« 白米 対 玄米どちらがよりよい? | トップページ | 加齢性黄斑変性とタバコ »

2010年6月19日 (土)

ACS "Guide to Quitting Smoking"(禁煙の手引き) より(その8)

回は「その8」として、禁煙を成功に導く4つのポイントのうち「禁断症状をなんとかする」を見ていきます。

コチンの禁断症状が及ぼす影響は身体と心の両面にわたります。禁煙するとイライラはするものの命に関わるようなことはありません。身体に現れる症状を和らげる治療法もあります。むしろ問題になるのは禁煙が心に及ぼす影響です。これまでずっとタバコを吸ってきた人にとって、喫煙は生活のほぼすべての場面に付いて回ります。朝目覚めたときも、歩いていても、食事の際も、読書をしていても、テレビを見ていても、タバコはあらゆる場面に登場します。だから、ニコチン置換療法を実践していても痛烈にタバコが吸いたくなるのです。

ういう欲求が湧き上がってきたら、「今、なんとかかんとか理由をつけて自分に嘘をついて、タバコを吸うのを正当化しようとしているのだ」と気づくことです。たとえば、こんなことです。

  • 煮詰まっちゃったから、ちょっと一服
  • 今日は日が悪いから、禁煙は明日からにしよう
  • これが自分の唯一の欠点さ
  • タバコを吸ったからって、それがなんだってんだ? 生涯タバコを手放さなかったけど90年以上も生きた親戚だっているんだぞ
  • 大気汚染だって似たようなもんだろ
  • 理由はどうあれ人は死ぬものさ
  • タバコが無い人生なんて無意味さ

煙後最初の数日を乗り切ったら、言い訳が心に浮かぶたびに書き出しましょう。そしてその言い訳をタバコに引き戻す罠だと考えてください。言い訳は、禁煙しようと頑張っているといつも浮かんでくるものですから注意が必要です。書き出した言い訳は心から手放しましょう。そして気を紛らわせるものを用意しておいてください。コツは、

誘惑には近づかない
タバコが吸いたくなるような人や場所には近づかない。しばらくすれば自信を持ってそういう状況にも対処できるようになります。
習慣を変える
コーヒーや酒の代わりに水やジュースを飲む、いつもと違うコースで通勤する、コーヒーで一服する代わりに早足で歩く
  • 口に入れるのは、シュガーレスガムや飴玉、野菜スティックやひまわりの種などにする
  • 何かでストレス解消する。運動とか、ずっと手を動かしていられる裁縫や木工細工などの趣味、熱めの風呂に入る、運動、読書など
  • タバコを吸っているときは、深く呼吸して煙を肺に入れていたのだから、今度タバコが吸いたくなったら深呼吸して、新鮮な空気が肺一杯に入っていく様子を思い描く。そして禁煙の動機と効能を忘れずにいる
  • タバコに火をつけたくなったら、つけずに10分間待つ。これは、吸いたい欲求を追いやる簡単で効果的なおまじない。
自分を褒める
禁煙は簡単じゃありません。ですから自分を褒める価値は充分あります。吸ったつもりで禁煙貯金して、毎週自分のために何か買うのもいいし、お金をかけずに、公園や図書館に行ったり、大学の公開講座に通うのもいいでしょう。

文:fumixie <fumixie@gmail.com>

|
|

« 白米 対 玄米どちらがよりよい? | トップページ | 加齢性黄斑変性とタバコ »

コメント

タバコをやめる上で禁断症状が一番厄介だといつも思ってしまいます。

そのことで、その人の周囲との人間関係も崩れてしまうことだってあるのを見ると、なぜこんなものを摂る必要があるのか?と思ってしまいますが、頭でわかっていても行動できない禁断症状の辛さがあるように思いました。

タバコをやめる手助けはどんどんしてあげたいと思いながら・・・やめようと思わない人たちを説得するのも難しいところですね。

投稿: Ctom | 2010年6月21日 (月) 09時00分

Ctomさん、コメントいただき、ありがとうございます。

そうなんですよ。「説得」に必要なエネルギーは尋常一様じゃありませんよね。体力、気力、知力の三拍子が揃わないとかなり難しいと思います。

でも外堀を埋めれば大阪城とて落城しました :-)

投稿: fumixie | 2010年6月21日 (月) 14時17分

ニコチンの依存性はかなり厄介みたいなので・・・・
かなり苦労しそうですね。
それがなければ誰でもすぐに止められると思うのですが。
どっちにしても、禁煙にはかなりの苦労が付き纏うんですね。

投稿: @K | 2010年6月21日 (月) 14時44分

@Kさん、コメントいただき、ありがとうございます。

たしかに、おっしゃるとおり、ニコチンの依存性はかなり強力だと言われていますね。でもそれも人によるようで、知り合いの工務店の社長さんなど、僕が「禁煙なんて簡単ですよ」と言ったら、即実行して、「うん、簡単にやめられたよ」という感想でした。いわゆる禁煙支援グッズはなにも使わなかったようです。

投稿: fumixie | 2010年6月21日 (月) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/48668192

この記事へのトラックバック一覧です: ACS "Guide to Quitting Smoking"(禁煙の手引き) より(その8):

« 白米 対 玄米どちらがよりよい? | トップページ | 加齢性黄斑変性とタバコ »