« エクササイズと過食:アメフト選手から学ぶ | トップページ | ハウトゥ・ガイド:ワークアウトにおける栄養 »

2009年2月19日 (木)

投票:卵がメニューに戻っていますか?

EggtNewlogo忙しい日々を送っているよ。まあ個人的な事だけど、新しい学習法に取り組んでいて、充実した日々を送っている。

改めて考えると、今の時代はありがたいよね。インターネットという情報の大海が身近にあるから、簡単に好奇心を満たす航海に出られる。

それでも、スイミングパンツだけで進める距離はしれている。狭い範囲で情報を集め、それを使って小舟を作り、更に遠方に進む。深い理解を得るために大きな船を造らなければならない。そのための情報収集... 40歳を過ぎても、この知的冒険にワクワクさせられている。子供のように知的好奇心は大きくなるばかりだ。

そうです、ブログの更新ができていない言い訳だ。やっぱり私にとって「継続」が課題だな。しっかりと続けよう。 今日はDietBlogに時々出てくるPoll(投票)記事。ちょっと真似してみた。

投票:卵がメニューに戻っていますか?
Poll: Are Eggs Back on the Menu For You?

「卵の摂取による高コレステロール血症と心疾患に関連があるという、社会に浸透した間違った考え方を正さなければならない。」

英国の研究者は、卵を摂取しても心配ないことを説得し続けている。我々は、何年もわたって、卵が身体に良いのか悪いのか議論を続けてきた - そして、最終的に、「卵は大丈夫」という考え方に傾いてきているように見える。

今までの推奨量は、一週間に2つから4つの卵だった。

我々は、バランスの取れた食事をする一環として卵の摂取を推奨している。確かに卵にはコレステロールが含まれるけど、血中のコレステロール値を上げてしまう原因にはならない。

もし血中コレステロール値を下げたいのなら、脂肪分の多い肉、脂肪の多い乳製品、ケーキ、ビスケットやパストリーなどの食事に含まれる飽和脂肪酸の量を減らすことが重要だろう。(Timesから)

ちょっと質問が間違っていたので作り直しました。投票がリセットされたので再び投票してください(2009年2月21日)

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« エクササイズと過食:アメフト選手から学ぶ | トップページ | ハウトゥ・ガイド:ワークアウトにおける栄養 »

コメント

卵は食べ過ぎると良くないけど、一日一個くらいは大丈夫かなと思っていました。毎朝、何かしらの卵料理を食べてしまいますし、昼や夜でも卵料理が出てくれば喜んで食べてしまいます。
『卵が身体に良いのか悪いのか』も読ませてもらいました。卵の調理の仕方も重要なんですね。今度から気をつけます。

投稿: takupapa | 2009年2月20日 (金) 21時23分

原文の冒頭の引用文にある "egg consumption" というのは、「卵の摂取」としたほうが、意味が掴みやすいと思います。
Longman Dictionary of Contemporary English によれば、consume の第二義に "2) (formal) to eat or drink something" とあります。
「摂取」というのは体内に取り込むことを指すと思いますが、「消費」というと、「摂取以外のもの」も含まれそうな気がします。

投稿: fumixie | 2009年2月21日 (土) 10時13分

takupapaさん、裏ブログ(Life-LOG OtherSide)に載せているけど、私もほぼ毎日、玄米卵かけご飯を食べてますよ。

fumixieさん、ご指摘ありがとう。「consumption=消費」と一対一の関連づけをしているから、こんな誤訳が生まれるんですよ。

早速修正します。これからもコメントをよろしくお願いします。

投稿: 屋台ブルー | 2009年2月21日 (土) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/44082335

この記事へのトラックバック一覧です: 投票:卵がメニューに戻っていますか?:

« エクササイズと過食:アメフト選手から学ぶ | トップページ | ハウトゥ・ガイド:ワークアウトにおける栄養 »