« マクドナルド・トッピング・ピザ | トップページ | マイケル・フェルプスは何カロリー食べているの? »

2008年8月15日 (金)

ランディ・パウシュ

Db_randy_pauschNewlogoDiet Blogにランディ・パウシュ氏(Randy Pausch)の紹介記事が載せられていた。A Man of Courage and Inspiration: Randy Pausch 1960-2008

ランディ・パウシュ氏、この記事を読むまで知らなかったけど、全米ではかなり有名になった大学の先生。

「ランディ・パウシュ」でググると多くの情報を見つけることができるから、ここで詳しい話はしない。後にリンクを紹介するから見てください。

ランディ・パウシュ氏は米国カーネギー・メロン大学のコンピューター・サイエンスの教授。2006年9月に膵癌を宣告されたとき45歳で、妻と3人の幼い(4歳、2歳、3ヶ月)子供がいた。手術と化学療法で一度は癌をコントロールできたように見えた。しかし、2007年8月になって肝臓への転移を認め、彼は自分の置かれている状況を受け止める決心をした。幼い子供達に何を残すか考え「最後の講義(Last Lecture)」をすることにした...

そして、今年、2008年7月25日に永眠された...

彼の講義を見たことがなかったら是非見てください。心に響く何かを必ず掴むことができるだろう。私は英語の講義を見たけど日本語字幕つきの動画を紹介しよう。

ランディ・パウシュの「最後の授業」2
ランディ・パウシュの「最後の授業」3
ランディ・パウシュの「最後の授業」4
ランディ・パウシュの「最後の授業」5
ランディ・パウシュの「最後の授業」6
ランディ・パウシュの「最後の授業」7
ランディ・パウシュの「最後の授業」8
ランディ・パウシュの「最後の授業」9

Randy Pausch reprising his "Last Lecture"(これは10分の短い講義、英語解るならこれも見てよ。エッセンスが詰め込まれている)

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。


|
|

« マクドナルド・トッピング・ピザ | トップページ | マイケル・フェルプスは何カロリー食べているの? »

コメント

フェルプスの強さの原因はのインタビューに答えて「大いに炭水化物を食べることだ」と糖質オフなどと言われている昨今なのに、何故かと?検索で当ブログに遭遇しました。ランディ・パウシュ氏のことは全く存じず先生のご紹介のYou TUBE を見て感動しました!バウシュ氏のご冥福を祈り、先生に感謝です!実は、この事と2002年にガンに罹病したにもかかわらず【前立腺ガン=それも数ヶ月の余命と】
ある栄養療法と西洋医学の双方で現役復帰しているアメリカでも著名な小児外科医がいます!28日の更新ブログで、サプリメントの書き込みがありますが、このドクターの摂られたサプリメントは「糖質栄養素」と言うもので1996年に「ハーパー生化学=24版」に初めて糖タンパク質と掲載され昨年の「ハーパー生化学=27版」には糖質栄養素とサプリメントとして始めて生化学のテキストに掲載されたのです!
■この糖質栄養を摂っていた小児外科医は「ベン・カーソン」と言う医師でこの事実は「ダラスウィークリー」誌の掲載されました
【ダラスウィクリー誌】=http://www.glycopartners.com/drcarson.html=

■この医師はジョンホプキンズ大学医学部の小児外科医長です=http://jp.youtube.com/watch?v=S9Jrpep86Hs&eurl=http://www.carsonscholars.org/
■この栄養素は開発した会社の大会に登場してコメントを述べているYou Tube =http://jp.youtube.com/watch?v=cwZY0T9dvyE

そして今年、カーソン医師はアメリカ自由勲章なるものをブッシュ大統領から受賞しています=http://morrich.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_b77f_1.html

投稿: 情報や本舗 | 2008年8月30日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/42164981

この記事へのトラックバック一覧です: ランディ・パウシュ:

« マクドナルド・トッピング・ピザ | トップページ | マイケル・フェルプスは何カロリー食べているの? »