« 体重を落とすのに役立つ24のコツ (2/4) | トップページ | 体重を落とすのに役立つ24のコツ (4/4) »

2010年4月 3日 (土)

体重を落とすのに役立つ24のコツ (3/4)

目次
1/4 食事の時間を計る、睡眠時間を増やして体重を減らそう、もっと食卓に出そう、そしてもっと野菜を食べよう、テーブルにスープが乗れば体重は落ちる、全粒紛で行こう、スリムな服を見つめよう
2/4 ベーコンはパス、ピザのトッピングはよく考えよう、賢い飲み方。糖分を減らそう、賢い飲み方。背の高い細身のグラスにしよう、賢い飲み方。アルコールは抑えよう、賢い飲み方。緑茶にしよう
3/4 ヨガで心を落ち着けよう、食事は自宅で、食事の「間」を逃すな、ストロング・ミントのガムを噛もう、お皿は小さく、自分に合った一人前の量
4/4 80-20 ルールを取り入れてみよう、外食もマイウェイで、選ぶなら赤いソース、肉を使わない食事を増やそう、あと100カロリーよけいに燃やそう、褒めよう

 

ヨガで心を落ち着けよう

"Journal of the American Dietetic Association"誌に載った研究によると、ヨガを実践している女性は他よりも体重が軽い傾向がある。どういう関係があるかというと、ヨガの実践者が言うには、食べ方に気を配るようになる。たとえばレストランで出された料理の量が多くても、食べるのはなんとか満腹感が得られる程度だ。こういう人たちは、ヨガを通して自分の内面を冷静に見つめたおかげで、過食に抗することができるのではないかと研究者らは考えている。

食事は自宅で

リムな人がやっているように、週に5日は家で料理を作って食べよう。"Consumer Reports"誌が調べたところ、減量に成功した人たちの習慣で一番だったのがこれだった。敷居が高そう?でも案ずるより産むが易しってこともある。半調理済みの食材なら食事の容易も簡単だ。たとえばファヒータ用にカット済みの赤身の牛肉や洗ってあるレタス、刻んである野菜、缶詰の豆類、調理済みのチキンフィンガー、グリルした惣菜のサーモンなどだ。

食事の「間」を逃すな

にはたいてい、少しの間フォークから手を離して(訳注。日本なら箸を置いて)自然に食事が途切れる「間」というものがある。この時を逃さずに、そこで食事を終わろう。皿を片づけて、会話を楽しみたまえ。この「間」は満腹ではないが満足したという無言のシグナルだ。しかしほとんどの人はこれを見逃している。

ストロング・ミントのガムを噛もう

うしても間食したくなりそうな時は、香りの強いシュガーレスのガムを噛むといい。仕事の後で夕食を作るとき、パーティーの席上、テレビを見ているとき、ネットサーフィンしているときなど、こういう状況は無意識に間食してしまう危険なシナリオだ。そういう場合、ガムの強い風味のパンチが他の食べ物を圧倒するので美味しくなくなるのだ。

お皿は小さく

12インチのディナー皿ではなく、10インチのランチ皿を使えば自然、食べる量が減る。料理を供する皿が大きく量も多いほどたくさん食べることが、コーネル大学のブライアン・ワンシンク博士が行った度重なる試験からわかった。皿やボールを小さくすれば、一日100カロリーから200カロリー減らせる。一年で10ポンドから20ポンド(約4.5kgから9.1kg)ほどになる。ワンシンクの試験では誰も空腹を感じなかったし、見た目でわからないように日々の摂取カロリーを200カロリー減らしいていたことに気づいた人すらいなかった。

自分に合った一人前の量

リムな人の習慣で一番のこだわりは、毎食の一人前をほどほどの量にすること。それも週5日以上続けることだ。"Consumer Reports"誌の調査では、「いつもスリム」な人も、ダイエットに成功した人もそうしている。一人前の量を何度か調整すれば、あとは自然にその量になる。少量ずつ分けて保存しておけばもっと手軽になるし、食事中は容器をテーブルから片付けておくといい。

文:fumixie <fumixie@gmail.com>

|
|

« 体重を落とすのに役立つ24のコツ (2/4) | トップページ | 体重を落とすのに役立つ24のコツ (4/4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/47984034

この記事へのトラックバック一覧です: 体重を落とすのに役立つ24のコツ (3/4):

« 体重を落とすのに役立つ24のコツ (2/4) | トップページ | 体重を落とすのに役立つ24のコツ (4/4) »