« 日常生活で応用できそうな研究「野菜をたくさん食べて摂取カロリーを減らすには?」 | トップページ | ブルーベリーは脳にも効く?! »

2010年4月 8日 (木)

日常生活で応用できそうな研究「ライ麦パンで便秘解消?!」

回は "The Journal of Nutrition" から 便秘解消 の話。ややこしい話は後回しにして、この研究で言いたいのは、軽度の便秘ならライ麦パンを食べると治る ということのようです。下剤なんかより手軽で安心というメリットがあるようです。

れは、 "Constipation Is Relieved More by Rye Bread Than Wheat Bread or Laxatives without Increased Adverse Gastrointestinal Effects" (便秘は小麦の白パンや下剤よりもライ麦パンの方が治りがいいし、消化器系への副作用も増えない)という、フィンランドの研究者らが行った研究。

イ麦100%のパンというのは、コンビニや普通のパン屋ではなかなか見かけないものですが、ある所にはあるし通販でも買えるようです。値段は種類や重さによってピンキリですが、調べた範囲では、100グラムあたりで130円ほどから270円程度までとかなり幅があります。輸入物の「プンパニッケル」とかいうライ麦パンを食べたことがありますが、1枚あたり厚さが数ミリメートルのライ麦パンが1パックで10枚ほど入っていました。手に持つとずっしり重量を感じます。かなり色が濃く、ダークチョコレートに近い色をしています。崩れやすいく多少酸味があったように記憶していますが、できれば常食にしたいパンです。

調べてみると、スーパーマーケットなどで売られている普通の食パンは6枚切りで270円ほど。ということは1枚あたり45円。一方プンパニッケルの方は10枚入りで650円。つまり1枚65円となり、食パンの1.4倍の値段になります。1枚あたりの体積はもちろん食パンの方がはるかに大きいです。しかし食パンは、その構造上 ;-) 中身の大半を空気が占めていますが、プンパニッケルの方はライ麦がぎっしり詰まっています。となるとコストパフォーマンスの点から言えば、1.4倍の価格差も納得できる...かもしれません。

ンパニッケル1枚で足りるか?という話は残りますが f(^^)。

によって、この研究の抄録はこんな具合。

イ麦パンと乳酸菌は腸内環境を変えて便秘を解消する力を秘めており、下剤に代わる安全で手軽な治療薬になる可能性がある。そこで便秘している51名の成人について、ライ麦パン、そしてラクトバチルス・ラムノサス GG (LGG) (訳注。乳酸菌の一種)で発酵させたバターミルクが腸機能と大腸の代謝におよぼす影響を調査し下剤と比較した。

験者には3週間にわたり、全粒紛のライ麦パン(一日あたり最低240グラム)、LGG(一日あたり 2 x 10の10乗 コロニー形成単位)、全粒紛のライ麦パン(一日あたり最低240グラム)と LGG(一日あたり 2 x 10の10乗 コロニー形成単位)の組み合わせ、小麦の白パン(一日あたり最大 192グラム)、下剤(普段被験者が摂取している量)のいずれかを無作為に与えた。

験者は食事パターン、腸機能、消化器系の症状を記録した。そこから便の重量、pH値、SCFA(訳注。短鎖脂肪酸のこと)、細菌酵素活性状況、合計腸通過時間 (TITT)、呼気中水素が測定された。

の結果、小麦で作った白パンと比較すると、ライ麦パンの方が、合計腸通過時間 (TITT) が 23% 短縮し、一週間の排便回数が 1.4 回増加、便が柔らかくなって排便が楽になり、酢酸と酪酸の含有量が各々 24%、63% 増加。便中のβグルクロニダーゼ活性が 23% 減少した。

剤との比較では、ライ麦パンの方が TITT が 41% 減少、便中のβグルクロニダーゼ活性が 38% 減少。さらに便の pH値が 0.31ユニット減少。LGG では便秘は解消せず、大腸の代謝にもさほど影響はなかった。消化器系への有害作用については、被験者間で大差はなかった

上のことから、小麦の白パン、および一般的な下剤と比べて、ライ麦パンは消化器系に対する悪影響がなく、軽度の便秘を解消し、大腸の代謝を改善した という結論に達した。

文:fumixie <fumixie@gmail.com>

|
|

« 日常生活で応用できそうな研究「野菜をたくさん食べて摂取カロリーを減らすには?」 | トップページ | ブルーベリーは脳にも効く?! »

コメント

なるほど。ライ麦パンが便秘に効果あり。便秘気味の私にはいい情報ですね。ただ、確かにスーパーでは中々見かけることは少ないですね。多少、味に問題があるのですかね?どちらにせよ、試してみる価値ありですね。

投稿: REDMEN | 2010年4月 8日 (木) 12時48分

コメントいただき、ありがとうございます。

そうなんですよ、スーパーマーケットではまず見かけません。近辺のパン屋さんにもありません。輸入物を扱う店だとプンパニッケルとかがあります。お手軽なのは通販でしょうか。

食パンに慣れていると、ライ麦パンの食感と味は一種独特かもしれません。私にはそう感じられました。しかし嫌になることはありませんでした。そのまま食べてもいいですが、軽くトーストすると香ばしくて美味しかった記憶があります。一度お試しあれ!

投稿: fumixie | 2010年4月 8日 (木) 13時12分

先日教えて頂いたわかめダイエットは効果がありました。便通が良くなると共にウエスト回りもすっきりしてきました。今回のライ麦パンも挑戦して見たいのですが、入手はやはり通販でしょうか?近くに手軽に買えるお店があればいいのですが。

投稿: おじゃるまん | 2010年4月 8日 (木) 15時56分

コメントいただき、ありがとうございます。

おめでとうございます!
よかったですね。自分に合う方法が一つでもあれば安心できるし、それで結果が出れば自信につながりますよね。おまけに海草なら安上がりだし、健康にはいいし。

さて、ライ麦100%のパンですが、どうでしょうね。私が思いつくのは、

  • 輸入食品を扱う信頼できるお店を探す
  • 信頼できる通販業者から取り寄せる
  • ライ麦100%のパンを焼いているパン屋さんを探す
  • いわゆる「お取り寄せ」の達人を探して、アドバイスしてもらう
くらいでしょうか。「お取り寄せ」を楽しんでいるのは女性に多いのでは?!周囲にそういう方はいらっしゃいませんか?

投稿: | 2010年4月 8日 (木) 16時54分

い、いかん!! またやってしまった。↑ (^^;) 名前を入れ忘れてしまった。

投稿: fumixie | 2010年4月 8日 (木) 16時58分

ライ麦パン・・・・
確かに見ないですね。
コンビニとかで売っていればサクッと買ったりできるんですが、残念です・・・
しかし、それがお取り寄せで入手できるとは、便利な時代になったものですね。

投稿: @K | 2010年4月 9日 (金) 15時17分

コメントいただき、ありがとうございます。

見ないんですよね。ライ麦がパラパラ入った食パンなら普通にあるんですけどね :-) 。

「お取り寄せ」ってけっこう興味があります。知人で一斗缶いっぱいに詰め込んだ生牡蠣をお取り寄せで手に入れた人がいて、お裾分けにあずかったことがありますが、いつかは自分も ... と目論んでいます。

投稿: fumixie | 2010年4月 9日 (金) 16時25分

面白いですねぇ~、近頃便秘気味の私にとって、とても役にたつ話です。ありがとうございます。

今ちょうどネットショッピングにもはまってるんで、お試しにライ麦パン入手してみます。

パンなら手軽に食べやすいんで、どう結果が出るのか楽しみです。

投稿: FB29 | 2010年4月 9日 (金) 17時32分

コメントいただき、ありがとうございます。

そうですね、たしかにパンには 「手軽に食べられる」 という大きなメリットがありますね。そのまま食べてもある程度美味しいし。それで便秘解消につながれば言うことなしですよね。トーストしたライ麦パン、思い出してしまった f(^^)

いい結果が出ますように!

投稿: fumixie | 2010年4月 9日 (金) 19時11分

近所で売っていたライ麦パンを買って、ここ何日か、一日一回朝食時に食べてます。2日ほど経ってからでしょうか、胃腸の調子が良くなってきたような 気がします。もうしばらく続けてみます。

投稿: fumixie | 2010年4月19日 (月) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/48028902

この記事へのトラックバック一覧です: 日常生活で応用できそうな研究「ライ麦パンで便秘解消?!」:

« 日常生活で応用できそうな研究「野菜をたくさん食べて摂取カロリーを減らすには?」 | トップページ | ブルーベリーは脳にも効く?! »