« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

非喫煙者は喫煙者より知的なの?

先日、知り合いの先生に勧められていた「ろばた屋」に家族を連れて食事に行きました。大きな囲炉裏を囲んだカウンター席が印象的な店で、真ん中の囲炉裏で旬の魚や野菜を焼いて出してくれる。二人組でお邪魔すれば、カウンター席で美味しい魚をあてに旨い酒が飲める。

カウンター席の横に少人数で使えるテーブルも2脚だけ設けてある。私たちは、家族4人だったから、その1つに腰を下ろした。ちょうど隣のテーブルに陣取っていたサラリーマン風のグループがオーダーをする頃合いだった。

なんとなく嫌な予感がした。おじさん二人がタバコの箱とライターを取りだしてテーブルに置いたんですよ。

店の中を見回すと、箸を置いて一服している落ち着いた雰囲気の年配客も多かった... カウンター席の煙は囲炉裏の上に吸い込まれていた。

食事が運ばれて来ると突然、濃厚なタバコの煙の臭いが立ちこめてきた。隣のおじさんの一人が食事をしながらタバコを吸ってるんです。どっちかにしろと突っ込みを入れたくなりました。悪いことに空調の関係で立ち上る煙は私たちの座っている方向に流れてるんですよね。

喫煙者に申し訳ないんですが、私は、今や非喫煙者というより嫌煙者だ。「おやじ、臭い!」とか「タバコ吸って食事が旨いか?」と、小さな声で悪態をついてしまった(隣に聞こえない程度、だって小心者ですから)。

すると、「こういうお店を選んだあなたが悪いんでしょ、そんな文句言ってたら、一緒にいるこっちが気分悪くなるわよ」と、相方に怒られてしまった。あぁー、全て喫煙者が悪いんだ、おやじ、お前のせいで雰囲気悪くなったじゃないか!と、横のおじさんを睨みつけたんだけど、そのおじさん、高笑いして仲間内の話で盛り上がってた(T_T)

予定より早めに食事を切り上げて、禁煙のラーメン屋、鯉丹後(コイタンゴ)で鉄人ラーメンを食べた日を、今日のロイターのニュースを読んて思い出しました。

あのおじさんは多分IQ値が低いんでしょうね。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

続きを読む "非喫煙者は喫煙者より知的なの?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年2月24日 (水)

現実的な身体作りのゴールは勝者に導く

今日も少し軽い話題をしよう。バンクーバー・オリンピック真っ盛りで興奮している人もいるんじゃないかな。オリンピック選手を目指していなくても気持ちが高ぶっているスポーツ選手もいるよね。

私のような素人でもモチベーションは高まる。冬のスポーツには疎いのですが、努力する姿ってどんなスポーツでも共通しているから感銘を受けるよね。。次のレースに向けて頑張っていこうという気になりますよ。あちらの国でも同様なんでしょう。全米トレーナー協会からモチベーションの維持と競技力向上のための、いくつかのチップが紹介されたようだよ。ヘルスデイ・ニュースの記事を取りあげてみる。

モチベーション維持のためゴールを設定するという方法は真新しい事ではない。現実的なゴールを設定するのは重要だけど、本当に楽しめるスポーツを選択していないと続かない。続けていると、身体の変化が目に見え、明らかに変わる自分を見ていると楽しい。そうなるとメンタルな部分も変化するよね。続けていると、自分にゴールドメダルを与えたいと思うようになるだろう。

本当に文章にすれば簡単な事だ。しかし、これを実行するのは難しい。「月に100キロ走るぞ」と意気込んでも、雨が降っているとどうします?走らないよね。一日走らないと気持ちが切れるってよくあることだ。「今日が駄目なら明日からやるぞ」っていう気持ちの維持を持てる人と持てない人... 本当に簡単な事なんですが、続けていく楽しさは続けてみた経験が無いと分からない。何でもいいから続けてみるといいだろう。続けていると意外に色々できるようになるんだなって思えるようになるよ。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

続きを読む "現実的な身体作りのゴールは勝者に導く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月22日 (月)

食事の変化で高齢者のコレステロール値改善 - オメガ3

ライフログで取りあげたオメガ3系脂肪酸に関する話題
Flaxseed vs Fish: 植物性オメガ3か魚類オメガ3(2012/07/24)
魚と卒中(12/09/25)
オメガ3系で歯肉疾患の予防(10/12/30)
子供の脳の発達にかかわる必須脂肪酸 - オメガ3(10/11/13)
魚油は10代少年のうつ病を緩和させるかも - オメガ3(10/08/18)
食事の変化で高齢者のコレステロール値改善 - オメガ3(10/02/22)
魚油は統合失調症の予防になるか? - オメガ3(10/02/03)
魚油は細胞の老化を防ぐ - オメガ3(10/01/23)
オメガ3系脂肪酸は加齢性の失明を避けるかも(09/12/28)
食事中の脂肪酸は潰瘍性大腸炎のリスクになる - オメガ3(09/12/04)
魚を食べても心不全の予防にならないかも - オメガ3(09/10/17)
オメガ3系、研究によると、アルツハイマーに効果なし(09/07/14)
オメガ3系脂肪酸は黄斑変性の進行を抑えるかも(09/06/11)
不飽和脂肪酸、アラキドン酸で精神疾患の予防効果?(09/04/15)
オメガ3系脂肪酸に関する私見(08/11/18)
女の子は男の子より2倍重要なオメガ3系(08/06/30)
オメガ3系:いかに騙されているか(08/06/20)

皆さん、ご免なさい(^_^;)、先週は全く更新してませんでした。というのも新しい知識をインプットするのに忙しく、アウトプットする暇が無かったのよ。

いやあ、目から鱗の知識を仕入れたんで、吟味して咀嚼していたら新たな疑問が生まれ、それを調べていると、とてもライフログで取りあげられる容量を超越してしまった。なんかもったいぶって話しているけど、この秘密の内容は。4月から始まる超10大学の講義でしていくよ。近隣の人は参加してね。

エクセサイズの知識も増えている。実は、先週末、日本体育協会のスポーツドクター養成講習会に参加して、伊藤静夫先生から最新トレーニング理論の講義を受けた。「40歳からのアスリート」を目指している身として、非常に興味深い内容だったから、更なるリサーチと実践をしていこうと思っている。

パワーアップした食事理論とエクササイズ理論を組み込んだ「超10大学」の講義は面白いと思うよ。参加して下さい(宣伝、宣伝(^^;)。

じゃあ今日のライフログの内容に移ろう。食生活の改善に遅すぎるってことは無いという話だ。ちょっと前まで高脂血症と呼ばれていた脂質代謝異常だけど、医療機関でコレステロール値の高値を指摘され、既にスタチン系の内服薬を飲んでいる人でも、食生活を改善させる意味はある。

表向き、3ヶ月の食事や運動療法でコレステロール値が改善されない場合、スタチン系の薬剤を勧められて飲んでいるだろう。3ヶ月の食事や運動療法で改善効果が見られなくても、頑張って続けていると良くなる可能性はあるよ。諦めないことが重要だと思う。

オメガ3系脂肪酸を摂れば改善効果は高いとい話だけど、これは昔から言われているよね。だってオメガ3系脂肪酸のエイコサペンタエン酸(EPA)は保険適応薬として使用されているからね。スタチン系に比べればコレステロール低下作用は弱いけど、その他のオメガ3系脂肪酸の効果は無視できないんじゃないかな。こういう内服薬は積極的に使っていきたいと思うよ。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

続きを読む "食事の変化で高齢者のコレステロール値改善 - オメガ3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月10日 (水)

小児肥満を40%減らす3つのステップとは?

ChildoNewlogo

ここで何度も話題にしているけど、何も考えないで人と同じような生活をしていると病気になってしまう社会にあなたは生きているんですよ。まあ、ライフログの読者ならそんな心配はいらないかも。しかし、不健康な生活をしている人って世の中溢れているよね。

肥満傾向の子供を見れば、両親も肥満って場合が多いですよね。家族は体型が似てくるっていうでしょ。子供の肥満を考えるなら、家族ぐるみで健康生活に取り組まないと是正していくのは難しいんじゃないかな。

今日のダイエットブログで紹介されている3つのステップは大人にも必要なことだろう。家族揃って夕食を食べ、十分な睡眠を取って、テレビをあまり観ない習慣っていいと思うよ。

先日、家族で外食をした時、小さな女の子(3歳ぐらい)を連れた若いカップルが隣のテーブルに着きました。ふと目をやると、両親は互いに自分たちの携帯を覗き込んでいて、驚いたことに小さな女の子もオモチャの携帯で遊んでいる有り様... 私は相方と目を合わせて吹き出しそうになりました。一緒に夕食をしても、コミュニケーションをしてないって、ちょっと不気味ですよね。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

続きを読む "小児肥満を40%減らす3つのステップとは?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月 9日 (火)

糖分の多い清涼飲料水は膵癌に関連がある

ライフログのテーマの1つに発癌予防ってのがある。高いサプリメントや健康食品に手を出さず、あくまでも生活習慣の改善による予防に注目している。癌の中でも膵癌はやっかいなんですよ。見つかりにくいし手遅れになる場合が多いから生存率は極端に低い。やっぱり膵癌になりたくないよね。

ライフログで膵癌の話題もあるから、読んでみるといいだろう。

膵癌のリスクは過体重になれば上昇する(09/06/25)」

肥満や糖尿病を放置すると癌になりやすくなる。生活習慣の改善ってのは賢く生きる鍵になっているよね。ちょっと生き方を変えれば、癌になりにくくなるんじゃないかな。高額なサプリメントに発癌予防のヒントは隠れていません。隠さているのは会社が儲けたいと思っている強欲さ(ちょっと言い過ぎかな)。予防のヒントはあなたのちょっとした生き方の中にあるんですよ。

今日のロイターで掲載されているニュースもそんなヒントの1つだろう。少しずつでも納得できる健康的な習慣を自分の生活に取り込んでください。

糖質の入った清涼飲料水を全く飲まない人も世の中にはいるのよ。毎日ジュース類を飲んでいるあなた、ジュースを飲む習慣が当たり前だと思わないでよ。人と同じ生き方をしていれば病気になる世の中で、病気にならないために、人と違った生き方をしなきゃなんないよ。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

続きを読む "糖分の多い清涼飲料水は膵癌に関連がある"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月 3日 (水)

魚油は統合失調症の予防になるか? - オメガ3

ライフログで取りあげたオメガ3系脂肪酸に関する話題
Flaxseed vs Fish: 植物性オメガ3か魚類オメガ3(2012/07/24)
魚と卒中(12/09/25)
オメガ3系で歯肉疾患の予防(10/12/30)
子供の脳の発達にかかわる必須脂肪酸 - オメガ3(10/11/13)
魚油は10代少年のうつ病を緩和させるかも - オメガ3(10/08/18)
食事の変化で高齢者のコレステロール値改善 - オメガ3(10/02/22)
魚油は統合失調症の予防になるか? - オメガ3(10/02/03)
魚油は細胞の老化を防ぐ - オメガ3(10/01/23)
オメガ3系脂肪酸は加齢性の失明を避けるかも(09/12/28)
食事中の脂肪酸は潰瘍性大腸炎のリスクになる - オメガ3(09/12/04)
魚を食べても心不全の予防にならないかも - オメガ3(09/10/17)
オメガ3系、研究によると、アルツハイマーに効果なし(09/07/14)
オメガ3系脂肪酸は黄斑変性の進行を抑えるかも(09/06/11)
不飽和脂肪酸、アラキドン酸で精神疾患の予防効果?(09/04/15)
オメガ3系脂肪酸に関する私見(08/11/18)
女の子は男の子より2倍重要なオメガ3系(08/06/30)
オメガ3系:いかに騙されているか(08/06/20)

オメガ3系脂肪酸の話題で、「不飽和脂肪酸、アラキドン酸で精神疾患の予防効果?」を覚えてる?脳神経の発達時期にあたる胎児期に障害が加わると統合失調症の発症が増えるけど、この障害の原因として多価不飽和脂肪酸の摂取不足が考えられている。特に、オメガ6系脂肪酸のアラキドン酸は脳神経発達の鍵になっていることが動物モデルを使った実験で示された。

この研究を主導した大隅典子先生は、神経発生におけるアラキドン酸の重要性に触れてますが、オメガ3系脂肪酸も脳神経細胞の主要なコンポーネントになっていて、神経の成熟過程で必要不可欠な存在だと説明している。

今日のニュースは、オメガ3系脂肪酸を13歳から25歳のちょっと精神病症状の出ている若者に摂取させた時、症状の改善が見られたという話なんだけど、なんとなく分かるよね。13歳から25歳という年齢は、脳神経の発達から見ればほとんどできあがっている状態なんで、神経細胞の分化安定にかかわるオメガ3系脂肪酸はいいだろう。胎児期に脳の発達障害が少しばかり生じて、将来的に精神病を発症させてしまいそうな危うい子供でも、オメガ3系脂肪酸を摂取すれば、残っている神経細胞の分化安定を進めて、病状悪化の予防になる可能性はあるよね。

じゃあ次のようにも考えられるんじゃないかな。最も脳が発達する0歳から3歳の時期にアラキドン酸摂取していれば、こういう危険な若者にもなりにくくなるかもしれない。どうなんだろう?疑問も生まれるよ。乳幼児から小学生低学年ではどうなんだろう?発達と分化が入り乱れる時期は、オメガ3系脂肪酸やオメガ6系脂肪酸の比率が重要になるかもね。この分野の報告はこれからが楽しみだよ。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

続きを読む "魚油は統合失調症の予防になるか? - オメガ3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 1日 (月)

平成22年2月の予定

平成22年2月の診療時間のお知らせです。

2月20日(土曜日)は講習会参加のため休診とさせていただきます。

他はカレンダー通りです(診察時間参照)。

生活習慣病に対する指導に力を入れているので気軽にお問い合わせ下さい。メールで問い合わせも受け付けています。

1) ダイエット指導(健康指導)
診察に含まれていて、基本的に無料で指導しています。そのため、私のフリーな時間帯、昼休み(午後1時から1時間程度)、及び午後診療後(午後6時から1 時間程度:仕事をしている人向け)になっているため、完全予約制で人数制限があります。興味のある人はメールや電話でお問い合わせ下さい。

現在(平成22年2月)の予約状況は3名です、希望者が増えた場合、お待ちいただく必要があります。ご了承下さい。

2) 禁煙指導(チャンピックスによる禁煙治療)

3) ED治療薬(診察室で医師から直接受け渡し可)
注意:医師から直接受け渡しの場合は領収書の発行はできません。領収書が必要な方は、受付での支払いになります。

  • バイアグラ錠50mg:1錠1400円(税込)
  • レビトラ錠10mg:1錠1200円(税込)
  • シアリス錠20mg:1錠1500円(税込)

4) AGA(男性型脱毛症)治療薬(診察室での手渡し可)
注意:医師から直接受け渡しの場合は領収書の発行はできません。領収書が必要な方は、受付での支払いになります。

  • プロペシア錠1mg:28錠7000円(税込)

5) 漢方治療

6) 高圧酸素治療(専門医)

7) 日本糖尿病協会登録医
糖尿病患者さんのコントロール(インスリン注射を含む)もしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »