« 副腎-甲状腺の相互関係 パート2:評価と治療の考察 | トップページ | 太りすぎの医者からダイエットやエクササイズのアドバイスは得られにくい »

2012年2月 9日 (木)

緑茶の効能

文:fumixie <fumixie@gmail.com>

Medical News Today"Green Tea Protects Against Functional Disability Linked To Aging"(2012年2月6日付け)(緑茶は加齢に伴う機能障害を防ぐ)や ロイターGreen tea drinkers show less disability with age: study(緑茶を飲んでいる人は加齢による障害が少ない)(2012年2月3日付け)でも取り上げられている研究です。曰く、

日常的に緑茶を飲んでいる人は機能障害を起こすリスクが下がることを、東北大学大学院医学系研究科の研究者らが American Journal of Clinical Nutrition誌に報告した
そうです。なおここで言う機能障害とは、たとえば入浴や着衣といった日常の雑務や活動に支障をきたすことを言うとのこと。

Medical News Today の記事によると、これまでの研究で、緑茶を摂取することにより、機能障害に関わる疾患、たとえば骨粗しょう症や認知機能障害、卒中などのリスクが低下することがわかっていて、緑茶を定期的に摂取すれば機能障害は防げるだろうと考えられていましたが、このことを証明する直接の研究はなさていませんでした。そこで、Yasutake Tomataらのチームは、緑茶を定期的に摂取すると高齢者の機能障害が減るかどうかの確認に取りかかりました。

研究者らは、2006年に、一般的な生活様式に加えて、日常的に緑茶を摂取しているかどうかのアンケートを実施し、回答者13988名からデータを集めました。回答者はすべて65歳以上です。機能障害に関する情報については介護保険のデータベースが利用されました。

その結果、機能障害のリスクと緑茶の飲用には強い逆の関係があることがわかりました。緑茶を飲む人ほど機能障害のリスクが下がっていました。一日緑茶摂取量がコップ1杯に満たない人のうち13パーセント近くの人は機能障害を発症しましたが、緑茶を1日にコップ5杯以上飲む人の場合は7パーセント強だったそうです

しかし研究者らが強調しているのは、彼らの研究が、加齢による機能障害を防いでいるのは緑茶なのだと証明しているわけではないという点です。さらに、緑茶をよく飲む人は果物と野菜、魚をよく食べ、あまり喫煙をせず、卒中や心臓麻痺が少なかったし、認知機能もより確かでした。それに、緑茶をよく飲む人ほどつきあいの範囲が広く家族も多い傾向にありました。

しかしこういった因子をすべて考慮してもなお、日常的な緑茶の飲用と機能障害リスクの低下には関係があったそうです。

緑茶にこのような効能がある理由はまだ不明ながら、研究者らによると、緑茶抽出物が高齢者の女性の脚力維持に役立つことを実証した研究が過去に1件あるそうです。

同誌に掲載された抄録で著者らはこう述べています。

「考えうる交絡因子をすべて調整してもなお、緑茶の飲用は機能障害のリスク低減と有意な関係がある」

ただし、カフェインやビタミンKといった緑茶抽出物は、抗凝固薬の作用を妨げる可能性があると研究者らは警告しています。

緑茶を飲む習慣のある国に生まれてよかったと感じる記事です。

|
|

« 副腎-甲状腺の相互関係 パート2:評価と治療の考察 | トップページ | 太りすぎの医者からダイエットやエクササイズのアドバイスは得られにくい »

コメント

緑茶が身体にいいという話はよく耳にしますが、そんな効果まであるんですね!
それが何の成分に由来しているかがわかれば、すごい薬ができそうと期待してしまうのは私だけでしょうか。

投稿: @K | 2012年2月10日 (金) 17時53分

@Kさん、コメントありがとうございます。

自然はちゃんと用意してくれてるんですよね。ありがたいことです。

効き目の由来は単独の成分なのか、成分の合わせ技なのか? それとも生活習慣との合わせ技なのか?

投稿: fumixie | 2012年2月10日 (金) 22時50分

緑茶は身体に良いとは聞いてましたが、機能障害に良いというのは初めて伺いました。緑茶抽出物ということは他のお茶では効果が期待できないということですよね?栄養学も奥が深いですね!

投稿: タケノコ | 2012年2月14日 (火) 16時46分

タケノコさん、コメントありがとうございます。

この記事によると、「緑茶抽出物云々」の話は、過去に1件そういう研究があったということのようで、この記事の内容だけを見れば、緑茶ではそういう効果が認められるけど、緑茶以外でどうなのかは「わからない」ですね。

しかしいずれにしても、緑茶がスーパードリンクだということは言えそうですね。緑茶の効能に関する研究はほかにもあるようですから。

投稿: fumixie | 2012年2月14日 (火) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/53939918

この記事へのトラックバック一覧です: 緑茶の効能:

« 副腎-甲状腺の相互関係 パート2:評価と治療の考察 | トップページ | 太りすぎの医者からダイエットやエクササイズのアドバイスは得られにくい »