« 魚油は細胞の老化を防ぐ - オメガ3 | トップページ | 低炭水化物ダイエットは降圧効果に優れている »

2010年1月26日 (火)

食事量をコントロールするシンプルな3つの方法

PlatfNewlogo

本家ダイエットブログからエントリーを紹介しよう。食事量をコントロールするのって本当に難しい。実は、私も大食漢で食べる量は多いし、悪いことに食べるスピードも速い。

忙しくて食事の間隔が開いた時やランニングの後がいけない。お腹が空きすぎるとガツッとやっちゃう。食後に後悔することの繰り返しになっているような(^_^;)

少しでもこの悪循環を断ち切るために私が実践している方法は、「キャベツのドカ食い」。お腹が空いている時は、ちぎりキャベツや千切りキャベツを大量に用意しておく、ご飯代わりにガツッと食べれば、胃も膨らみやすい。そうすれば極端な空腹感から早く解放されるよね。お腹一杯食べてもローカロリーであるうえ、野菜を食べた安心感もあるから罪悪感は生じないだろう。

食欲をコントロールするって本当に難しいですよね。特にお腹が空いた時、食事量をコントロールする良い方法ありますか?

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

食事量をコントロールするシンプルな3つの方法
3 Simple Tips to Help Control Your Portions

ここ数十年にわたって増え続ける食事量の増加を拒否する姿勢を取ることは非常に難しいだろう。

マフィンからコーヒーまで、何であれ極端に量は増えてるようだ。そして、不幸なことに、我々のウエストラインも増え過ぎてしまった。

アンケート調査から、ファーストフード・レストランが提供している現在の食事サイズは、オリジナルのサイズから2から5倍増えていた

実際、マクドナルドは、1955年に開業時のハンバーガーの量は、たった45.4グラムだった。今や、最も大きなハンバーガーは226.8グラムもある。

量の増える食事量が、肥満が広がっている唯一の原因だとは思わないけど、質の低い食事量が増えていることから、健康的な量ってのがどのくらいの感じになるか、分からなくさせられている。

国立心肺血液研究所の食事サイズのクイズを見れば、数年前と比較した今のサイズを視覚的に確認することができる。ここにいくつか紹介しよう。

Small20年前

  • チーズバーガーは333kcalだった。
  • 68グラムのフライドポテトは210kcalだった。
  • 直径7.5cmのベーグルは140kcalだった。

現在

  • チーズバーガーは560kcalになっている。
  • 195.7グラムのフライドポテトは610kcalある。
  • 直径12から15cmのベーグルは350kca.だ。

明らかに、かなり変わっちゃいましたね。

食事量をコントロールする3つの方法をここで紹介しよう:

1.お皿の大きさを小さくする
お皿、ボウル、カップのサイズも時代と共に大きくなっていった。食事を載せる食器類が大きくなると食べる量に影響があるってのもよく知られていることだ。

子供のお皿で食べろとは言わないけど、食事量と食器の大きさに関連があることは知っておこう。

2.お皿の上で区分する
バランスの取れた食事を摂るのが難しいと思えば、お皿の上に感覚的に「Y」を描けばいい。そして、炭水化物を3分の1、タンパク質を3分の1、そして野菜と果物を3分の1に載せる。

こうすれば穀物と肉類のバランスを取りやすくなるし、野菜や果物をある程度取らなければならないことに気が付くだろう。

3.ジンバブエ式の手の感覚
もし上の2つの方法でも上手く行かないなら、手を使って容量を測ってみたらどうだろう。
タンパク源はだいたい手の平サイズ。炭水化物は拳サイズ、そして野菜は両手を大きく広げたサイズにするといい。

食べる量を減らす良いアドバイスはありますか?あなたの考えをシェアしましょう。

|
|

« 魚油は細胞の老化を防ぐ - オメガ3 | トップページ | 低炭水化物ダイエットは降圧効果に優れている »

コメント

最近、ストレスが多いせいか食べ過ぎることがよくあります。食べてるときは何とも思わないのですが、食べ終わった後に後悔してしまいます。

一時期、キャベツを千切りにして納豆を入れ、お好みでキムチを入れたりしたものを夕飯代わりに食べてましたが、仕事が遅くなってしまうと作るのも面倒で、結局スーパーの弁当や冷凍のチャーハンを温めて食べるようになってしまっていました。

キャベツをそのまま食べるというのはとても参考になりました!面倒なこともないですし、今日の帰りにでも早速買って帰りたいなと思いました。

投稿: はるうらら | 2010年2月 1日 (月) 21時01分

キャベツでお腹を膨らますのは明暗ですね。私もこの頃体重が気になるのでやってみます。

投稿: タケノコ | 2010年2月 4日 (木) 10時54分

キャベツはいいみたいですね!ご飯の前にキャベツ1/6をよく噛んで食べるとダイエットになる、って前にテレビで見ました。なかなか食べる量のコントロールは難しいですよね。食べるスピードのコントロールには利き手ではない方で食べたり、小さいスプーンを使ったりすると遅くなるので、その間に満腹になると聞いたことがあります。私は続けることが出来ませんでしたが。。家にあるキャベツを今日はちぎって食べてみます!

投稿: ぶ~ | 2010年2月 4日 (木) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/47386582

この記事へのトラックバック一覧です: 食事量をコントロールするシンプルな3つの方法:

« 魚油は細胞の老化を防ぐ - オメガ3 | トップページ | 低炭水化物ダイエットは降圧効果に優れている »