« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月17日 (火)

新年、新メンバー、新コラム、スタート!

文:人見訓嘉 <info@coneri.co.jp>

 改めまして、KAGAWA超10推進委員会の人見と申します。よろしくお願いいたします。田井先生からゲストライターの仲間に入れていただいたものの、なかなか原稿が書けずにいました。と言いながら、実は私はコピーライターを生業としています。毎日、企業や社会の課題を鋭い角度でとらえながら、その解決を図る言葉を生み出すことに頭をひねっている人間です。

 このKAGAWA超10推進委員会は、「クリエイティブの社会貢献」をめざした取り組みの一つです。つまり、言葉やデザインが世の中にできることは何だろう?という発想から「めざせ、超10!」というキャッチフレーズと、男と女のマークをロゴ化したデザインが生み出されたわけです。それらをフックに、世に健康運動を浸透させようという取り組みです。田井先生は、ドクターとして、この運動に力を貸してくださっています。

 なんだか不思議な表記の「超10」は「チョージュ」と読み、「長寿」と「10を超える」という2つの意味を意図しています。「10を超える」とは、香川県の健康余命の全国ランクのことで、10位を超えよう!ということです。現在、香川県は男女ともに20位前後をうろうろしています。最期まで健康であるということは、いまこの国の問題でもある社会保障費の低減に貢献するものです。社会の課題に対して、この「めざせ、超10!」という香川県の健康運動は、解決を促すことができるでしょうか!

 この運動は、「食」「運動」「生きがい」の3つの柱で展開されています。田井先生のブログにあった「地域も学校」とは、高齢者の「生きがい」をテーマにした取り組みです。次回は、この内容について詳しくお話しようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年1月16日 (月)

マラソンで右心室機能不全に陥るかも

文:屋台ブルー <ライフログ・オーガナイザー>

読者の皆さま、寒中お見舞い申し上げます。新年の挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません。今年もよろしくお願い致します。

昨年から私自身のクリニックに変化が始まっており今年も続く予定です。皆さんに報告できる時期がきたらここでもお知らせしますが、当面はブログの定期的な更新を心がけます。

Life-LOG(ライフログ)ではゲストライターとしてfumixieさんとctomさんに記事を投稿していただいていますが私の記事が少なかったので助かりました。この場をかりてお二人に感謝を申し上げます。昨年は本当にありがとうございました。今年もよろしくお願い致します。実は、昨年から超10プロジェクトの代表の人見さんにも記事投稿をお願いしていたのですが、「地域も学校」というプロジェクトで忙しく、なかなか投稿していただけません。今年は「地域も学校」絡みの内容でもお知らせしていただければと思います。人見さん> よろしくお願いしますね。

さて、その超10プロジェクトですが、私も彼のブログに記事を投稿しています。今年の記事を先日アップしましたが、その内容をここにも掲載します。

では、皆さん、今年も健康生活を邁進しましょう!
2012年1月16日 田井祐爾

続きを読む "マラソンで右心室機能不全に陥るかも"

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年1月15日 (日)

果物と野菜をもっと食べるべき理由がまた増える

文:fumixie <fumixie@gmail.com>

Medical News Today に載った "Link Between Diet, Nutrient Levels And Cognitive Ability, Brain Shrinkage(2012年1月4日付け)(食事や栄養と認知機能および脳の収縮のつながり)という記事によると、数種類のビタミンとオメガ3脂肪酸の血中濃度が高い高齢者ほど、知力テストの結果が良く、アルツハイマー病によく見られる脳の収縮も少なくなる一方で、「ジャンクフード」を食べているとちょうど反対の結果が生まれるそうです。

続きを読む "果物と野菜をもっと食べるべき理由がまた増える"

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »