« 親の健康的な食習慣は子供にあまり影響を与えない | トップページ | お休みの理由... »

2009年6月11日 (木)

オメガ3系脂肪酸は黄斑変性の進行を抑えるかも

ライフログで取りあげたオメガ3系脂肪酸に関する話題
Flaxseed vs Fish: 植物性オメガ3か魚類オメガ3(2012/07/24)
魚と卒中(12/09/25)
オメガ3系で歯肉疾患の予防(10/12/30)
子供の脳の発達にかかわる必須脂肪酸 - オメガ3(10/11/13)
魚油は10代少年のうつ病を緩和させるかも - オメガ3(10/08/18)
食事の変化で高齢者のコレステロール値改善 - オメガ3(10/02/22)
魚油は統合失調症の予防になるか? - オメガ3(10/02/03)
魚油は細胞の老化を防ぐ - オメガ3(10/01/23)
オメガ3系脂肪酸は加齢性の失明を避けるかも(09/12/28)
食事中の脂肪酸は潰瘍性大腸炎のリスクになる - オメガ3(09/12/04)
魚を食べても心不全の予防にならないかも - オメガ3(09/10/17)
オメガ3系、研究によると、アルツハイマーに効果なし(09/07/14)
オメガ3系脂肪酸は黄斑変性の進行を抑えるかも(09/06/11)
不飽和脂肪酸、アラキドン酸で精神疾患の予防効果?(09/04/15)
オメガ3系脂肪酸に関する私見(08/11/18)
女の子は男の子より2倍重要なオメガ3系(08/06/30)
オメガ3系:いかに騙されているか(08/06/20)

オメガ3系脂肪酸に関するエントリーは、Life-LOG(ライフログ)でアクセス数1位(2009年6月11日現在)の話題だ。

新しい報告があったから紹介しよう。実は、私が強調している「ニュートリショニズム(栄養素信奉)から脱却」という観点から重要な話でもある。

ニュートリショニズムに疎い人も多いだろう。先日紹介した加齢黄斑変性の記事で説明をしているから先に読んでください。加齢黄斑変性とは、60歳以降に増える失明の恐れがある原因不明の病気だ。今のところ効果的な治療法がないから、「こんな病気は関係ないや」って思わないで、将来の発症リスクを下げておくために読んでおこう。

ある種の食事で加齢性の失明は抑えられるかも

そして今日のエントリーも前回と同じグループによる加齢黄斑変性の話だ。

オメガ3系脂肪酸は黄斑変性の進行を抑えるかも
Omega-3 fatty acids may slow macular disease

ニューヨーク(Reuters Health) - オメガ3系脂肪酸に富む食事は、加齢黄斑変性の病状進行を抑えてくれるかもしれない、British Journal of Ophthalmologyの報告によればだ。

黄斑変性は、黄斑部分に障害を与える目の病気、黄斑とは中心視野に関わる網膜の一部分である。この病気は60歳以降になると現れてくる。

今回の知見は、加齢黄斑変性スタティ(AREDS)に参加している2924名の患者さんを解析した結果を元にして、彼らを無作為に4つのサプリメントグループに振り分けた:プラセボ(偽薬)、抗酸化物質、亜鉛、そして抗酸化物質と亜鉛の組み合わせ。

AREDSの一環として、被験者は、研究開始時に食物頻度アンケートに答えて、定期的な一般的身体所見と眼科所見も取られている。ボストンのタフツ大学のC-J Chiu医師と共同研究者は説明してくれた。

著者等によると、どのサプリメントを与えられたに関わらず、オメガ系脂肪酸の多い食事をしていると、黄斑変性の進行リスクが低下した。更に、GI値の低い食事をしていれば、進行リスクは24%低下の関連性もあった。

「もし必要ならサプリメントを加えてもいいけど(訳注:ちょっと意訳しすぎかな-笑)、黄斑変性の予防に食事を利用するという考え方を支持する研究になった」と研究者は結論を出した。

-----

とここまでがニュースだ。最後のコメントにも書かれているけど、サプリメントに関わらず、食事で進行が抑えられた点をもっと強調すべきだ。

ちょっと確認をしようと思って、文献に当たってみたら次の報告が見つかった。

Does eating pariticular diets alter risk of age-related macular degeneration in users of the age-related eye disease study supplements?

AREDS supplementsって何だろう?アブストラクトからは分からなかった。Reutersの記事にも抗酸化物質としか書かれていない。

黄斑変性に効果があるサプリメントはルテインなので、このサプリメントはルテインかな?

どちらにせよ、サプリメントに関わらず、食事にDHAやEPAが多く含まれていることが進行抑制に重要という報告だ。凄いと思わない?

サプリメントに高いお金払うより。良い食材にお金を払おう。ファーストフードなんて無知な人間が行くところだと思っている屋台ブルーでした。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« 親の健康的な食習慣は子供にあまり影響を与えない | トップページ | お休みの理由... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/45305253

この記事へのトラックバック一覧です: オメガ3系脂肪酸は黄斑変性の進行を抑えるかも:

« 親の健康的な食習慣は子供にあまり影響を与えない | トップページ | お休みの理由... »