« ランニングの記録4 - とくしまマラソン2009 | トップページ | エクササイズで睡眠時無呼吸の重症度改善 »

2009年5月12日 (火)

減量のための脳神経外科手術

Db_brain_surgeryjpgNewlogoゴールデンウイークは忙しかったよ。休みの前後に受診する人は多いし、私も家族で旅行に出たからね。

高速道路1000円の恩恵を受けるため、レンタカーを借りて石見銀山に行ってきました。一昨年に世界遺産に登録された場所だったから観光客も多く、久しぶりに観光地に来てるっていう気分になれた。朝は家族の誰よりも早起きして、温泉津温泉(ゆのつおんせん)の温泉街を走ったり、三瓶山(さんべさん)の麓を走りました。でも、休み中は20キロ弱しか走れなかったな。これから通勤ランでしっかりと夏場練習をしなきゃ。

実は、夏場練習の第一弾として、5月10日、小豆島の走行会メンバー主催の「小豆島一周マラソン会」に参加したよ。暑くなって練習が辛くなる季節は楽しまなきゃね。

さて、ダイエット・ブログの話題に入ろう。

今日の話題を読んで、「ロボトミー」という昔の精神科領域での術式を思い出した。向精神薬の無かった時代に、性格を穏やかにさせられるということで前頭葉切裁術をしていた。この方法を最初にしたポルトガルの神経科医エガス・モニス医師は、なんと1949年にノーベル生理学・医学賞を受賞している!ノーベル賞の汚点の1つだ。

ノーベル賞の選考にも間違いを犯しているんだ。今日の手術だってどうなる事やら... エガス・モニス医師も、こんな時代が来ると予想はできないでしょうね。

減量のための脳神経外科手術
Brain Surgery for Weight Loss?

医学の進歩は、目もくらむような勢いで動いている。減量法の新しい波は、今や脳機能に手が加わろうとしている。オーウェル式の新しい考え方は、脳神経外科医が頭にドリルで穴を開けて食欲をコントロールする電極を入れる、今や臨床試験レベルになっている。

慈悲深き大地の母よ。

Carol Poeさんは、あらゆるダイエット法や胃の縫縮術まで試みた末、脳深部電気刺激術を施行された2番目のレシピエントである。

三時間の手術で、胃をコントロールする脳の領域にワイヤーが挿入され、胸に移植された2つのペースメーカーに接続している。

数ヶ月にわたって徐々に電圧は強くなっていく - おそらく脳の食欲を抑制する効果が強くなるのだろう。医者の説明によると、明らかな減量効果が数ヶ月認められないなら、脳に送る電圧は徐々に上げられる。

Poeさんは、今のところ食べたいという衝動や食欲をコントロールすることに成功していると言う。

私の疑問と心配

先ず一番に思ったことは - いったいどの位の間「ワイヤー」にくっついていないといけないのか?この装置によって、満腹感をすぐ感じる脳へ永久に変化するのだろうか、それとも、永遠につけている必要があるのだろうか?

もうひとつ、この装置の値段はいくらなんだろう?そんなに安いものじゃないだろう - それに医療保険でもカバーしてくれないだろう。

もちろん、こういう方法に対してお決まりの反応は、極端な方法を最初から望もうとする態度に対しての落胆だ。胃の縫縮術より侵襲性は少ないように思えるけど、従来の方法(健康的な食事とエクササイズ)で減量することに「疲れてしまった」人がどれだけいるのか?

そうは言うものの、とてつもなく重い人(Poeさんの場合、身長155センチで221キロ)の精神的、肉体的な苦悩を説明することはできない。何か打ち勝つことのできない失望感や絶望感があるのだろう。

満腹感を阻害してしまう本当の異常を見つけるために、脳の異常部分をスクリーニング的に見つける方法はあるのだろうか。

この方法が広まっていくとしても、食事とエクササイズというダイエット法を一緒にすべきだ。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« ランニングの記録4 - とくしまマラソン2009 | トップページ | エクササイズで睡眠時無呼吸の重症度改善 »

コメント

脳神経外科の手術をして減量するというタイトルをみてビックリしました。なかなかこんな手術を受ける人はいないと思いますが、改めて日頃からの食事とエクササイズをきちんとしようと思いました。

投稿: takupapa | 2009年5月19日 (火) 07時08分

欧米は凄いことになっていますね。
ここまで肥満問題に苦しんでいるとは...
驚きの一言ですね。

投稿: 屋台ブルー | 2009年5月20日 (水) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/44988393

この記事へのトラックバック一覧です: 減量のための脳神経外科手術:

« ランニングの記録4 - とくしまマラソン2009 | トップページ | エクササイズで睡眠時無呼吸の重症度改善 »