« ある種の食事で加齢性の失明は抑えられるかも | トップページ | ミルクとシリアル、高価なスポーツドリンクと同等の回復力、報告 »

2009年5月19日 (火)

一般的なウイルスが高血圧症の原因かも:研究報告

数多くの高血圧症の患者さんを診ていると、今日の記事なんか個人的に気になるよ。

メニエール病(眩暈、耳鳴り、難聴で有名だよね)もヘルペスウイルス感染症で引き起こされるという話もあるし、ウイルス感染症によって、様々な病態を作り出している可能性はあるだろう。私はこういう話が好きだ。

でも、ヘルペス感染症による高血圧という考え方は、高血圧専門医の中でどう捉えられるのだろう?「あっそう」といった反応かもね。

この記事を読んでいる高血圧症の患者さんもいるかもしれない。でも、かかりつけ医に話を振っても、治療をしてくれなんて言わないように。

まだまだプレリミナリーな実験だからね。マウスとヒトは違うよ。それに、ウイルス治療をしても、血圧が正常化するなんて分からないからね。

ニュースにも書かれているけど、まだまだ話題提供の段階なので、今後の研究による。

しかし、医科学分野って面白いね。私はこういう話を読むのが好きだ。

超音波エコーで動脈の状態を見ていると、石灰化の強い人と弱い人がいるけど、サイトメガロウイルス感染と高脂肪食の兼ね合いによるのだろうか?実地で調べていっても面白いだろうな。

一般的なウイルスが高血圧症の原因かも:研究報告
Common virus may cause high blood pressure: study

シカゴ(Reuters) - 一般的なウイルスが原因で高血圧になる可能性があるという発表が先週の木曜日に出た。世界中で10億人の人に影響がある病態に対して新しい治療法が生まれるかもしれない。

マウスを使った一連の研究から、サイトメガロウイルスは、CMV -- ヘルペスウイルスの一種で、世界中の60%〜99%の成人は感染を受けている -- 血管の炎症を誘引し高血圧が導かれている可能性がある。

脂肪分の多い食事摂取と重なると、CMVは動脈硬化を促進させ、心筋梗塞、卒中、それに腎臓病の重要なリスクファクターになる。

「非情に重要な知見じゃないかな」ボストンのハーバードメディカルスクール、そしてベス・イスラエル・ディアコネス・メディカルセンターに所属していて、Public Library of Science Journal PLoS Pathogensで研究をしているClyde Crumpacker医師は話した。

「高血圧や血管病を考えるのに、全く新しい視点から見ることができる」と電話インタビューでCrumpacker医師は答えた。

ウイルスが血管に持続的に感染していることを初めて証明することができた。一般的に、医者は、βブロッカーやACEといった一般薬を使って血圧をコントロールしているし、米国民の三人に一人は、こういう状態だ。

Crumpacker医師によると、この研究から、高血圧症を対処するために、ワクチンや抗ウイルス剤という新しい選択枝が生まれるかもしれない。

現在、ワクチンは利用できない、しかし、製薬会社のいくつか、サノフィ-アベンティスファーマ、ノバルティス、グラクソ・スミスクラインPLC、それにバイカルは開発をしている。

それにスイスの製薬会社、ロッシュ・ホールディングAGは、移植レシピエントのサイトメガロウイルス感染症のために抗ウイルス剤、Valcyteを製造している。

CMVと食事

40歳までに、ほとんどの成人はCMVに暴露されるけど、多くの人は症状を呈さない。しかし、免疫不全の人、例えば、移植のレシピエントは障害を受ける可能性があるし、妊娠中の母親が感染を起こすと、赤ちゃんに奇形を引き起こしてしまう。

Crumpackerのグループは、実験で、マウスを4つのグループに別けて調べた。二つのグループに標準の餌を与え、他の二つに高脂肪の餌を与える。4週間後に、標準と高脂肪の餌を餌を与えられた片方のグループににウイルスを感染させた。

6週間後に、ウイルスをを感染させたグループは血圧の上昇が見られ、特に高脂肪の餌を与えられていたグループの30%は動脈硬化の兆候を呈していた。

「このことから、CMV感染と高脂肪食は、相補的に働く可能性が示唆された」とCrumpacker医師は説明する。

感染マウスの腎臓細胞を使った研究では、酵素であるレニンの活性が非情に高値を示していた。このレニンは、高血圧の原因として知られていて、彼らはヒトにおいても、CMVに感染している血管の酵素活性が高い事を発見している。

さらに、CMV感染症になれば、血管の炎症マーカーも上昇することが認められた。

心疾患をウイルスがどのように引き起こすか調べるため、さらに研究が必要であるが、この発見によって、新しい治療法の存在が示唆されたとCrumpacker医師は話す。

「高血圧症の一部の人は、抗ウイルス剤やCMVワクチンによって治療や予防になるだろう」と彼は話した。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« ある種の食事で加齢性の失明は抑えられるかも | トップページ | ミルクとシリアル、高価なスポーツドリンクと同等の回復力、報告 »

コメント

以前クラミジアが動脈硬化を起こすとLANCETに載っていた記憶があります。歯周病菌と喫煙の組み合わせがTAOの原因と言う文献もあったような?

投稿: 名古屋コーチン | 2009年5月29日 (金) 10時55分

名古屋コーチンさん、情報有り難う。
確かに、クラミジアを含めて、ピロリ菌や各種の感染症から、血管内皮細胞の炎症を引き起こして、動脈硬化性疾患の発症に関わりが示唆される報告はありました。クラミジアでも高血圧になる可能性もあるかもです。

投稿: 屋台ブルー | 2009年6月 6日 (土) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/45021287

この記事へのトラックバック一覧です: 一般的なウイルスが高血圧症の原因かも:研究報告:

« ある種の食事で加齢性の失明は抑えられるかも | トップページ | ミルクとシリアル、高価なスポーツドリンクと同等の回復力、報告 »