« エクササイズで睡眠時無呼吸の重症度改善 | トップページ | 一般的なウイルスが高血圧症の原因かも:研究報告 »

2009年5月14日 (木)

ある種の食事で加齢性の失明は抑えられるかも

先ず、Reuters Healthの記事を読んでみてよ。加齢黄斑変性という病気について知らなくていいから。

驚くようなことは書かれていないと思わない?どちらかと言えば、「また同じような話、バランスの良い食事で病気予防」と思われたかもしれない。

こう感じたなら、Life-LOG(ライフログ)で取りあげた理由を説明した方がいいだろう。

私のブログを隅から隅まで読んでいれば説明の必要はないけど、そんな人いないからな(笑)

このニュースを読めば、「ルテイン、ビタミンC、ビタミンE、オメガ3系脂肪酸といった、抗酸化物質を多く含む食事をすれば病気の予防効果がある」といった結果が書かれていることが読み取れる。

なんか当たり前の話に思えるよね。どうしてニュースになるのでしょう.?不思議に思った?

実は、いままでの報告は、食事に含まれている個々の栄養素、ルテイン、ビタミンCやビタミンEに予防効果があるといった内容だったけど、この新しい報告は、視点が個々の栄養素から食事全体に向けられて、食事によって予防効果が示唆されたのだ。

そう、私が強調している「ニュートリショニズム(栄養素信奉)から脱却」した報告なんだよ。

ニュートリショニズムは、最近よく話題にしてるけど、ここをちょっと読んでね。

さて加齢黄斑変性についてだけど、難病として特定疾患に指定されている。有病率はハッキリしないけど多くはないだろう。しかし、名前についている「加齢」からわかるように、年齢が進むと有病率は上がってくる。まさに高齢化社会を迎えた日本で問題となってくるだろう。

難病センター(加齢黄斑変性)と日本眼科学会(加齢黄斑変性)に説明があるから読んでみてよ。物が歪んで見え(変視症)たり中心の視力が落ちたら要注意!というか眼科に行くべきだろう。

こういう難病と呼ばれる疾患は、効果的な治療法が無いため、早期に発見して症状を進めないようにするのが重要になってくる。症状を進めないといっても効果的な方法が無いんだけどね(^_^;)

今までの報告から、栄養剤としてルテインを補給している人もいたようだ。しかし、個別の栄養素を大量に摂っる効果って... 栄養剤を飲むより、今日の報告のように食事の改善が必要だろう。

ある種の食事で加齢性の失明は抑えられるかも
Certain foods may thwart age-related vision loss

ニューヨーク(Reuters Health) - 新しい研究で、柑橘類、緑色野菜、それから魚油の多い食事、そしてGI値の低い食事を摂る高齢者は、加齢性黄斑変性(アメリカの高齢者が失明になる最も多い原因)になるリスクが低いということが示唆された。

AMD、「加齢黄斑変性」は、網膜にあって、詳細にものを見る部位、黄斑が徐々に障害を受ける病態であり、100万人以上の65歳以上の米国民は影響を受けている。

個々の栄養素、抗酸化物質であるルテイン、ビタミンCやビタミンEは、AMDに予防的に働くという報告は数多くある。雑誌Optthalmologyに掲載された最も新しい研究では、4000名の高齢者の食事パターンを包括的に見て、AMDのリスクとの関連を調べている。

オメガ3系脂肪酸の多い魚、もしくはビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ルテイン、そしてゼアキサンチンの多い食事を摂っている被験者のAMDリスクは比較的低かった。ルテインとゼアキサンチンは、植物性色素で、抗酸化物質として働く;ブロッコリー、ホウレン草、他の緑色野菜、そして卵黄に含まれている栄養素である。

また、GI値の低い食事を摂ると、AMDに予防的であった。

驚く事じゃないけど、この3つの食事パターンが重なるとAMDのリスクは低下する。

グリセミック・インデックス(GI値)は、食材によって血糖がどの位上昇するかを示す値である。高GI食、例えば、白パンやポテトは、血糖が急上昇しがちである。その一方、低GI食の、レンズ豆、大豆、ヨーグルトや食物繊維の多い穀物は、ゆっくりと血糖はあがる。

高GI食による血糖の急上昇(サージ)は、結果的に黄斑部に障害が加わる、主要研究者であるタフツ大学の准教授、Chung-Jung Chiu医師は説明する。

というのも、過剰になった血糖は、他の分子である脂質やタンパク質に作用して、糖化分子と呼ばれる構造を形成する、彼はReutes Healthに話した。この過程から、結局、身体はさらなる酸化ストレスに曝される、そして長期間にわたって細胞にダメージが加えられ数々の病気を引き起こす、その1つがAMDだ。

栄養素の多い食事はAMDを防いでくれるだろう -- 柑橘類、緑色野菜、サケやサバのような魚油、そして植物性オイルなんか --- 健康全般にいいだろう。たくさん食べるっていうのは良い考えだよ、Chiu医師は話してくれた。

これは高齢者にとって真実だろう。年をとると「防衛システム」は徐々に弱くなるからね、研究者はコメントした。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« エクササイズで睡眠時無呼吸の重症度改善 | トップページ | 一般的なウイルスが高血圧症の原因かも:研究報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/45011530

この記事へのトラックバック一覧です: ある種の食事で加齢性の失明は抑えられるかも:

« エクササイズで睡眠時無呼吸の重症度改善 | トップページ | 一般的なウイルスが高血圧症の原因かも:研究報告 »