« 糖質入り飲料水を減らせば血圧は下がるかも:研究報告 | トップページ | ACS "Guide to Quitting Smoking"(禁煙の手引き) より(その6) »

2010年6月 4日 (金)

コーヒーは気つけにならない?!

Google News の health 欄を 見ていたら、現在197本のニュース記事になっているテーマを見つけました。見出しをいくつか見ただけでも、

Feeling wired? Don't blame the coffee, says Bristol University study
Times Online
興奮してる? そりゃコーヒーのせいじゃない、英ブリストル大学の研究より
英タイムズ紙

Coffee 'does not make the brain more alert'
Telegraph.co.uk
コーヒーで脳が冴えわたるなんてことはない
英テレグラフ紙

Drinking coffee doesn't make you more alert, caffeine study reveals
The Guardian
コーヒーを飲んでもすっきりシャンとするなんてことはない。カフェインの研究より
英ガーディアン紙

Caffeine Doesn't Make You More Alert
Medical News Today
カフェインで気分がシャンとすることはない
Medical News Today

Coffee's Jolt Just an Illusion?
BusinessWeek
気つけのコーヒーは単なる幻想
BusinessWeek

という具合。つまり「コーヒーにはカフェインが入っているから、飲めばカフェインの興奮作用で気分がシャンとする」とよく耳にしますが、「それ、ほんと? 実は違うんじゃないの?!」ということのようです。

れについて、Medical News Today の記事 を要約してみるとこうなります。

6月2日に Neuropsychopharmacology 誌 の先行オンライン版に発表された英 Bristol University の研究によると、カフェインで気分がすっきりシャンとすると考えられているが、それはそういうイメージがあるだけで現実ではないし、コーヒー愛飲者は、コーヒーの刺激と緊張を生み出す作用の両面に耐性ができる。たしかにコーヒーを飲めば気分がシャンとするような気になるが、それはカフェイン切れの結果起きる疲労の裏返しにすぎず、カフェインが緊張と血圧も高めることを考えれば、正味のメリットは一切無い。

とバッサリ。

の研究を率いた英 Bristol University、Department of Experimental Psychology の Peter Rogers 博士によれば、

カフェインを摂取してもメリットがないことがこの研究で明らかになった。カフェインで気分はシャンとするが、それはカフェインのせいで通常の状態に戻っただけだ。それにカフェインのせいで緊張は強まるし、耐性ができるということは、カフェイン愛好家にとってカフェインの効果がごくわずかになるということだ。

ういう実験をしたかというと、ほとんど、あるいはまったくコーヒーを飲まない人と、よく飲む人(フィルターで入れたコーヒーを日に数杯大きめのカップで飲む人)をほぼ半数ずつ、計379名の被験者に 16時間コーヒーを飲まずにいてから、カフェイン、またはプラセボ(偽薬)を摂取してもらいました。そしてカフェインやプラセボを摂取する前後で緊張や覚醒の程度、頭痛の程度を測定しました。さらに摂取後にコンピュータを使った作業を行い、記憶力、注意力、覚醒の程度をテストしました。

験の結果、よくコーヒーを飲むグループは、プラセボを与えられると覚醒の度合いが低下し頭痛がひどくなったと報告しています。同じグループでもカフェインを与えられると、こういった症状はいずれも起きませんでしたが、カフェイン摂取後の覚醒レベルは、コーヒーを飲まないグループがプラセボを与えられた場合と大差ありませんでした。

フェインは、コーヒーをよく飲むグループを正常な状態に戻しただけだ、と研究者らは言っています。

た、遺伝的に緊張しやすくてもコーヒーはやめないどころか、そういう体質の方が摂取量が若干多くなる傾向があることもわかりました。

のようなことから研究者らは、

コーヒーをひんぱんに摂取すると、カフェインの不安惹起作用に対して、遺伝的に影響を受けやすい人でも耐性がかなり強まる。しかし覚醒に対する正味のメリットはなにもない。それはカフェインを摂取しなければ覚醒の度合いが下がり、摂取すれば通常の状態に戻るだけだからだ。

と結論づけています。

「朝はニコチンとカフェインを体に入れないと仕事にならん」という友人がいますが、コーヒーを飲もうが飲むまいが覚醒の程度に大差は無いとなると、目覚めのコーヒーは考えちゃいますね。挽きたてのコーヒー豆の香りは最高なんだけどなあ。

文:<fumixie@gmail.com>

|
|

« 糖質入り飲料水を減らせば血圧は下がるかも:研究報告 | トップページ | ACS "Guide to Quitting Smoking"(禁煙の手引き) より(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/48540390

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーは気つけにならない?!:

« 糖質入り飲料水を減らせば血圧は下がるかも:研究報告 | トップページ | ACS "Guide to Quitting Smoking"(禁煙の手引き) より(その6) »