« 平成23年6月の予定 | トップページ | 第3回勝手にしまなみ »

2011年6月 9日 (木)

過体重と肝臓の健康

文:fumixie <fumixie@gmail.com>

"Overweight More Harmful To The Liver Than Alcohol In Middle-aged Men" (08 Jun 2011)は、「男性の場合、過体重になると肝硬変の危険が大幅に増加する」というスウェーデンでの研究 を、ざっと次にように伝えています。

「スウェーデンで過体重の問題が深刻になってきていることを考えると、肝硬変の発症数の増加を危惧するのはもっともだ」と語るのは、ヨーテボリ大学 (University of Gothenburg) の講師でありサールグレンスカ大学病院 (Sahlgrenska University Hospital) の医師 Jerzy Kaczynski。

"Scandinavian Journal of Gastroenterology"に発表されたこの研究では、サールグレンスカ・アカデミーの研究者らが、年齢50歳の男性855人を最長40年にわたって、過体重と肝硬変発症のリスクの関係を追跡調査した。

研究開始当初、肝臓に疾患を抱えている被験者は皆無だったが、長期間追跡調査する間に、被験者の2パーセントほどが肝硬変と診断された。そして肝硬変と診断された被験者は、全員が研究開始当初から過体重で、その BMI は平均 28 だった。一方、研究期間中に肝硬変という診断を受けなかった被験者の平均 BMI は 25 を下回っていた。さらに、統計的分析から、BMI と中性脂肪の増加は、両方とも肝硬変の発症リスクになることが実証された。

過体重の人には血中脂質の増加がよく見られるが、今回の研究結果は、過体重と血中脂質量の増加は、いずれも肝硬変発症の危険が高まることを示している。

Kaczynski 医師は次のように語っている。「過体重の結果、肝臓が不調になったり弱ってくると、肝臓は高い負荷には耐えられなくなる。だからわれわれは、過体重の人が酒を飲みすぎると肝硬変の発症が早まると見ている。われわれの研究結果がこの見解の証拠になるわけではないが、この見方には十分な根拠がある」


ちなみに、この研究の抄録の最後 "Conclusions" にはこう書かれています。
Overweight and hypertriglyceridemia are independent risk factors for liver cirrhosis in Swedish men

スウェーデン人男性の場合、過体重と高中性脂肪血症は、肝硬変に対する独立した危険因子である。

|
|

« 平成23年6月の予定 | トップページ | 第3回勝手にしまなみ »

コメント

きっと脂肪肝からの肝硬変の発症だと思うのですが、BMI平均28と云うのは少し驚きでした。2パーセントという発症率を考えると発症者のBMIは35を超えていたのでは?もう少し細かい統計が知りたいものです。問題は脂肪肝からの肝癌の発症がどの位のものか、興味があります。

投稿: ojalman | 2011年6月12日 (日) 23時44分

ojalman さん、コメントいただき、ありがとうございます。

研究した大学のニュースサイトにも詳しいデータはありませんでしたから、詳細は "Scandinavian Journal of Gastroenterology"に発表された論文を読むより手はなさそうですね。例によって、無償で読めるのは抄録だけでした。

厚生労働省のサイトによると、

「男性の場合、どの世代でも10年前、20年前よりぐんと肥満者の割合が増えています。とくに40代から60代の肥満者は30%を超えています。女性では、30~60歳代において肥満者の割合が20年前、10年前と比べて減少しており、また20~40歳代においては低体重(やせ)が増加傾向になっています」
だそうです。記事の内容はスウェーデンの話ですが、対岸の火事ではなさそうですね。

投稿: fumixie | 2011年6月13日 (月) 21時37分

メタボの人は脂肪肝になりやすいという話をよく聞きますが…
28だと気を抜くとすぐに到達しそうですね。
偏った食生活をしてるだけに恐怖感を覚えます…

投稿: @K | 2011年6月14日 (火) 17時44分

@Kさん、コメントいただき、ありがとうございます。

BMIって、おっしゃるとおり、油断していると簡単に変動しますよね。増えるような食生活をした意識が無いのに増えていると、けっこうショックです。どこぞで買ってきた惣菜ばかり食べているとテキメンですね。

普段からほんのちょっと身体を気遣っていれば、手間もお金もエネルギーもわずかで済むんですけどね。

投稿: fumixie | 2011年6月14日 (火) 23時38分

確かに、過体重の人は体への負担が大きいですね。
肝硬変のリスクと聞いてしまうとお酒を飲むことを少し控えてしまおうかと、考えてしまいます。
お酒を飲むのであれば、普段から食事や運動など心得ることが必要ですね。

投稿: RIE | 2011年6月15日 (水) 11時38分

RIEさん、コメントいただき、ありがとうございます。

まったくおっしゃるとおり、身体への普段の「ちょっとしたいたわり」が、あとで効いてくるのだと思います。「ちょっと」のいたわりなら実行も簡単だし、手間もお金もさほどかからないのではないかと思います。

投稿: fumixie | 2011年6月16日 (木) 08時56分

最近、運動不足で健康か否か心配しているのですが、体重には表れていません。
体重は不変ですが、内臓脂肪がどうなっているのか気になってきました…
ただの肥満では済まなくなるまえに運動しないといけませんね。

投稿: 55 | 2011年6月16日 (木) 15時36分

55さん、コメントいただき、ありがとうございます。

そうですよね、目で見える数値に現れないと、どう対処していいか、わかりませんよね。対策を立てるには、まず現状分析ですね。多機能の体重計に乗るもよし、血液検査するもよし、MRIで検査するもよし、方法は色々ありそうです。おたがい、自分を知らないといけませんね。がんばりましょう。

投稿: fumixie | 2011年6月17日 (金) 05時30分

過体重の方、、しかもBMI28程度で肝硬変のリスクが増えるということに驚きました。
痩せ過ぎの方の平均寿命が短いという話も聞いたことがあります。

何事も程々ということですね。

投稿: E.F野 | 2011年6月20日 (月) 14時30分

E.F野さん、コメントいただき、ありがとうございます。

「痩せ過ぎの方の平均寿命が短い」というのは、私も耳にしたことがあるような気がします。おっしゃるとおり、ほどほどがいいですよね。満腹よりも腹八分です。でも、これがなかなか手強い。ご馳走を目の前にして、腹八分で収めろったって、それは酷というもの。それでも、まあ、なんとか頑張って、腹八分を目指して生活しております。

投稿: fumixie | 2011年6月20日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/51893324

この記事へのトラックバック一覧です: 過体重と肝臓の健康:

« 平成23年6月の予定 | トップページ | 第3回勝手にしまなみ »