« 経済が縮小するとウエストは大きくなる? | トップページ | タバタ式インターバルで心肺機能を鍛えよう »

2009年1月20日 (火)

電話カウンセリングで減量の手助け

TelephoneNewlogo しばらく、更新が途絶えてしまい心配しました?そんな人はいないか(>_<)。

実は、健康生活の実践として、先週末、宮古島へ出かけ、第13回宮古島100kmウルトラ遠足に参加してきた。

この話はまた改めてするけど、タイムは11時間24分ぐらい(まだ正式な記録表がない)、自己ベストだったから満足している(^_^)v。しかし、それでも単なる通過点、今年の目標を目指さなきゃいけないので、気を引き締め直し、今朝から通勤ランを再開。まだ足が痛いんだけど、リハビリだ。

あれれ、自慢じゃないよ。100kmを一生懸命走ったから、身体へのダメージが相当あって、土曜日の大会だったにもかかわらず、月曜日の血液検査で、AST(400U/L以上:基準値以上)、ALT(162U/L)、CPK(2000U/L以上:基準値以上)という結果が出てしまった事を言いたかった。一般の人には解らないかも、要するに昨日は疲れていたから、ブログの更新をする気になれなかったのよ。言い訳だ。

さて、しばらくDiet Blog(ダイエットブログ)を見ていないと、色々面白い話が出ていた。でも、今日はシンプルな話題。

イタリア系のGerryくんの書いた記事なんだけど、彼のチョイスする話題は当たり外れがある。今回のトピックも、よくある話。

それでも、考えるポイントはある。電話カウンセリングで減量効果があると言えば当たり前に聞こえて面白くない。カウンセリングの方法論へまで話が及んで欲しかったよね。イタリア人の母ちゃんに太ったことを指摘されても減量はできないだろう。

電話カウンセリングで減量の手助け
Phone Counseling Helps People Lose Weightt

世界中に4億の肥満者がいるってことは、彼らが受話器を取るのは、トッピングのチーズを加えたピッザやガーリック・ノット(揚げパンのような)を電話で注文する時だ。

しかし、新しい研究報告で、普通の電話や電子メールを使ったカウンセリングをすることで、彼らの減量の手助けになることが示された。特に面と向かってするサポートを受けたくない人にいい。

1,4000人のオランダの肥満者を3つのグループに分けた:電話カウンセリング、電子メールカウンセリング、そして何もしないコントロールだ。

カウンセリングは、減量を励ますだけである。例えば、散歩をしなさいとか、健康に良いものを食べなさいであり、参加者に減量の目標値を与えなかった。

6ヶ月後に、電子メールのグループは、コントロールに較べて1.3ポンドの減量、電話のグループは、一番成績が良く、3.3ポンドの減量ができた;REUTERS

さて、結果はたいしたことないけど、誰かに話すことで自分にプレッシャーをかけることができ、変わることができると研究者は考えている。

イタリア人の母を持つ人は、これが真実だと知っているよね。「どうしたのよ?太ったんじゃない?」イタリア人の私の母に感謝しよう。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« 経済が縮小するとウエストは大きくなる? | トップページ | タバタ式インターバルで心肺機能を鍛えよう »

コメント

宮古島100kマラソンお疲れ様でした。10k位走ってアップアップの私にはとても想像がつかない世界です。本当にお疲れ様です。電話カウンセリングの件、とてもおもしろいお話しですね。確かに私も地元に帰省した時に友人に体型変化の指摘を受けると、その直後は減量をとても意識し数キロ痩せた経験があります。

投稿: SWAN | 2009年1月22日 (木) 10時41分

予備校でカウンセリングを拒否したら、したで、「せっかく悩みを解決するプロの人を紹介しようとしているのに」とか、「なんでのそカウンセラーと会ったわけじゃないのに嫌がるんだ」とのうざい念仏を聞かされた。
ふざけるな、私は不登校になった後も学校や、親にカウンセリングを薦められて、受けたが、全然悩みも問題も解決しなかった。
なんなんだよカウンセリングって、ただ単に話を聴いたら、(カウンセラーに相談した)自分にも問題は無かったのか?むしろ相談した本人に問題があると、話を誘導し、そう思わせ、根本的な問題から目をそむけようとしてるし、させてる。
親に「教師がカウンセリングを強引に薦めてくる」と相談したら、「もう子どもじゃないんだからそのくらい自分で対応すれば」だとよ、いったい誰に相談すればいいんだよ、エア彼女にでも相談しろってか?え?わけ解らねーよもう。
もういっそのこと予備校辞める前に、フリースペース辞める前にそこをメチャクチャにした時みたいなことか、それ以上の事やってやるか。
どうせ俺なんて教師にいちゃもんつけられて退学だし。

投稿: ウオン・スンヒ | 2009年1月29日 (木) 15時07分

そもそも何が問題でカウンセリングをするのでしょうか?
カウンセリングをするしないを問題にしても意味がないのでは?

投稿: 屋台ブルー | 2009年1月29日 (木) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/43800414

この記事へのトラックバック一覧です: 電話カウンセリングで減量の手助け:

« 経済が縮小するとウエストは大きくなる? | トップページ | タバタ式インターバルで心肺機能を鍛えよう »