« UMMLマラニック四国大会2013 & 第2回JOG遍路 | トップページ | 魚と心疾患 »

2013年4月 6日 (土)

ウォーキングの健康効果はランニングと変わらない

文:fumixie

2013年4月5日付けで Medical News Today に載っていた、Walking Reduces Heart Risk As Much As Running という記事によると、糖尿病、高血圧、高コレステロールのリスク低下に対する早歩きの効果はランニングと変わらないのだそうです。

journal Arteriosclerosis, Thrombosis and Vascular Biology誌 に発表された Walking Versus Running for Hypertension, Cholesterol, and Diabetes Mellitus Risk Reduction" という新しい研究で、National Runners' Health Study の対象となった33060名のランニングをしている人と、National Walkers' Health Study の15045名のウォーキングをしている人を調査したところ、そういう結果となったらしいです。被験者は18歳から80歳までで、大多数は40代と50代。ウォーキングする人とランニングする人の各々21%と51.4%は男性です。

時間を基準にしてエネルギー支出を測定していたこれまでの研究とは異なり、今回の研究では、ウォーキングとランニングのエネルギー支出は距離を基準に測定されました。

6年間実施されたこの研究で、運動の激しさがほどほどのウォーキングときついランニングでは、消費されるエネルギーが同じなら、糖尿病、高血圧、冠動脈性心疾患のリスク低下に対する効果は同等だということがわかったのだそうです。

論文の主著者、ローレンス・バークレー国立研究所 のポール T. ウィリアムズ博士(Paul T. Williams, Ph.D.,)と科学者スタッフらの話によると、

「ほどほどに強さのウォーキングときついランニングの健康効果を調べるには、うってつけだね。同じ筋肉グループが同じ内容の活動に、異なる強度で使われるのだから」

「歩いたり走ったりする距離が伸びるほど、健康効果も向上した。双方でエネルギー支出が変わらなければ、健康効果も同等だった」

その結果、以下のことがわかったそうです。

  • 初めて高血圧になるリスクは、ランニングで4.2%、ウォーキングで7.2%、各々減少
  • 初めて高コレステロールになるリスクは、ランニングで4.3%、ウォーキングで7%、各々減少
  • 初めて糖尿病になるリスクは、ランニングで12.1%、ウォーキングで12.3%、各々減少
  • 冠動脈性心疾患にかかるリスクは、ランニングで4.5%、ウォーキングで9.3%、各々減少。

「人によっては、ランニングよりもウォーキングの方が続けやすいだろうね。でも、ランニングの方が2倍運動している。ランニングだと1時間に2倍こなせるからじゃないかな。人は運動せずにすむ言い訳をいつでも探しているものだけど、これでやっと、歩くか走るかという、わかりやすい選択肢ができたわけだ。この先の自分の健康に投資するためにね」

この「ウォーキング」、元記事 では brisk walking と表現しています。いわゆる「早歩き」のことでしょうね。

それにしても、恐るべし「早歩き」。たしかに、たとえ「早」歩きだとしても、走るよりは歩く方が続けやすいかもしれません。それに、歩くだけなら安上がりだし。

|
|

« UMMLマラニック四国大会2013 & 第2回JOG遍路 | トップページ | 魚と心疾患 »

コメント

ランニングで膝を痛めた際、早歩きトレーニングをしてます。じんわり汗をかく感覚が心地よいですよね!
確かに歩く方が気軽に続けられそうな感覚はありますね(^^)

投稿: kirichan | 2013年4月 8日 (月) 17時44分

kirichanさん、コメントありがとうございます。

うん、やっぱ、そうですよね。
早歩きだったら、その気になったらどこでもできそうです。

投稿: fumixie | 2013年4月 8日 (月) 22時56分

歩く機会さえ減っていっているので、意識して早歩きに励みます!!
ランニングと違って早歩きなら手軽に出来る気がしますね。

投稿: TH | 2013年4月 9日 (火) 12時28分

とにかく身体を動かすことが重要なんですね。
ウォーキングも周りの景色をゆっくり眺めながら歩くと楽しそうです!
ウォーキングも続けていれば体力がついてランニングも苦にならなくなるかもしれませんね。

投稿: @K | 2013年4月10日 (水) 18時44分

THさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、私も「歩き機会」が減ってるんです。
ですから、たまに外出するときは、極力早歩きを心掛けようと思います。

投稿: fumixie | 2013年4月11日 (木) 19時10分

@Kさん、コメントありがとうございます。

車に乗っているとわからない景色が、歩いているとよく目に入るようになります。立ち止まったり、後戻りしたり、早歩きを含めて、「徒歩」は、そういうことが自由自在です。駐車場の確保や駐車違反を気にすることもないし。近場のちょっとした買い物くらいなら、最近は歩いていくことが多くなりました。

投稿: fumixie | 2013年4月11日 (木) 19時13分

歩くより走った方がカロリー消費出来ると思って、つい無理をしてしまう時がありますが、このデータを見るとウォーキングでも充分ですね!しんどい時は早歩きで継続してみます!

投稿: きのこ | 2013年4月12日 (金) 15時24分

きのこさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、自分なりのペースで「続ける」ことがキーポイントですよね。

投稿: fumixie | 2013年4月12日 (金) 16時17分

今ちょうどウォーキングには最適の気候ですよね。走るとなると大変ですが、自分のペースで定期的にウォーキングしたいなと思います。また早歩きと少しの距離なら歩くことを意識したいと思います。

投稿: anmitsu | 2013年4月15日 (月) 17時47分

anmitsuさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、近所で済む程度のちょっとした買い物なら、歩いてみるのも、新たな発見があったりして、楽しいです。歩くにはうってつけのお天気だったりしますから、早歩きを心掛けてみるのもいいですよね。

投稿: fumixie | 2013年4月17日 (水) 18時33分

これは嬉しいトピックスです!
毎日すこし、意識して足使って歩いてみようと思います。
車ばかりじゃ、やっぱり体がサボってしまいますし(´・_・`)

投稿: | 2013年4月19日 (金) 16時16分

コメントありがとうございます。

そうなんですよね、車を使いなれていると、たとえ近所でも車で行ってしまうことが多くなって、必然的に歩く量が減ってしまいますよね。おっしゃるとおり「意識する」ことが大切なのでしょうね。

投稿: fumixie | 2013年4月19日 (金) 22時18分

歩くという行為を軽く考えてました。

投稿: ラッシャー | 2013年4月23日 (火) 17時07分

ラッシャーさん、コメントありがとうございます。

歩くと、特に早歩きだと、記事にあるようなメリットもありますし、車を使うときとは違った楽しみが見つかる場合もあります。お試しください。

投稿: fumixie | 2013年4月23日 (火) 19時19分

これは驚きです!
妻は毎朝ウォーキングしてるので、brisk walkingを意識するように言っておきます。あとは、自分でも少しずつ時間をつくらないと・・・

投稿: sakichan | 2013年4月26日 (金) 16時54分

sakichanさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、「意識する」って大切ですよね。無意識にするより、はるかに効果が上がりそう・・・

投稿: fumixie | 2013年4月26日 (金) 22時34分

最近は会社の階段を使うようにしました。

投稿: ラッシャー | 2013年5月17日 (金) 15時37分

ラッシャーさん、コメントありがとうございます。

私も、駅などでは、意識してなるべく階段を使うようにしています。近場の買い物なら徒歩で行くのも気分が変わって楽しいことがわかりました。

投稿: fumixie | 2013年5月17日 (金) 20時26分

膝がイタクなって2年、膝の手術から1年…体重が減らないので3キロのランニングを再開しました。2ヶ月で6kg減量。脚は若干イタイですが気持ちいいです。走れなくなったらウォーキングで続けたいですね

投稿: mills | 2013年5月23日 (木) 17時26分

millsさん、コメントありがとうございます。

ひざの手術とは、大変な思いをなさったんですね。
無理のない範囲で続けられるといいですね。
ご自愛ください。

投稿: fumixie | 2013年5月24日 (金) 00時44分

ウォーキングとランニングのカロリー消費が同じなら、結果が同じというのはびっくりです。ただ、ストレス解消のために走っちゃいますね。

投稿: tommy | 2013年6月 4日 (火) 15時41分

tommyさん、コメントありがとうございます。

なるほど、「走る」にはそういう効果もあるんですね。
納得!

投稿: fumixie | 2013年6月 4日 (火) 16時19分

記事やみなさんのコメントを拝見してなるほどなと思いました。以前のようにランニングしたいのですが、膝と腰に負担が掛かりそうなので腹筋を意識しての早歩き(競歩風?)をたまにしています。走った~っという感じがなくスカッとしないのが難点かもしれません。

投稿: NUTS | 2013年6月20日 (木) 22時36分

NUTSさん、コメントありがとうございます。

たしかに、そういうことを感じる方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

私のような一般人レベルで、早歩きでスカッとするとすれば・・・うーん、難しいですね・・・スカッとはしないかもしれないけど、普段見逃しがちな風景などに目をやる余裕はできるかもしれませんね。特に、車を使うことが多いときは・・・

投稿: fumixie | 2013年6月20日 (木) 23時25分

走るのが苦手な私には、とてもありがたいニュース!早歩きなら続けることができるかもしれません(汗)

投稿: マリオン | 2013年7月26日 (金) 12時40分

マリオンさん、コメントありがとうございます。

「続けることができるかも」・・・

そう感じられれば、まずは大きな一歩ですよね。

投稿: fumixie | 2013年7月26日 (金) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/57115791

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングの健康効果はランニングと変わらない:

« UMMLマラニック四国大会2013 & 第2回JOG遍路 | トップページ | 魚と心疾患 »