありがとうございます。

わたしも、仕事が忙しくて午前2時とか3時とかまでやって、そのあと7時ころ起きると、食欲があまりないのですが、なかば無理矢理口の中に詰め込んで、豆乳などで飲み下しています。

投稿: fumixie | 2013年10月 6日 (日) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/57872600

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんと朝食を食べて心臓にやさしくしよう:

« 十分な睡眠は心臓をいたわる?! | トップページ | 果物と糖尿病のリスク低下 »