« 子供をフレッシュマン15にさせない | トップページ | 低体重、それともちょっと太り気味:どちらが悪いの? »

2008年10月 6日 (月)

カロリー過多で脳はおかしくなる:研究報告

Logo_reuters_media_us(訳注:ごめんなさい。"Hypothalamus"を「海馬」と誤訳してました。本当は「視床下部」です。思い込みで確認をしなかった私の初歩的なミスです。申し訳ありませんでした。) こういう報告は本当に面白い。ちょっと古い記事だけど、Cellの文献は請求しているところなので、もう少しすれば手元に届くだろう。またじっくり読んでみようと思う。

IKKbeta/NK-kappaBなんて複合体全然知りません。まあCellの記事を読めば、ストーリーが読めるよね。楽しみ。

カロリー過多で脳はおかしくなる:研究報告
Calorie overload sends the brain haywire: study

ワシントン(ロイター) - 食べ過ぎて頭がおかしくなることで、障害の段階的な流れが始まり、糖尿病、心疾患、それに他の病気が引き起こされているという報告が、木曜日に米国の研究者からされた。

普通は、脳内で眠っている免疫システムが、食べ過ぎにより活性化され、存在もしない侵入者を攻撃するシグナルを免疫細胞に出していることを、ウイスコンシン-マジソン大学のDogsheg Cai氏と彼のグループによって確認された。

この発見は、雑誌Cellに報告されたけど、なぜ肥満者の多くに、異なる病気が引き起こされているか説明する1つの手立てになりえる。それに、肥満の予防方法も見つけられるかもしれない。

「この免疫経路は存在する。しかし、普通は脳内で不活化しているんだ。」Cai氏は報告の中で言っている。

肥満は世界的に広がっている問題で、2007年には18億人の人々が過体重か肥満である。肥満に対して、製薬業界は、今のところ限られた成功しか得られていない。更に、重大な副作用を経験している。

Cai氏のグループは、マウスを使った研究から、肥満により全身に慢性的な炎症を引き起こすけれど、その説明を探していた。この炎症は肥満に関わる病気、心疾患や糖尿病に共通して見られる。

彼らは、IKKbeta/NK-kappaBという複合体に的を絞った。

マクロファージや白血球はこの複合体を使用するけど、Cai氏のチームは、この複合体が視床下部に存在することを発見した。視床下部は脳の一部で、マウスでも人間でも代謝とリンクがあると言われている。

「視床下部は、’エネルギー調整のヘッドクオーター’だ。」彼のグループは、こう書いている。

この複合体は、かなり高レベルに存在するけど、普通は不活性であると、彼のグループは突き止めている。

マウスに高脂肪食の餌を与えたら、この複合体は活性化する。そしてこの活性化により、身体は、食欲、食事からエネルギーに変換を促すインスリンなどを調整するホルモン、レプチンから生じるシグナルを無視してしまう。

IKKbeta/NK-kappaBを刺激するとマウスは多く食べるけど、抑制してやると食事量は減る。

Cai氏は、自分たちのグループが、過食による病気になるかどうかのマスタースイッチを見つけたと信じている。

「視床下部のIKKbeta/NFkappaBは、過栄養や肥満によって引き起こされる一連の現代病に潜んでいる。」彼のグループはこう書いている。

どうしてこの複合体が脳内や免疫系に存在しているのか、Cai氏には理由が分からない。しかし、現存する動物、マウスや人間が持っている洗練された免疫系を持っていなかった大昔の原始的な動物で発達したものと考えている。

「おそらく、この複合体は免疫防御を促す役割を担っていたんだろう。」Cai氏は電話インタビューで話した。「現代社会で、過栄養状態という変わった環境へ変化したことから、この経路が動き出したのだろう。」

「ノックアウト」遺伝子、遺伝子工学のテクニックを使って、マウスを正常に食べさせ肥満を予防することはできている。しかし人間ではできていない。しかし、Cai氏は、薬剤、いや遺伝治療などを使えば使えると考えている。

遺伝治療に関して言えば、ベクターと呼ばれるウイルスを使って、修正したいDNAを身体に導入させられる。しかし、この方法は、未だにかなり実験的なアプローチである。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« 子供をフレッシュマン15にさせない | トップページ | 低体重、それともちょっと太り気味:どちらが悪いの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/42706471

この記事へのトラックバック一覧です: カロリー過多で脳はおかしくなる:研究報告:

« 子供をフレッシュマン15にさせない | トップページ | 低体重、それともちょっと太り気味:どちらが悪いの? »