« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月11日 (日)

減量じゃない、体力をつければ死亡率は下がる

文:屋台ブルー <ライフログ・オーガナイザー>

ブログのアップが遅くなってしまった。申し訳ない。

さて、今日は久しぶりにエクササイズの話題をとり挙げよう。健康的でいるために食習慣と運動習慣のどちららが大事?なんて話題を目にすることもあるけど、この2つを切り離して論じるのはナンセンスだ。健康を考えれば自明なことで、食事で身体をつくりエクセサイズで機能を高める。この両者は相即不離な関係で成り立っている。

ダイエット希望で私のところに受診される患者さんがいますが、彼らの目的は「減量」である。体重を減らしたいと思っている人は多く、運動をしないで痩せたいと切望している。「減量」はそのまま「健康」に繋がらないことを強調するけど、一般クリニックという性格上、運動療法に力を入れられない。更に報告をみれば運動のみで減量も期待できない。減量を目的にすれば、単独で効果のある食事療法が中心になってしまう。しかし、体重が減っても決して健康になっているとは言えないため私自身は複雑な思いだ。

今日は雑誌Circulationの2011年12月6日の記事、「Long-Term Effects of Changes in Cardiorespiratory Fitness and Body Mass Index on All-Cause and Cardiovascular Disease Mortality in Men/心肺機能レベルとBMI値の長期的な変化が男性の全死亡と心血管疾患死亡へ与える影響」を紹介しよう。

続きを読む "減量じゃない、体力をつければ死亡率は下がる"

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2011年12月 8日 (木)

果物+野菜+穀物と女性と卒中

文:fumixie <fumixie@gmail.com>

2011年12月5日付けで Medical News Today に載った "High Fruit And Veggie Diet In Females Reduces Stroke Risk" という記事によると、果物、野菜、穀物をたくさん食べる女性は、そうではない女性に比べて、循環器系の病歴があっても卒中のリスクが下がるのだそうです。

これはスウェーデン Karolinska Institute の研究で、Stroke誌 に報告されています。

続きを読む "果物+野菜+穀物と女性と卒中"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年12月 3日 (土)

慢性ストレスがホルモンに与える影響と回復補助

文:Ctom

ここのところホルモンバランスとの関連に関する記事を多く見かける機会があったので、ちょっと、自分自身の勉強や復習もかねて、何回か続けて関連する記事を投稿しようと思います。

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の事にも関連した内容だと思います。
ストレスとホルモンバランスの関係をとりあげた記事を投稿して、読者の方々にはストレスやホルモンの関係に関して少しずつ理解を深めてほしいという狙いを持って取り上げていこうと思います。


DHEAもそうだけど、少し難しい記事を取り上げていきます。
最初に記事の内容をまとめて書いておくので、それを読んでもらえれば大まかに理解できるようにしておきます。原文を訳したものも載せておくので、そちらも併せて読んでみてもらえればいいかな。


さてさて。今回の記事はDynamic Chiropractic – March 26, 2011, Vol. 29, Issue 07の記事でDoes Your Patient Need Thyroid and Adrenal Support?というタイトルです。この記事では甲状腺と副腎(生殖腺も含む)をピックアップして関連について述べた記事ですね。じっくり読んでみてください。


では、いってみましょう!

続きを読む "慢性ストレスがホルモンに与える影響と回復補助"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »