« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

初めて父親になる男は妊娠中に6.35kg太る

0905manannoyedjpgNewlogo

ここによく来てくれてる人は、年齢層が高そうだよね。親御さんも多いんじゃないかな?子供を作る予定の人もいるかもしれない。そういう人は、今日のDiet Blog(ダイエットブログ)をしっかり読んでおこう。

私にも子供はいる。カミングアウトしちゃえば、バツイチの身で、三人の子供がいる。一番上は8歳、ちびっ子は8ヶ月の赤ちゃんだ。

私は、最初の子供ができて太ったと言うより、既に太っていて、ダイエットを決心したので、ちょっと今日の話と異なるかもしれない。しかし、最初の子が生まれた時、勝手気ままな食生活をしていたのは事実で、妊娠していた彼女を横目に変わらない食生活だった。

そんな私も痩せて健康的な食生活をするようになり、相方がちびっ子の妊娠をした頃は、彼女のフォローもできるようになっていたよ。「遅い!」って突っ込まないで(^_^;)

アルコールの好きな相方が飲めなかったから私も付き合って控えました。でも、家で飲まなくても外で飲んでたから、不十分だったかも。それでも、協力姿勢を示すことが重要かなと、勝手な解釈をしてたよ。まあ、妊婦のストレスを軽減させられたと思うから、スムーズな出産だったし、今のところちびっ子は元気に育っている。

どちらにしろ、女性の妊娠出産という行為に敬意を示す必要はあるだろう。男どもよ、できているかな?

初めて父親になる男は妊娠中に6.35kg太る
First-Time Dads Gain 14Ibs During Pregnancy

妊娠すれば体重が増えるって誰でも知っている。研究者によって分かったことは、この影響は単に女性に現れるだけでなく:父親になる男も増えてしまうんだ!

英国で5千人の男性を対象としたサーベイランスによると、平均体重増加は14ポンド(6.35kg)だった - これは、ウエストサイズにすると3センチ伸びたことに等しい。

いくつかのライフスタイルの変化によって、体重増加が引き起こされているようだ。

  • 男性の20%は、出される食事の量が増えたと言った。
  • 男性の25%は、パートナーの体重が増えているのを安心させるため、自分も食べる量を増やしたと言った。
  • 男性の41%は、家にいる時の食べるスナックの量が増えたと言った。
  • 男性の42%は、パートナーと外食する機会が増えて、親になる前の時間を有意義に使った。

不幸にも、たった3分の1の男性しか、出産後のダイエットプログラムに参加しなかった。

お気に入りのスナックは、ピザ、チョコレート、ポテトチップスにビールだった。このサーベランスをした会社、Onepollのスポークスマンによると:

問題は、男性がスナックとして、不健康なもの、甘い物やケーキを選んでいるようで、それに加え、彼らがビールを飲むことで女性が責められるべきじゃないだろう!

もし、あなたが野郎なら、子供を身ごもったけど、そう考えないようにするにはどうしたらいいと思う?

  • あなたのパートナーが妊娠をしている間、多くの食事を必要としていることを認識しなきゃならない(毎日250〜500kcal余分に必要とするけど、これは妊娠周期による)。それに彼女は、脂っこくて甘い食事を欲しがっているかもしれない。同じ物を男が必要としているって意味じゃない!編集注釈:妊娠中の必要カロリーは、身体活動と妊娠前体重によって決まる。英国では、妊婦は最初の6ヶ月は100kcal増やし、後半の3ヶ月は200kcal増やすように勧められているけど、米国では、300kcal増やすように推奨されている。これは単なるガイドラインだよ。
  • 二人で健康的な食事を摂るようにしよう - 栄養価の高い健康的な食事をする重要な時期である。
  • レストランで長時間かけて食事をする代わりに、長い散歩やゆったりとした運動を一緒に楽しもう。
  • もし、量の増えた食事が出される20%の男性で文句があるのなら、自分で食事を作ればいい。

もしあなたが父親なら、パートナーの初産時に体重が増えましたか?もしあなたが母親なら,あなたのパートナーは自分の妊娠時期に体重が増えましたか?あなたの体験をシェアするためにコメントしてください。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月28日 (木)

中断後にダイエットを再開させる10の方法

0905saladjpgNewlogo

「40歳からのアスリート計画」を実践中の屋台ブルーは、黙々と練習をこなしている。でも最近、ダイエットはお座なりになっている。

私の以前の写真を見たことあるかな?実は、私の体型は皮下脂肪型肥満だったから、お腹周りの皮下脂肪は厚かったよ(^_^;)

腹周りや殿部の皮下脂肪が厚い人は、減量できても、皮下脂肪は取れにくいので厚いままだろう。私も例外じゃない。フルマラソンのタイムを4時間半から3時間17分に縮める程のトレーニングを続けていても、腹周りや殿部の皮下脂肪は残っている...

長距離ランナーとして目標にしている体脂肪率は10%。この10%という数字に根拠はないけど、マラソンなどの長距離競技は、スタミナを必要とする。10%ぐらいあってもいいんじゃないかと思っているだけだ。

今朝、久しぶりに自分の体脂肪を測定してみた。

身長172cm、体重62kg、そして体脂肪率は14.4%だったよ。

辛うじて15%は切っているけど、10%まで、まだまだの状態。やっぱり食べる量が増えているからな...

体脂肪率が高いから、まだまだ私の記録も伸びる可能性があるからいいけど、少し何とかしなきゃ。

今日のDiet Blog(ダイエットブログ)の話題は、ダイエットを再開させる方法。やっぱり私も食事記録を再開しなきゃね。

中断後にダイエットを再開させる10の方法
10 Ways to Restart Your Diet After a Break

悪い習慣に戻ってしまってる?いつもしていたダイエットを中断している?休みになって数キロ増えてしまった?病気だった?それとも異常に忙しかった?

理由はどうであれ、ダイエット中断後に元に戻すのは難しい。ここにダイエットを再開させる簡単な10の方法を紹介しよう。

  1. 朝の段取り
    寝る前に翌日の用意をしておく。ワークアウト用の服、ジムの道具(もし仕事の後、ジムに向かうなら)、それに朝食の用意。スムーズな一日の始まりは、いい習慣を続けやすくする。
  2. 果物を考える
    一日に5種類っていうのは、なかなか上手くいかない。一週間、毎日、食事毎に果物を一つ食べるようにしよう。食欲を抑えられるし、必要な食物繊維やビタミンの補給にもなるだろう。
  3. 昼食は特別にする
    毎日同じ昼食を食べていない?実験したら:パンの種類を変えて気分を変える - ピタス、ラップス、ベーグルにロールはどう。それとも、夏だから、サンドイッチの代わりに大きなサラダにしてみたら。
  4. 新しいレシピに挑戦
    ランチを止めないで。もしカロリー計算されたダイエット食を夕食に摂っていたり、もう飽き飽きしているレシピを使っているなら、レシピ本を調べてみてよ(オンラインで探すのもいいかも)。その中で、ダイエットに適したレシピにトライしたら。
  5. ジャンクフードを捨てる
    不健康な菓子がデスクの引き出しやキッチンの棚に隠れているなら、断固とした態度を示そう。全部まとめて捨ててしまうんだ。自分の自制力を試す必要なんて無い。ジャンクフードを健康的で簡単に食べられるスナックに代えてしまおう。
  6. 何でも量っちゃえ
    もし熟練したダイエッターなら、「目測」でサイズを量るのに慣れているだろう。何でも量る習慣に戻ろう - 一週間だけでいいから。たぶん驚くことになる(「少なめの」ベーキング・ポテト?「中ぐらい」のボール一杯のシリアル?)
  7. 記録しよう
    食事記録を付けるダイエッターは、付けない人に比べて2倍の減量ができるという研究がある。数週間、食べた物をすべて記録しよう。ちょっとした余分な物が忍び込んでいるかも?僅かなバター、オリーブオイルのひと振り、それに粉チーズのスプリンクル、考えている以上にあるだろう。
  8. 目標を決める
    目標体重を決めているだろう - でも、もう少し手っ取り早い目標も決めたらどうだろう。例えば:
    • 毎日7種類の果物や野菜を摂る
    • 一週間に三回ジムに行く
    • 夕食の後に食べない(こういうタイミングでお菓子を食べてしまうなら)
    • 仕事場で甘いお菓子を食べない
  9. 友達を見つける
    友達、親戚、仕事仲間でも、ダイエットをしている人を見つけたらどう?友達なら - 支え合って、励まし合え、一緒に取り組む事ができる。毎週の進歩を確認したり、「チョコレートが欲しくなる」弱い自分になった時、お互い電話をかけて話すだけでもいいだろう。
  10. 動機を持ち続ける
    何があなたを行動させているの?ゴールに達すれば小さな報酬が得られるのかもしれない(雑誌や映画を観る)。他のダイエッターの支持によって、動機を持ち続けられ、励まされている人は多い。さあ、Diet Blog Share(英語だけどね)やここにコメントを残してみたらどう?

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年5月22日 (金)

行動療法が減量の鍵になるか?

Newlogo

第17回欧州肥満学会議が、オランダ、アムステルダムで今月6日から9日まで開催されていたらしい。

こういう国際会議に参加したいよね。学会に参加すると、その分野の大まかな流れを簡単に知る事ができるし、文献になっていないプリミティブな内容も聴けて楽しいからね。

さて、ここでは取りあげなかったけど、実は、Reutersで、欧州肥満学会議の話題が出ていた。

Overeating to blame for U.S. obesity epidemic

過去30年にわたって、米国が肥満大国としてひた走る原因は、運動量の低下じゃなく、カロリー過多だったという報告だ。

運動量の低下なんて、カロリー過多に比べれば、取るに足らない問題らしい。実は、過去30年にわたって米国民がどのくらい食べ、どのくらい太ったか、国民代表調査票や食糧供給データから計算したらしい。すると、成人の場合、10.8kgの増加という予想値が導かれた。しかし、実際は、8.6kgの増加だった。予想値ほど増えなかった理由としてエクササイズをしているという結論だった。

当然と言えば当然のような結果だけど、国が肥満問題に取り組む際、この結果は重要な意味を持ってくるだろう。

米国の肥満問題への取り組みが転換期を迎えたと思ったよ。

米国を太らせている原因が食生活という理由なら、食生活への介入が容易になるからだ。

実際、米国では、清涼飲料水の課税額を引き上げる話が出ている。今後、肥満を増長させる加工食品の課税額引き上げの流れになるんじゃないかと思う。

肥満問題は個人的な問題だけど、明らかに社会問題にもなっているため、国が介入すべきだ。国が介入するために、確固たる根拠が示された方法を選択しなければならない。この結果から考えても、運動の啓蒙活動より加工食品を規制した方が効果があるって素人でも考えられるだろう。

しかし、これには難しい問題が絡んでくる。食品メーカーや外食産業は、強大で金を持っている。ということは、政治的にも強いから簡単に規制するなんてできやしないだろう。

ちょっと外れた例え話になるけど、私の住む香川県は、讃岐うどんで有名だ。もし、讃岐うどんは身体に悪いと思う人が増えてしまうと、讃岐うどんを食べる観光客は減り、うどん消費量も減ってしまう。すると、香川の地場産業が崩壊することになる。一番困るのは、ここに住んでいる我々だ。私は個人的にうどんをあまり食べない(学生の頃に一般的な人のうどん消費量を既に食べてしまったという話もあるけどね)けど、他県民にはうどんの自慢をするし、他人がうどんを食べることを否定しない。矛盾した自分がいるんだよ(^_^;)

日本政府も、同じような立場かもね。生活習慣病対策として「健康日本21」という国民の健康づくりへのプロジェクトが平成15年に始まったけど、中間発表があった一昨年、芳しくない報告だったため、昨年改訂された。しかし、改訂されても、運動への取り組みが中心であり、食生活への取り組みはサポート的なまま。これが上手くいくと思う?たぶん、この政府の試みは失敗するかも。

米国の肥満問題への取り組みがどの方向に向かっていくのか興味深いところだ。日本でも、加工食品の課税額を引き上げて、生鮮食品を無税化にすれば、どうだろう?

さて、前置きが長くなったけど、DIet Blog(ダイエットブログ)でも欧州肥満学会議の話題に触れていたので、取りあげてみたよ。

行動療法が減量の鍵になるか?
Is Behavioural Intervention the Key to Weight Loss?

欧州肥満学会で、肥満の原因は食事なのか運動なのか、両者を比べる研究が金字塔になったと言うことに疑いはない。

しかしながら、この会議で発表された他の研究を見ていると、減量維持のために行動変容を促す試みの重要性が明白であるという考えが再び生まれた。ここに知見の詳細を説明しよう:

スコットランドの研究者(Susan Murray, MA, University of Aberdeen)は、10%以上の減量をさせて維持するために、どのような介入が最も効果的であるか調べた。減量の方法は、次のような方法で厳格にコントロールされた研究だけ対象にしている:

  • ライフスタイル
  • 行動
  • 薬物
  • 外科治療

非情に高度な行動変容のためのテクニックを組み合わて食生活を変えられた時、減量維持に最も効果があったということを研究者は見つけた。減量維持の比率を個別に示すと:

食事療法/行動変化の組み合わせ:減量時の89.5%を維持
食事療法のみ:60.4%を維持
薬物:81.5%を維持(食生活や行動の指導に薬剤を組み合わせている)

どのような行動変容のテクニックが最も効果的か?

最も一般的な(成功している)介入には次のものがある:

  1. 食事記録
  2. 健康的な選択ができるように教育
  3. 障害になる問題の把握

二つ目の研究(Mirjam Lips, MD, Leiden Univeristy)では、2型糖尿病を対象として同様の成功を示していた。ライフスタイルの介入の結果、改善したのは、BMI血や血糖の値だけでなく、87%の患者さんは、研究期間が終わった後、65週間経っても減量を維持していた。

最後の言葉

ここで示されているのは、減量という旅は、ライフスタイルの変化が必要で、ライフスタイルの変化には、行動変容が必要であるということ。これはすべて、健康でいるという意志を発展させることに関わる。

体重問題に悩んでいて、どこから始めたらいいのか知りたいなら、次の事を実践すればいい:

  • 今日から食事記録をつける。
  • 続けていくのに障害になる可能性のあるものを書き出す。
  • 問題にどのように対処すべきか書き出す。
  • 簡単な代用食を考える、色の濃い食材や、良質のタンパク質、それに他の栄養素に富んだ食材。
  • 生活の一部にエクササイズを組み込み、筋力トレーニングも加える。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月20日 (水)

ミルクとシリアル、高価なスポーツドリンクと同等の回復力、報告

ミルクとシリアル、高価なスポーツドリンクと同等の回復力、報告
Milk and cereal as good as expensive sports drinks in boosting performance, claim scientists (Telegraph.co.uk)

こういう記事を読んだよ。実は日本語訳がここにあったからね「牛乳がけシリアルは運動後の回復に役立つ最適な食材」。

実は、このニュース記事を書いた記者の視点と、情報元になった文献の論点にズレがあったから驚いてしまった。

Richard Alleyne氏が書いている内容が間違っている訳じゃないけど、彼は本当に文献を読んだのだろうか?

ニュース記事を読んだ時、日本語翻訳記事を載せている「医学処-医学の総合案内所-」と私も同じような感想を持った。

 へぇ。スポーツドリンクって一般的なスポーツドリンクのことでしょうか。それともプロテイン飲料?

 日本で言うところのスポーツドリンクは、発汗して失われた水分を補うのに適しています。筋肉の増強を目的としたものではないですねぇ。もしプロテイン飲料のことだとしたら、確かにシリアル&ミルクのほうが安価です。

 でもすぐお腹空くんですよね、シリアルって。(医学処-医学の総合案内所-)

二つの疑問が生じるよね。スポーツドリンクって一般的なスポーツドリンク(糖分とミネラルだけ)?それともプロテイン(アミノ酸)飲料なのか? それに、シリアル&ミルクを食べる習慣がなくてもエクササイズをした後は摂るべきなのか?っていったところ。

こういう疑問をどうする?

文献を見ればいいんだよ。

「Journal of the International Society of Sports Nutrition」で検索して、「
Kammer」で検索すれば一発で出てくる。

なんとオープンアクセスの文献だったからフリーで読めたよ。

読んで、唖然だよ。本文の研究背景(バックグラウンド)を読めばすべて答えが書かれていました。

Combining carbohydrate with protein increases stimulation of the insulin-signaling and mTOR pathways, increasing both glycogen and protein synthesis [13-15], suggesting that the ideal recovery food must contain both carbohydrate and protein to provide substrate for glycogen synthesis and achieve net protein balance.

タンパク質と炭水化物を組み合わせると、インスリン・シグナルやmTORの経路が刺激されて、グリコーゲンやタンパク質合成が増加する、ということから、回復のための理想的な食事には、グリコーゲン合成やタンパク質のバランスをとるため、炭水化物とタンパク質が含まれていなければならないだろう。

アブストラクトの背景に書かれている文章にも書かれているけど、彼らは、炭水化物のみのスポーツドリンクと炭水化物とタンパク質を含む食事を比べているんだ。

さらに、どうしてミルクとシリアルの組み合わせを選択したかという理由もバックグラウンドに説明されていた。

Our goals were to use ordinary foods after moderate exercise to understand relative effects on glycogen repletion, and the phosphorylation state of proteins controlling protein synthesis for the average individual. Cereal and milk were selected since both are readily available, popular foods that are inexpensive and easily digested.

我々の目的は、中等度のエクササイズをした後に一般的な食事をすることで、グリコーゲンの補充やタンパク合成をコントロールするタンパク質のリン酸化の効果を理解することだ。シリアルとミルクは、どちらとも利用しやすく、安価で消化にいい人気のある食事なので選択した。

そうなんですよ。別にシリアルとミルクの組み合わせの必要性は無いだろう。Teleglaphの記事だったら、シリアルを食べる習慣がなくても食べた方がいいのかもって思っちゃうよね。

この文献のポイントは、エクササイズの後、炭水化物のみより、炭水化物とタンパク質の組み合わせを取った方がいいってこと。

記事を書く人によって論点が変わるね。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月19日 (火)

一般的なウイルスが高血圧症の原因かも:研究報告

数多くの高血圧症の患者さんを診ていると、今日の記事なんか個人的に気になるよ。

メニエール病(眩暈、耳鳴り、難聴で有名だよね)もヘルペスウイルス感染症で引き起こされるという話もあるし、ウイルス感染症によって、様々な病態を作り出している可能性はあるだろう。私はこういう話が好きだ。

でも、ヘルペス感染症による高血圧という考え方は、高血圧専門医の中でどう捉えられるのだろう?「あっそう」といった反応かもね。

この記事を読んでいる高血圧症の患者さんもいるかもしれない。でも、かかりつけ医に話を振っても、治療をしてくれなんて言わないように。

まだまだプレリミナリーな実験だからね。マウスとヒトは違うよ。それに、ウイルス治療をしても、血圧が正常化するなんて分からないからね。

ニュースにも書かれているけど、まだまだ話題提供の段階なので、今後の研究による。

しかし、医科学分野って面白いね。私はこういう話を読むのが好きだ。

超音波エコーで動脈の状態を見ていると、石灰化の強い人と弱い人がいるけど、サイトメガロウイルス感染と高脂肪食の兼ね合いによるのだろうか?実地で調べていっても面白いだろうな。

一般的なウイルスが高血圧症の原因かも:研究報告
Common virus may cause high blood pressure: study

シカゴ(Reuters) - 一般的なウイルスが原因で高血圧になる可能性があるという発表が先週の木曜日に出た。世界中で10億人の人に影響がある病態に対して新しい治療法が生まれるかもしれない。

マウスを使った一連の研究から、サイトメガロウイルスは、CMV -- ヘルペスウイルスの一種で、世界中の60%〜99%の成人は感染を受けている -- 血管の炎症を誘引し高血圧が導かれている可能性がある。

脂肪分の多い食事摂取と重なると、CMVは動脈硬化を促進させ、心筋梗塞、卒中、それに腎臓病の重要なリスクファクターになる。

「非情に重要な知見じゃないかな」ボストンのハーバードメディカルスクール、そしてベス・イスラエル・ディアコネス・メディカルセンターに所属していて、Public Library of Science Journal PLoS Pathogensで研究をしているClyde Crumpacker医師は話した。

「高血圧や血管病を考えるのに、全く新しい視点から見ることができる」と電話インタビューでCrumpacker医師は答えた。

ウイルスが血管に持続的に感染していることを初めて証明することができた。一般的に、医者は、βブロッカーやACEといった一般薬を使って血圧をコントロールしているし、米国民の三人に一人は、こういう状態だ。

Crumpacker医師によると、この研究から、高血圧症を対処するために、ワクチンや抗ウイルス剤という新しい選択枝が生まれるかもしれない。

現在、ワクチンは利用できない、しかし、製薬会社のいくつか、サノフィ-アベンティスファーマ、ノバルティス、グラクソ・スミスクラインPLC、それにバイカルは開発をしている。

それにスイスの製薬会社、ロッシュ・ホールディングAGは、移植レシピエントのサイトメガロウイルス感染症のために抗ウイルス剤、Valcyteを製造している。

CMVと食事

40歳までに、ほとんどの成人はCMVに暴露されるけど、多くの人は症状を呈さない。しかし、免疫不全の人、例えば、移植のレシピエントは障害を受ける可能性があるし、妊娠中の母親が感染を起こすと、赤ちゃんに奇形を引き起こしてしまう。

Crumpackerのグループは、実験で、マウスを4つのグループに別けて調べた。二つのグループに標準の餌を与え、他の二つに高脂肪の餌を与える。4週間後に、標準と高脂肪の餌を餌を与えられた片方のグループににウイルスを感染させた。

6週間後に、ウイルスをを感染させたグループは血圧の上昇が見られ、特に高脂肪の餌を与えられていたグループの30%は動脈硬化の兆候を呈していた。

「このことから、CMV感染と高脂肪食は、相補的に働く可能性が示唆された」とCrumpacker医師は説明する。

感染マウスの腎臓細胞を使った研究では、酵素であるレニンの活性が非情に高値を示していた。このレニンは、高血圧の原因として知られていて、彼らはヒトにおいても、CMVに感染している血管の酵素活性が高い事を発見している。

さらに、CMV感染症になれば、血管の炎症マーカーも上昇することが認められた。

心疾患をウイルスがどのように引き起こすか調べるため、さらに研究が必要であるが、この発見によって、新しい治療法の存在が示唆されたとCrumpacker医師は話す。

「高血圧症の一部の人は、抗ウイルス剤やCMVワクチンによって治療や予防になるだろう」と彼は話した。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月14日 (木)

ある種の食事で加齢性の失明は抑えられるかも

先ず、Reuters Healthの記事を読んでみてよ。加齢黄斑変性という病気について知らなくていいから。

驚くようなことは書かれていないと思わない?どちらかと言えば、「また同じような話、バランスの良い食事で病気予防」と思われたかもしれない。

こう感じたなら、Life-LOG(ライフログ)で取りあげた理由を説明した方がいいだろう。

私のブログを隅から隅まで読んでいれば説明の必要はないけど、そんな人いないからな(笑)

このニュースを読めば、「ルテイン、ビタミンC、ビタミンE、オメガ3系脂肪酸といった、抗酸化物質を多く含む食事をすれば病気の予防効果がある」といった結果が書かれていることが読み取れる。

なんか当たり前の話に思えるよね。どうしてニュースになるのでしょう.?不思議に思った?

実は、いままでの報告は、食事に含まれている個々の栄養素、ルテイン、ビタミンCやビタミンEに予防効果があるといった内容だったけど、この新しい報告は、視点が個々の栄養素から食事全体に向けられて、食事によって予防効果が示唆されたのだ。

そう、私が強調している「ニュートリショニズム(栄養素信奉)から脱却」した報告なんだよ。

ニュートリショニズムは、最近よく話題にしてるけど、ここをちょっと読んでね。

さて加齢黄斑変性についてだけど、難病として特定疾患に指定されている。有病率はハッキリしないけど多くはないだろう。しかし、名前についている「加齢」からわかるように、年齢が進むと有病率は上がってくる。まさに高齢化社会を迎えた日本で問題となってくるだろう。

難病センター(加齢黄斑変性)と日本眼科学会(加齢黄斑変性)に説明があるから読んでみてよ。物が歪んで見え(変視症)たり中心の視力が落ちたら要注意!というか眼科に行くべきだろう。

こういう難病と呼ばれる疾患は、効果的な治療法が無いため、早期に発見して症状を進めないようにするのが重要になってくる。症状を進めないといっても効果的な方法が無いんだけどね(^_^;)

今までの報告から、栄養剤としてルテインを補給している人もいたようだ。しかし、個別の栄養素を大量に摂っる効果って... 栄養剤を飲むより、今日の報告のように食事の改善が必要だろう。

ある種の食事で加齢性の失明は抑えられるかも
Certain foods may thwart age-related vision loss

ニューヨーク(Reuters Health) - 新しい研究で、柑橘類、緑色野菜、それから魚油の多い食事、そしてGI値の低い食事を摂る高齢者は、加齢性黄斑変性(アメリカの高齢者が失明になる最も多い原因)になるリスクが低いということが示唆された。

AMD、「加齢黄斑変性」は、網膜にあって、詳細にものを見る部位、黄斑が徐々に障害を受ける病態であり、100万人以上の65歳以上の米国民は影響を受けている。

個々の栄養素、抗酸化物質であるルテイン、ビタミンCやビタミンEは、AMDに予防的に働くという報告は数多くある。雑誌Optthalmologyに掲載された最も新しい研究では、4000名の高齢者の食事パターンを包括的に見て、AMDのリスクとの関連を調べている。

オメガ3系脂肪酸の多い魚、もしくはビタミンC、ビタミンE、亜鉛、ルテイン、そしてゼアキサンチンの多い食事を摂っている被験者のAMDリスクは比較的低かった。ルテインとゼアキサンチンは、植物性色素で、抗酸化物質として働く;ブロッコリー、ホウレン草、他の緑色野菜、そして卵黄に含まれている栄養素である。

また、GI値の低い食事を摂ると、AMDに予防的であった。

驚く事じゃないけど、この3つの食事パターンが重なるとAMDのリスクは低下する。

グリセミック・インデックス(GI値)は、食材によって血糖がどの位上昇するかを示す値である。高GI食、例えば、白パンやポテトは、血糖が急上昇しがちである。その一方、低GI食の、レンズ豆、大豆、ヨーグルトや食物繊維の多い穀物は、ゆっくりと血糖はあがる。

高GI食による血糖の急上昇(サージ)は、結果的に黄斑部に障害が加わる、主要研究者であるタフツ大学の准教授、Chung-Jung Chiu医師は説明する。

というのも、過剰になった血糖は、他の分子である脂質やタンパク質に作用して、糖化分子と呼ばれる構造を形成する、彼はReutes Healthに話した。この過程から、結局、身体はさらなる酸化ストレスに曝される、そして長期間にわたって細胞にダメージが加えられ数々の病気を引き起こす、その1つがAMDだ。

栄養素の多い食事はAMDを防いでくれるだろう -- 柑橘類、緑色野菜、サケやサバのような魚油、そして植物性オイルなんか --- 健康全般にいいだろう。たくさん食べるっていうのは良い考えだよ、Chiu医師は話してくれた。

これは高齢者にとって真実だろう。年をとると「防衛システム」は徐々に弱くなるからね、研究者はコメントした。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月13日 (水)

エクササイズで睡眠時無呼吸の重症度改善

文:屋台ブルー <ライフログ・オーガナイザー>

----- 2012年9月11日追記

やっとこの記事をアップデイトしました。この記事に記載されている上気道の筋力トレーニングが否定された訳ではないが、これだけでは不十分じゃないかという内容です。詳しい内容は「減量しなくてもエクササイズで睡眠時無呼吸の重症度改善」を読んでください。それから、ここで紹介されているエクササイズの詳細も問い合わせがあればお送りします。では。

----- ここまで

健康でいられるって幸せなことですよ。体調が悪くならないと実感できない人は多い。年を重ねて、いつの間にか体調が悪くなってから、そのことに気づくけど、それじゃ遅いんじゃない?

若い時に選択してきた生き方で、人生後半の体調の良し悪しが決まってくる。どういう生き方を選択すべきか、明確な答えは今のところ無いけど、自分で選択する生き方が重要だ。「知らなかったよ」じゃ選択できないからね。

でも、正しい選択のために無理な生き方をしていると馬鹿みたいに見えることもある。たった一度の人生、楽しむ必要もあるでしょ。個人と社会の利益を考えて生きなきゃね。自分さえ幸せならいいっていう考え方じゃないよ。勘違いする人多いから一言付け加えとかなきゃね。

まあ、健康でいるっていう生き方は社会の利益にもなる。自分の利益が社会の利益に繋がる生き方をするために、色々な情報をここで紹介している訳で、何度も来ている人なら、私の言いたいことは知っているだろう。

「食生活」と「エクササイズ」は健康のための2本柱。私もこの2つの実践には事欠かないつもりだけど、もう一つ重要な項目にあまり触れていなかった。

「睡眠」

質のいい睡眠を取らないと健康生活を維持する事なんて不可能だろう。睡眠は受動的な行動のように捉えがちだけど、実は、生体がコントロールしている能動的な活動であり、今のところ2つのメカニズムで調整していると言われている。恒常性維持と体内時計のシステムによって支配され、生体は睡眠を取る行動にうつる。

眠ると自分の意識下でコントロールできないからあまりここで話題にしていなかった。

実は、私も疲れた時やアルコールを飲んだ時はもとより、日頃からイビキが結構うるさいと相方から言われていて、自分の睡眠の質には自信がない。ポリソムノグラフィ検査を受けたこと無いけど、軽度の睡眠時無呼吸もあるかもしれないから怖い(^_^;)

今日のReuters Healthの記事を読んで、興奮したよ。自分でコントロールできるかもしれないんだ。エクササイズで改善するなら、当院に通院しているCPAPを受けている患者さんにもエクササイズを勧めてみる必要性はあるだろう。

自分でもこのエクササイズをしてみよう。イビキが小さくなるかもね。(注:欧米では肥満からくる睡眠時無呼吸が多いけど、日本人は顎が小さいとか他の理由から痩せた睡眠時無呼吸の人が多い。エクササイズで必ず効果があるわけじゃないからね)

エクササイズで睡眠時無呼吸の重症度改善
Exercises may reduce severity of sleep apnea

ニューヨーク(Reuters Health) - 舌や軟口蓋のエクササイズをすると、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)の重症度を改善させるかもしれないと、American Journal of Respiratory and Critical Care Medicineに、睡眠専門医の報告が掲載された。

OSAは、寝ている時の喉の筋肉の脆弱性から、肺への酸素供給が遮られている状態である。「無呼吸」という現象は、大きなイビキや呼吸困難と共に生じる。眠っていても、呼吸困難を引き起こし、深い眠りから目覚めてしまうことがある。こうなると結局、睡眠の質の低下を招き、日中の眠気が生じてしまうことになる。

ディジェリドゥーを吹いて上気道の筋肉を鍛えることで、「OSAS(閉塞性睡眠時無呼吸症候群)や関連する症状を劇的に改善させる」という報告が最近示されていると、ブラジルのサンパウロ・メディカル・スクールのGeraldo Lorenzi-Filho医師は説明する。ディジェリドゥーとは、オーストラリアの先住民、アボリジニによって使われている管楽器の1つで、太くて長い空洞の木でできたパイプから低い反響音を奏でる。

この事を考慮して、スピーチセラピーのトレーニングの構成要素、吸入、嚥下、咀嚼、そして呼吸とスピーチから、舌と軟口蓋のエリアを鍛えるアイソメトリックでアイソトニックなエクササイズを選択した。臨床試験では、31名の患者さんを無作為に、エクササイズ群(一日30分の3ヶ月)もしくは、見せかけの「深呼吸」群に振り分けた。

三ヶ月後、平均の無呼吸低呼吸指数(AHI)、一時間当たりの浅い呼吸の合計は、エクササイズをしたグループでは、22.4から13.7へ劇的に減少した。さらに、ピッツバーグ睡眠質問票のスコアは10.2から6.9へ減少、イビキの強さは、「非常にうるさい」から「寝息に等しい」まで改善して、エップワース眠気尺度も14から8へ落ちた。

Lorenzi-Filho医師のグループによると、頚部のコンディションも平均首回り39.6cmから38.5cmへ減少しているから、「エクササイズで上気道のリモデリングがすすんでいる」と彼らは考えている。

これとは対照的に、コントロールのグループで明らかな変化は認められなかったと、著者たちは報告している。

「我々の結果から」と、Lorenzi-Filho医師のグループは、「この口腔咽頭エクササイズは、中等度の閉塞性睡眠時無呼吸に対して期待できる治療法となりえるだろう」と結論づけている。

付随評論として、トロント大学のCatriona M. Steele医師は、エクササイズの総括をしていて、彼女が無意味と結論づけた多くのエクササイズは、筋肉の強化が見られなかった。

しかしながら、彼女は、風船を膨らませる運動(ディジェリドゥーを吹くのに似ている)は、筋肉組織の緊張や筋力を変化させることができ、「舌を口蓋に押しつける動き」になると信じている。

彼女のアドバイスによれば、鼻咽頭と舌圧の抵抗エクササイズによって、上気道の脆弱性を改善することができるかどうか、理想的な治療法として、そのエクササイズの強さ、頻度、そして期間を将来の研究で調べていくべきだ。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

| | コメント (65) | トラックバック (1)
|

2009年5月12日 (火)

減量のための脳神経外科手術

Db_brain_surgeryjpgNewlogoゴールデンウイークは忙しかったよ。休みの前後に受診する人は多いし、私も家族で旅行に出たからね。

高速道路1000円の恩恵を受けるため、レンタカーを借りて石見銀山に行ってきました。一昨年に世界遺産に登録された場所だったから観光客も多く、久しぶりに観光地に来てるっていう気分になれた。朝は家族の誰よりも早起きして、温泉津温泉(ゆのつおんせん)の温泉街を走ったり、三瓶山(さんべさん)の麓を走りました。でも、休み中は20キロ弱しか走れなかったな。これから通勤ランでしっかりと夏場練習をしなきゃ。

実は、夏場練習の第一弾として、5月10日、小豆島の走行会メンバー主催の「小豆島一周マラソン会」に参加したよ。暑くなって練習が辛くなる季節は楽しまなきゃね。

さて、ダイエット・ブログの話題に入ろう。

今日の話題を読んで、「ロボトミー」という昔の精神科領域での術式を思い出した。向精神薬の無かった時代に、性格を穏やかにさせられるということで前頭葉切裁術をしていた。この方法を最初にしたポルトガルの神経科医エガス・モニス医師は、なんと1949年にノーベル生理学・医学賞を受賞している!ノーベル賞の汚点の1つだ。

ノーベル賞の選考にも間違いを犯しているんだ。今日の手術だってどうなる事やら... エガス・モニス医師も、こんな時代が来ると予想はできないでしょうね。

減量のための脳神経外科手術
Brain Surgery for Weight Loss?

医学の進歩は、目もくらむような勢いで動いている。減量法の新しい波は、今や脳機能に手が加わろうとしている。オーウェル式の新しい考え方は、脳神経外科医が頭にドリルで穴を開けて食欲をコントロールする電極を入れる、今や臨床試験レベルになっている。

慈悲深き大地の母よ。

Carol Poeさんは、あらゆるダイエット法や胃の縫縮術まで試みた末、脳深部電気刺激術を施行された2番目のレシピエントである。

三時間の手術で、胃をコントロールする脳の領域にワイヤーが挿入され、胸に移植された2つのペースメーカーに接続している。

数ヶ月にわたって徐々に電圧は強くなっていく - おそらく脳の食欲を抑制する効果が強くなるのだろう。医者の説明によると、明らかな減量効果が数ヶ月認められないなら、脳に送る電圧は徐々に上げられる。

Poeさんは、今のところ食べたいという衝動や食欲をコントロールすることに成功していると言う。

私の疑問と心配

先ず一番に思ったことは - いったいどの位の間「ワイヤー」にくっついていないといけないのか?この装置によって、満腹感をすぐ感じる脳へ永久に変化するのだろうか、それとも、永遠につけている必要があるのだろうか?

もうひとつ、この装置の値段はいくらなんだろう?そんなに安いものじゃないだろう - それに医療保険でもカバーしてくれないだろう。

もちろん、こういう方法に対してお決まりの反応は、極端な方法を最初から望もうとする態度に対しての落胆だ。胃の縫縮術より侵襲性は少ないように思えるけど、従来の方法(健康的な食事とエクササイズ)で減量することに「疲れてしまった」人がどれだけいるのか?

そうは言うものの、とてつもなく重い人(Poeさんの場合、身長155センチで221キロ)の精神的、肉体的な苦悩を説明することはできない。何か打ち勝つことのできない失望感や絶望感があるのだろう。

満腹感を阻害してしまう本当の異常を見つけるために、脳の異常部分をスクリーニング的に見つける方法はあるのだろうか。

この方法が広まっていくとしても、食事とエクササイズというダイエット法を一緒にすべきだ。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »