« 緑茶で脂肪が落ちる?! | トップページ | タバコがやめられる(かもしれない :-) )13のコツ »

2010年5月 3日 (月)

心の健康はグリーン・エクササイズで

日、東京の調布にある深大寺神代植物公園に行ってきました。連休とドラマの相乗効果でしょうか、深大寺の境内は観光客でごった返しており、大げさに言えば立錐の余地もないほどです。深大寺の蕎麦は有名ですが、どこの蕎麦屋も長蛇の列でした。深大寺参道の入り口左手にある鬼太郎ショップも盛況でした。店の脇に立っている木の上には、小さな鬼太郎の家があったりします。しかし境内を通り抜けて、深大寺口から神代植物公園に入ると、目の前には広々とした林が広がっています。その奥にはバラ園や温室、小川をはさんで広大な芝生もあります。ここもやはり大勢の人が散策していましたが、それでも木立の中を散歩するのは気分がいいものです。

のように自然の中で過ごすことも運動も、どちらも心の健康の維持増進が図れることは充分に立証されています。ではこの2つの相乗効果はどうでしょうか。

国エセックス大学の研究者らが行った調査によると、公園など戸外の緑の中でたった5分間身体を動かすだけで心の健康増進が図れます。

覚的には充分納得できるものの、5分間というのがちょっと驚きです。この研究によれば、長ければ長いほどいいというわけではなく、長く続けても効果はあるもののその程度はわずかなです。しかし運動を始めてから最初の5分間が秘めている効果はきわめて大きいのだそうです。

の研究者らは、運動することと自然の中で過ごすこと相乗効果を調べるため、当初は被験者に、壁に映し出した郊外や田舎のすてきな風景を見ながらウォーキングマシンで運動してもらいました。すると、ただ運動しただけの人に比べて血圧や心の状態が上向いたのです。自然を前向きに体験すれば、運動の効果も上がるようです。

回の新しい研究では、こういった10本の研究で1252人から得られた結果をメタ分析しました。研究者らが注目したのは、ウォーキングやガーデニング、サイクリング、釣り、ボート漕ぎ、乗馬、農作業など、公園や庭、自然散策路といった場所で行う多種多様な戸外の活動です。この調査から心の状態と自尊心の高さを評価しました。ちなみに「グリーン・エクササイズ」というのは今流行りの「エコ」な運動というわけではなく、このように緑の中で身体を動かすことをいうようです。

の結果、「グリーン・エクササイズ」なら種類を問わずメンタルヘルスの向上につながったばかりか、もっとも強い効果はほとんど間髪を入れずに現れました。活動の効果がもっとも大きかったのは最初の5分間だったのです。さらに水、たとえば湖や川がある場所で運動するとその効果がさらに高まりました。そしてその効果がもっとも顕著に現れたのは、若い人たちと精神的に障害を抱えた人たちだったそうです。

大学の研究者は、こういった「グリーン・エクササイズ」がもっとも効くのは、たぶん普段身体を動かさなかったり、ストレスを受けている人、あるいは精神的に障害を抱えている人だろうとして、

会社の経営者は、ストレスの多い仕事場で働いている労働者を促して、昼休みに近所の公園で少し散歩などして心の健康増進に努めてもらうといいだろう。
と言っています。

かし初めての研究はどれもそうですが、この研究もその例に漏れず、効果を長続きさせるにはどの程度の頻度でグリーン・エクササイズをすればいいかとか、人が戸外で充分に身体を動かすかどうかはどういった要因に左右されるかといった疑問が浮かびます。

リノイ大学アーバナ・シャンペーン校 Landscape and Human Health Laboratory の所長フランシス・クォは、1000人を越える被験者を扱った10本の研究を調査しているこの新しい研究について、価値あるパターンを目にしているのは間違いないが、この10本の研究は無作為試験ではなかったと指摘して、

被験者にさまざまな「分量」の自然を与えた研究は何もない。というか、その研究で観察していたのは、自分から自然を探し求める人は自然に対してどう反応するかなのだ。
と釘を刺しています。

かし Environmental Science and Technology誌の "Green exercise may be good for your head" という記事では、

この研究から、グリーン・エクササイズがあらゆる人に相当な効果があり、エフェクト・サイズがかなり大きくなることがわかる。
というイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校環境評議会委員長のウィリアム・C・サリバンの言葉を載せています。ちなみに「エフェクト・サイズ」というのは統計学上の専門用語で、効果の大きさを表すもののようです。

ンタルヘルス推進団体 Mind の最高責任者ポール・ファーマーによれば、

この研究は、短時間でもいいから緑の中で運動すれば、少ない費用で薬もまったく使わずに心の健康増進が図れるさらなる証拠になる。
とのことです。

心が健康になれば前向きな生活が送りやすくなりますね。その意味でも「緑」は大事です。最近気になっているのは、水槽の中に水や熱帯魚ではなく、土や岩、コケ、植物などを入れて育て楽しむもの。あれ、なんと呼ぶのでしょう? 見てるだけで癒されます。部屋がかなりスパルタンな雰囲気を漂わせているので、大きいものなら見栄えがしますが管理が大変そうなので、小さいものでいいから一つ欲しいなあと思っています。

文:fumixie <fumixie@gmail.com>

|
|

« 緑茶で脂肪が落ちる?! | トップページ | タバコがやめられる(かもしれない :-) )13のコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/48257335

この記事へのトラックバック一覧です: 心の健康はグリーン・エクササイズで:

« 緑茶で脂肪が落ちる?! | トップページ | タバコがやめられる(かもしれない :-) )13のコツ »