« 肥満と闘う:アーミッシュのように動け | トップページ | トゥィーンは一般的な果物や野菜が分からない »

2008年9月17日 (水)

HFCS(ブドウ糖果糖液糖)の真実

Db_hfcsNewlogo2010年3月29日追記および改正:

HFCSの訳語に「ブドウ糖果糖液糖」を使ってましたが、2010年3月29日から、ライフログでは「果糖ブドウ糖液糖」と訳すことにします。その理由は、「異性化糖 "High Fructose Corn Syrup" はメタボのもと?」の追記に書いてあるので読んで下さい。ここのタイトルは変更しませんが、以下の内容はすべて「果糖ブドウ糖液糖」に変更しているので、混乱しないように注意してください。

----- ここから改正されたオリジナル -----

今日は日本でも注目されている「果糖ブドウ糖液糖」の話だ。

私も避けるように指導しているが、もっと注意しなければならないことが他にあるだろう。

Life-LOG:糖に関するエントリー

HFCS(果糖ブドウ糖液糖)の真実
The Real Truth About High Fructose Corn Syrup

HFCS(果糖ブドウ糖液糖)の業界は - 何年にもわたる否定的な報道で明らかに動揺しているため、HFCSは砂糖と変わらないという「誤解」を「払拭」しようとしているテレビスポットのコマーシャルが流れている。このコマーシャルをみて考えよう...

ここにコマーシャルのYouTubeを紹介する。
訳注:YouTubeの画像にサブタイトル(字幕)を入れたいけどどうしたらいいんだろう。それらしい方法はあるけど色々試してみる時間がない。YouTubeに字幕を入れる方法を知っている人がいたら教えていただけないでしょうか?Macを使った方法を教えてください。

訳注:私の英語力じゃ完全に単語を聞き取ることができないから時系列に会話を抜き取ると...
右女性:Hey - ハーイ。
左女性:Hey - ハーイ。
左女性:Wow, you know, care what kids eat hun...(聞き取れないよ) - ねぇ、子供達の食べる物に注意しなきゃ。
右女性:Excuse me. - 何ですって?
左女性:That is High Fructose Corn Syrup in it... - それは果糖ブドウ糖液糖が入っているわ。
右女性:And. - それで?
左女性:Ya, you know What this about it? - それについて知らないの?
右女性:Like what? - どんな?
左女性:Let me...  It's... - そうね... それは...
右女性:That is made from corn, does not have artificial ingredients, it's like sugars. It's fine moderation(聞き取れないよ)。 - トウモロコシから出来ているし、化学調味料は入ってないから、砂糖みたいな物よ。素晴らしく控えめよ。
左女性:Hello, the top... - ねえ、そのシャツいいんじゃない。
右女性:Thank you. - ありがとう
訳注:リスニングに強い読者にお願い。私の聞き取りを訂正してください。

もしこれで不十分なら、ここにもう一つコマーシャルがある。

「トウモロコシからできているから、全然悪くないし、化学調味料は入っていない。」- こういうのスキだ!全く関係ないようなところから始まる面白さがある。じゃあ誤解と事実を見ていこう(はい、メッセージには真実も含まれるよ)。

HFCSはどうしてこんなに非難を受けるのか

食品添加物として考えたとき、どうしてHFCSが悪魔のように考えられるのか、手短で安易に分析してみる。

  • なぜなら製造費が安価(2004年のデータで、たった$0.13ドル/ポンド)で、HFCSは最も甘い選択枝になった - 甘く味付けするものなら何でも使われるようになった。
  • 1970年から2000年の間に、HFCSの消費量は1000%増加した。
  • 平均的な個人消費量は、年間78ポンドぐらいで、これは毎日HFCSを500kcal消費しているのに等しい。
  • HFCSの消費量の伸びと一致して肥満が急激に増えているから、理由としてこの甘味料を指摘する研究者がいる。
  • HFCSの化学修飾は、肝臓に到達する前のフルクトース(果糖)が分離していないブドウ糖の化学修飾と異なる。
  • 更に、フルクトース(果糖)の持っている、インシュリンやレプチンにタイするネガティブな影響を科学者はあげている - これは結果として、強い空腹感を生じる。

確かな証拠はある。しかし... (注意、滅茶おたくにに汚してはならない聖域を破壊することになる)

  • 臨床試験をしたとき、HFCSを示唆する結果は表に現れない - 少なくとも、カロリー計算をさせている試験には現れてこない。(2つの試験でフルクトースとデンプンを比較して、フルクトースは、体重、血糖値、コレステロール値、中性脂肪に影響を示さなかった)。
  • カロリーの過剰やHFCSの与えすぎた試験では - 脂肪代謝、特に中性脂肪のレベルに関して問題を起こす傾向がある。しかしながら、過剰供給の試験では、2から4倍の消費量で悪影響を示す。

覚えておくべきポイント

  • たった1つの食材が体重増加や病気に係わると考えるのは、馬鹿げているし、食習慣という全体像から目がそれている。
  • たとえHFCSが、ウエストラインを大きくしたり不健康にさせている単独の因子で無いとしても、我々は消費しすぎているのは事実だ。控えめに言っても、これは健康的な食材の代わりでしかない。
  • カロリーが重要である - カロリー制限をしている食事において、フルクトースのレベルは問題にならない。
  • 含有している添加物を1つ1つ調べて、何が「悪もの」か考えるんじゃなくて、添加物の最小限の食事を摂ることに目を向けよう。
  • そう、これらのコマーシャルは正しいし、たぶん、テーブルシュガーと比較しても悪くないだろう。しかし、このコマーシャルで言っている「moderation(控えめ)」の定義を知りたいよ。(ヒント、年間78ポンドじゃない)。

Alan Aragonの報告レビューからヒントを得た記事

リファレンス

  • Grigoresco C et al. Lack of detectable deleterious effects on metabolic control of daily fructose ingenstion for 2 mo in NIDDM patients. Diabetes care. July/August 1988
  • Surwit et al. Metabolic and behavioural effects of a high sucrose diet during weight loss. Am J Clin Nutr. 1997.
  • Le KA et al. A 4-wk high fructose diet alters lipid metabolism without affecting insulin sensitivity or ectopic lipids in healthy humans. Am J Clin Nutri. 2006, Dec.
  • Nestle, Marion. What to Eat. 2006

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« 肥満と闘う:アーミッシュのように動け | トップページ | トゥィーンは一般的な果物や野菜が分からない »

コメント

HFCSについては全くノーマークでした。元来甘いものは苦手なので過剰に摂取している心配は無いのですが、インシュリンやレプチンにネガティブな影響があるとは問題です。事故米の流通問題が指摘したように、食の安全は行政に頼るのではなく、消費者(食品加工業者も含む)自らが知識を蓄えて注意していく必要がありそうです。HFCSがどの様な食品に入っているのか、今後注意して行きたいと思います。

投稿: おじゃるまん | 2008年9月18日 (木) 15時39分

HFCSは「ブドウ糖果糖液糖」の事で、日本でも甘味料として、ほとんどすべての加工食品に使われているらしいですよ。スーパーで加工食品のパッケージを見てみるといいよ。

投稿: 屋台ブルー | 2008年9月19日 (金) 17時54分

やばいです。私の普段飲んでいるスポーツドリンクにも入っていました。スーパーで見ると、子供たちの好きそうな甘い系のドリンクには殆ど入っていました。HFCSを使わない良心的なメーカーを探してみます。

投稿: おじゃるまん | 2008年9月22日 (月) 22時54分

スーパーでパッケージを見ると驚くでしょ。
HFCSを使っていないメーカーなんて存在するかな?
少なくとも使っていない商品はあるから選ぶように心がけよう。

投稿: 屋台ブルー | 2008年9月24日 (水) 19時04分

僕は、HFCS を含めて、人工甘味料が入っている(入っていそうな)物は極力摂らないように努めてます。現実問題としては、そう簡単ではないですけど。
ただ、
http://www.sweetpoison.com/aspartame-sweeteners.html
などに書かれている、アスパルテームやステビアをはじめとする人工甘味料が持つ危険性を知った後で、スーパーマーケットの甘味料の棚でパッケージの成分表示を見ると、ゾッとしますね。
そういう意味では、自分の体を守るうえで「デトックス」は必要な知識かもしれません。

投稿: fumixie | 2008年9月25日 (木) 09時49分

fumixieさん、いつも有益な情報をありがとうございます。
人工甘味料に関するデータを紹介しているサイトなので
興味深く読ませていただきました。
これを基にして、ここでも人工甘味料のデータをまとめていこうと思っています。

投稿: 屋台ブルー | 2008年9月26日 (金) 13時07分

いいですね。人工甘味料について事実を事実として、分かりやすく伝えることって必要ですよね。甘いだけ甘くてカロリーがまったく無い人工甘味料が、体にとって、けっして良いものじゃない (むしろ危険?!)、とか. . .諸々. . .

投稿: fumixie | 2008年9月26日 (金) 22時31分

賛同していただけてありがたいです。
サポートデータも併せて伝えていければと思っています。
実はこのブログのデータも雑然としてきているので整理が必要になっているなと思っています。

投稿: 屋台ブルー | 2008年9月30日 (火) 18時29分

右女性:Hey! - ハーイ。
左女性:Hey! - ハーイ。
左女性:Wow, you don't care what the kids eat, huh? - きゃー、子供達の食べる物に注意しないってことね。
右女性:Excuse me? - はい?
左女性:That has High Fructose Corn Syrup in it... - それは果糖ブドウ糖液糖が入っているわ。
右女性:And. - それで?
左女性:Yeah! You know what they say about it? - ほら、よく言うじゃないか。
右女性:Like what? - どんなこと?
左女性:I mean... It's... - そうね... それは...
右女性:That it's made from corn, doesn't have artificial ingredients, and like sugar is fine in moderation?- トウモロコシから出来ているし、化学調味料は入ってないし、砂糖みたいに適度に食べたら全く問題ないってこととか?
左女性:Love that top! - ねえ、そのシャツいいんじゃない。
右女性:Oh, well, thank you. - ありがとう
Get the facts. You're in for a sweet surprise. 事実を把握しよう。いい意味で驚くよ。

投稿: a reader | 2010年5月21日 (金) 07時30分

a readerさん、ありがとう!!!
やっと英語に達者な人に出会えました!
そうそうそうですよね。、私には聴き取れなかったセンテンスを完璧に聴き取っていただきありがとうございました!感謝です。自分の聴き取りの未熟さをさらけだして恥ずかしく思いますが、しばらくこのままにしておきます。皆さん、英語の勉強に使ってください。

投稿: 屋台ブルー | 2010年5月21日 (金) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/42510273

この記事へのトラックバック一覧です: HFCS(ブドウ糖果糖液糖)の真実:

« 肥満と闘う:アーミッシュのように動け | トップページ | トゥィーンは一般的な果物や野菜が分からない »