« レスベラトロール:若さを注入、それとも金の無駄 | トップページ | ランニングの記録2 »

2009年3月26日 (木)

どくらい早く歩くべき?

Db_walkingjpgNewlogo今までなら、体調を崩して習慣が乱れてしまった時、体調は良くなっても、以前の習慣に戻らないことが多かった。

今朝、通勤ランをすべきかどうか一瞬だけ考えたけど、「病み上がりなんだし、もう少し休んだら?」という甘えが、ささやきとなって生まれた。

身体を考えれば、まだ無理はしない方がいいだろう。しかし、この甘えは、時間が経てば徐々に大きくなり私の行動を指図する。ランニングを中断して5日目。そろそろ限界の時期だろう。

ここで、こんな事を書いているのは、自分の甘えに仕掛けを作るためだ。ブログで通勤ラン宣言ををすることで、自分に縛りが生まれる。明日の朝、私の中で生まれた甘えは必ず後悔するだろう「あ〜、書かなきゃよかった。」

さて、くだらない話はこのくらいにして、今日のDiet Blog(ダイエット・ブログ)は興味深い話だ。オリジナルの文献が必要だ。

最近、エクササイズの強度をある程度高めないと、各種の病態にポジティブな影響を与えないというデータが多い。ウオーキングじゃなくてジョギングにしてとか、軽いサイクリングならコースを変えて坂を登れって言うけど、ターニング・ポイントがどの辺にあるか分かりにくい。

今日の報告で、具体的なポイントが示されれたのは嬉しい。当然、多くの問題点はある。身体能力差をどのように考慮すべきか興味が持たれる。

あー、オリジナルの文献を読みたい!でも、まだ雑誌が出版されていない。予約しとかなきゃ。

どくらい早く歩くべき?
How Fast Should You Walk?

James O. Hill教授は、10,000歩ウオーキングを有名にした - 運動を始める動機となり、毎日少なくとも10,000歩は、歩きたいと思わせた。万歩計は人気のガジェットになって、お店の棚から飛ぶように無くなり、ケロッグのフロスト・フレークのオマケにもなっている。

そうです、我々はだいたい何歩あるいたらいいかわかった。しかし、どの位いのペースで歩くべきなのだろうか?

少なくとも一分間に100歩と研究者は言っている。

サンディエゴ州立大学の研究者によれば、一分間に100歩以上のペースで歩けば、ワークアウトとして中程度の強度になると考えていい。これは、30分間に最低3,000歩、歩くことに等しい。

どうやってこの情報を利用するか

10,000歩という概念は気に入っていた。起きてから動き回るという考え方は、あなたの健康を改善することのできる唯一の手段になるだろう。この研究は、「もっと歩け」という思想に、新たな側面を加えたような気がする - 「ペース」というゴールを組み込むことで。

身体機能が低下した人々にとって、単純さと効果がマッチした組み合わせを見つけることはできるのだろうか。

素晴らしいアイディア、でも優先順位がある

長く早くウオーキングを続ける考え方を支持するけれど、体脂肪を減らす努力にインパクトを与えるために、多岐にわたるアプローチを必要とするだろう。

ウオーキングは、ピラミッド階層の底辺を占め、最も基本的な部分であるべきだろう。忍耐を持って、健康的な食事を意識し、そして筋力トレーニングも優先的にする。そんなわけで、グレイズ・アナトミー(テレビドラマ)、テキサス・ホールド(ポーカーゲーム)やXボックスをする前にウオーキングはすべきだ。

ソース:American Journal of Preventive Medicine, Volume 36, Issue 5 (May 2009)

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« レスベラトロール:若さを注入、それとも金の無駄 | トップページ | ランニングの記録2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/44470584

この記事へのトラックバック一覧です: どくらい早く歩くべき?:

« レスベラトロール:若さを注入、それとも金の無駄 | トップページ | ランニングの記録2 »