« 食事量を減らしたいなら、ゆっくり食べる必要があるだろう | トップページ | 暑い中でエクササイズをすれば食事を減らせるかも »

2009年11月12日 (木)

メニューにカロリー表示して効果ある?

0911restaurantNewlogo

昨晩、健康推進事業を手がける若者のグループに会って話をしたけど、日頃、お年寄りとしか話をしていないから、久しぶりに若者と会話するのは楽しかったよ。

予防医学を推進するために若者と接触する必要はある。彼らと話をしたら、私みたいなアウトサイダーな開業医は、もっと勉強しなきゃなんないと思ったよ。だって、彼らのプロジェクトで活動をしていくことになったからね。正式に決定したら、ここで宣伝するつもりなのでお楽しみに(まあ、この活動は地元、香川県での活動なので、東京からアクセスの多いここの読者には関係ないかな)。

さあ、今日は久しぶりにDiet Blog(ダイエットブログ)から話題。

米国では、低所得者ほど肥満になってるって話、ここの読者なら知っているよね?確か日本でも同様のデータがあったような...(知っている人、教えて下さい<(_ _)>)

経済が縮小するとウエストは大きくなる?(Life-LOG:2009/01/04)

低所得の場合、食事にお金をかけられないから、ファーストフードや加工食品が多くなる。こういう加工食品は高カロリーなんだけど低栄養価の食品じゃないかな。カロリーは摂りすぎても、他の栄養素は不足してしまうから、当に肥満と病気を助長するだろう。病気になれば働けなくなるから所得は更に減るよね。そしたらますます余裕がなくなってしまう... アァー!負の連鎖だ!

こういう健康格差は明らかに広がっていると思うよ。余裕のある人は健康に気を遣って、更に健康になるんだよ。そういう人たちが私のブログを読んでいるんでしょうね... 複雑な気持ちだ。

今日の記事を読んで、大多数の人は食事に無関心で、一部の人だけ気にして、健康を増進させているって思えたよ。これから日本もどうなるんだろうね。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

メニューにカロリー表示して効果ある?
Are Calorie Totals On Menus Effective?

ニューヨークの新しい規制では、今年の初めからレストランのメニューにカロリー表示が義務づけられた。しかし、このカロリー表示って、メニュー選択に影響を与えているのだろうか?

数ヶ月前、雑誌Selfにちょっとしたアンケート調査が載ったけど、それによると、多くの女性は、新しい情報を受けて、注文の仕方が変わったという。55%の女性は、注文した食事の量は減ったと言う。しかしながら、新しい2つの報告からは、ポジティブな結果は見られなかった。

1,156名を調査した1つの研究、「カロリー表示と食事選択:ニューヨークに住む低所得者層への影響の初見」が雑誌Health Affairsに掲載されたけど、ニューヨークの低所得者層は、新しい情報が得られても食事の選択に何も影響を与えなかったと結論づけている:

ニューヨークで、カロリー表示を見た27.7%の人は、それによって食事の選択に影響した。しかし、カロリー表示を見ても、購入したカロリー量には全く変化しなかった。

ニューヨーク市衛生局の2つ目の報告は、New York Timesに報告されているけど、(規制が施行される前)2007年春における10,965名の消費者と、施行後の2009年春の12,153名を比較している。彼らの報告も同様に、ほとんどのチェーンレストランにおいて、購入したカロリー量に変化はなかった。しかし、カフェでは、購入カロリーの減少が見られていた。そして、たった56%の人しか、カロリー表示がされていることに気がついていない。

この2つの研究と、雑誌Selfのアンケートから強調すべき点をいくつか挙げよう:

  • 低所得者(肥満の危険性が高い人)は、価格を一番に考え、カロリーよりも都合の良い安さを選択する。
  • 消費者の中には、単純に気づいていない人もいるし、カロリー表示されていることを当然と思っている人もいる。
  • しかしながら、健康やダイエットを気にしている人は、カロリー表示が非常に役に立つと思っている - 雑誌Selfっていうのは、「フィットネス、栄養学、健康、それに美しさへのアドバイス」に関する話題しか扱ってないからね。

この政策は成功しているのだろうか、それとも失敗?もしニューヨークに住んでいるなら、メニューに載せられたカロリー表示を見て食事の選択が変わりますか?もし自分たちの住んでいるところでメニューに載っていると何かしら助けになりますか?

|
|

« 食事量を減らしたいなら、ゆっくり食べる必要があるだろう | トップページ | 暑い中でエクササイズをすれば食事を減らせるかも »

コメント

やはり、メニューにカロリー表示が載っていたら気にするだろうと思います。1回の食事だけでは変化はないとわかっていても、体に優しい食事と自己暗示をかけるだろう。

投稿: REDMEN | 2009年11月13日 (金) 12時07分

カロリー表示はとても便利だと思います。今までは満腹中枢かせいぜいベルトの穴に頼っていたものが、数値的に割り出せることはダイエットや体重の維持には画期的な方法と云えるでしょう。例え1回分の食事は減らせなくても1日トータルの中で調整することも可能となります。レストランだけでなくスーパーの食材にまで広がると便利ですし、ついでに脂質の割合まで表示して頂けたら最高です。

投稿: おじゃるまん | 2009年11月13日 (金) 15時55分

いやあ・・・先生のお話こそが、私たちの活動の理由のすべてでした。もやもやしていた想いが、スッキリまとまった感じです。さすがはドクター!といった感じで、拍手喝采!!です。
これからもどうぞヨロシクお願いいたします!

投稿: 人見 | 2009年11月13日 (金) 19時48分

REDMENさん、おじゃるまんさん、
健康に気を遣っている人には有益な情報なんですよ。でも、健康に無頓着な人が大多数なので、カロリー表示は無駄という結果になっているんでしょうね。どうすればいいのやら。

投稿: 屋台ブルー | 2009年11月17日 (火) 12時12分

人見さん、

ブログへのコメントありがとうございました。これから超10の活動に力を入れるのでよろしくお願いいたします。

投稿: 屋台ブルー | 2009年11月17日 (火) 12時17分

いつも拝読して勉強させていただいてます。

ちなみにわたしはワーキングプアの低所得者ですが、
もっとも食費のかからない食生活は自炊だと信じています。
だから、逆に外食をするとき(本当にめったにないですが)は、
「たまのぜいたくだから」と、カロリーも値段も見ないようにしています(笑)
というか、いつのまに外食は「たまのぜいたく」ではなくなったのでしょうね??
この価値観の変化が、そのまま「良くない食習慣の定着」にも通じるような気がしてしょうがないです。

投稿: らんちう | 2009年12月 1日 (火) 21時00分

らんちうさん、コメントありがとうございます。

確かに自炊は安いと思いますが、香川では、昼食にうどんを食べる人が多く、短時間に安価に済ませられるから問題なんですよ。

自炊をしていても安易な加工食品に手を出さないように気をつけてくだささいね。

産直スーパーや地産の食材を扱っているお店で季節の食材を買えば、安くて健康的な食事ができるんじゃないかと思っています。

手間がかかっても、かつお、昆布、煎り子でダシをとって料理を楽しむべきでしょう。

健康生活に目覚め負の連鎖に陥らないようにしてください。

投稿: 屋台ブルー | 2009年12月 2日 (水) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/46742364

この記事へのトラックバック一覧です: メニューにカロリー表示して効果ある?:

« 食事量を減らしたいなら、ゆっくり食べる必要があるだろう | トップページ | 暑い中でエクササイズをすれば食事を減らせるかも »