« 高齢者はビタミンDがどれだけ必要? | トップページ | あなたのお疲れ度は? »

2010年6月 9日 (水)

受動喫煙が精神面に与える被害

三者の喫煙がその他の人の肺や心臓などに悪影響をおよぼすことは周知の事実ですが、ロイター発の記事 "Secondhand smoke may harm mental health" (Tue Jun 8, 2010) によると、被害はそれだけには留まりません。心の健康にまで被害を与える可能性があります。非喫煙者よりも喫煙者の方が心理的障害が重いことはわかっていますが、非喫煙者でも、大量に副流煙を吸い込むと喫煙者と同程度の心理的窮迫を被ることが新しい研究で明らかになったそうです。

の記事の元になっているのは、"Archives of General Psychiatry 誌" に掲載された "Objectively Assessed Secondhand Smoke Exposure and Mental Health in Adults" という研究です。

の記事 によると、頻繁に受動喫煙に晒されている非喫煙者が心理的窮迫を被る割合は、そうでない人に比べて50%増加し、その後6年間に神経科・精神科の病院に収容されるリスクは3倍近くに達することが研究でわかりました。

の研究では被験者のうち14.5%が心理的窮迫を受けたと報告しています。また受動喫煙に晒されれば晒されるほど心理的窮迫のリスクが高まります。そしてこのリスクがもっとも高かったのは、喫煙者自身が受動喫煙の被害者だった場合です。つまり、タバコは吸いたいけど受動喫煙には晒されたくない、ということでしょうか。

た非喫煙者で受動喫煙に多く晒されている人が心理的窮迫を被る割合は、そうでない人に比べて62%増えますが、受動喫煙の被害者が喫煙者自身の場合は、心理的窮迫を受けるリスクは2.45倍に急増します。

して研究後平均6年間の追跡調査中に41名が神経科・精神科の病院に収容されました。そのほとんどがうつか薬物乱用が原因でした。神経科・精神科の病院に収容されるリスクは、受動喫煙に晒されない人と比べて、受動喫煙の被害者が非喫煙者の場合は2.8倍、被害者が喫煙者になると3.7倍に上昇しました。

して興味深いのは、受動喫煙の影響を強く受けたのは、禁煙した人ではなく喫煙経験のない人だったという点です。この点について Hamer 博士は、タバコをやめることができたという点から見て、禁煙した人は本質的にニコチンの影響を受けにくいのではないか、と見ています。

究者らによると、因果関係は証明できないものの、社会的地位や飲酒をはじめ、精神衛生と受動喫煙を被る可能性に影響しそうな要因を考慮しても、受動喫煙と心理的窮迫の間に関連があることは変わらない、と言っています。「こういったことを調整しても、やはり非常に確固たる関係があるのだ」と、英ロンドン大学ユニバーシティカレッジの Mark Hamer 博士は言っています。さらにこれまでの動物を使った研究や喫煙と鬱の関係を示唆する研究などを考え合わせると、「このデータと他の新たな証拠は、一致してニコチンに晒されることと精神衛生上の被害に因果関係があることを示唆している」と結んでいます。

の研究で調査対象になったのは平均年齢約49歳の成人非喫煙者5560名(内男性は45.5%)と平均年齢約44歳の成人喫煙者2595名(内男性は50.2%)(いずれも1998年から2003年にかけて広範な健康調査の対称となったスコットランドの住民で、40歳台半ば、精神疾患の病歴なし)。Hamer 博士らは、この被験者について、睡眠障害や一般的な幸福度、鬱や不安の兆候など、心理的窮迫を測定するための調査を行いました。その後6年間にわたって神経科・精神科の病院への収容状況を追跡調査しました。受動喫煙に晒されたかどうかは、唾液中に含まれるコチニンという物質の量で決めたそうです。この物質はニコチンが体内で分解されてできるもので、ニコチンに晒されたかどうかを示すマーカーとして使えるのだそうです。

1998年には、非喫煙者の場合、9%が少量の受動喫煙による心理的窮迫を受けていました。受動喫煙の量がそれよりも増えると心理的窮迫を被る割合は11%に増加し、ひんぱんに受動喫煙に晒されていると、その割合は14%に上昇しました。一方喫煙者の場合は20%が心理的窮迫を被っていました。

の研究結果がそのまま日本国内にも当てはまるとは思いませんが、同様のことが発生している可能性はあるかもしれませんね。

文:fumixie <fumixie@gmail.com>

|
|

« 高齢者はビタミンDがどれだけ必要? | トップページ | あなたのお疲れ度は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/48583634

この記事へのトラックバック一覧です: 受動喫煙が精神面に与える被害:

« 高齢者はビタミンDがどれだけ必要? | トップページ | あなたのお疲れ度は? »