« 研究で、減量中の食事日記に価値あり | トップページ | 新ガイドライン:もっとエクササイズ、でも激しくしないで »

2008年7月14日 (月)

ウエイト・ウオッチャー vs. ジム・メンバーシップ

Newlogo私は生粋の新しもの好き、というか電子ガジェットのオタクと言っていいほど電子機器が好きなんですよ。手に入れるの難しいとわかっていたけど、先週の金曜日、午前の診療が終わると同時に、クリニック近くのソフトバンクへ走って行った。

店のお兄ちゃんは走ってくる私を中から見ていたから、自動ドアが開くやいなや、

「iPhoneでしょ。もうありません。」

なんか、勝ち誇ったように言われたから、腹が立ってしまった。

「正午には、並んでいるお客さんがいたので完売です。」

私は午後1時まで診療をしなきゃいけないので正午に来られるわけないでしょ。1時過ぎに来るのが悪いよな言い方に聞こえたけど気持ちを抑えて、次回の入荷分を予約しようとしたら、

「予約は受け付けていません。そういう本部からの指示です。」

私の行動を読んでいて、待ってましたと言わんばかりに、言葉で突き放されてしまった。

「...」

クリニック近くのソフトバンクの対応は本当に冷たい。走って買いに来てるの見ていたのに...

もう少し、売り切れを申し訳なさそうに言ってくれれば、こちらも救われるのにね。どうもこのソフトバンクは好きになれない。

ソフトバンクが全部対応が悪いってわけじゃないよ。自宅近くのソフトバンクへ電話をかけると、申し訳なさそうに完売の旨を教えてくれた。やっぱりこっちで購入しよう。

くだらない愚痴が出ているから今日の本題に入ろう。

ウエイト・ウオッチャーは全米でも有名なダイエット関連の会社だ。ダイエット・プログラムとエクササイズのクラブに参加するのどちらが優れているか研究報告がされている。

ウエイト・ウオッチャー vs. ジム・メンバーシップ
Weight Watchers vs. Gym Membership

独創的で興味深い研究によって、減量プログラムとジムプログラムを競い合わせた。この研究の面白いポイントは、減量した量や健康にどれだけいいか比べるだけじゃなくて、体脂肪の変化も調べている。

ミズーリ州立大学の研究者の知見をここで示そう...

ウエイト・ウオッチャーに12週間参加した人達は、平均5パーセントの体脂肪率の減少、もしくは9ポンドの減量ができていた。

しかしながら...

人間環境科学、MUカレッジの運動生理学のSteve Ball準教授によると、体重減少の大きな部分を占めているのは、脂肪じゃなくて肉の部分である。

CTスキャンを使って、心血管疾患の予測因子になっている内臓脂肪の変化を調べてみると、フィットネスをしているグループの減量は僅かだけれど、明らかに内臓脂肪(臓器の周りの脂肪)は低下しているから健康面で改善はあるだろう。

しかしながらどちらのグループも明らかな体脂肪の減少は見られなかった(訳注:内臓脂肪と体脂肪は違うからね。体脂肪=内臓脂肪+皮下脂肪)。

これから何を考えるか

この研究で強調されているのは、脂肪減少及び、健康増進には、多角的なアプローチが必要ということ。ダイエットとエクササイズを組み合わせて努力することは、長期間にわたり健康的にいるために必要である。その上、サポートの必要性を忘れてはいけない。カウンセリング、ミーティング、信頼できる仲間は、減量を維持する過程に不可欠な組み合わせになるだろう。

私はウエイト・ウオッチャーを多角的な側面で見ているけど、ミーティングと減量協会の信頼面は、成功するためには本当に必要だ。この研究のフィットネスセンターに参加している人々は、カウンセリングやミーティング、協会にも参加していなかった。そんなわけで、減量が上手くいかなかったのは不思議なことじゃない。

私の個人的な経験

私はウエイト・ウオッチャーとパートナーシップを持っていたフィットネスクラブで働いたことがある。ミーティングはクラブの外で開催されていたし、私は「エクササイズ・コンサルタント」を頼まれたこともあった。数週間はクラスに参加したけど一度もエクササイズの話をしなかった!リーダも参加者も、エクササイズは減量プログラムの補助的な役割としてしか興味を示さなかった。これは10年以上前の話である。そして、ウエイト・ウオッチャーはエクササイズの重要性を認め、自分たちのシステムを変えて柔軟性のあるプランを構築している。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« 研究で、減量中の食事日記に価値あり | トップページ | 新ガイドライン:もっとエクササイズ、でも激しくしないで »

コメント

i-Phone買った人がいます。その人は前から予約をしてました。TVの報道で何百人もが何日も前からならんでるのを見て、本当に予約は大丈夫なのか心配してました。しかし当日会社の同僚全員ににメールが来ました「手に入れました」と写真入で。はしゃいでましたが、毎月の支払いが多いことに悩んでました。苦しめー(>_<)

投稿: katsuji | 2008年7月16日 (水) 10時29分

ソフトバンクの対応は 店によってレベルに差があるという 話は よく 聞きます NTTも 対応が イマイチ な 店もありますが ソフトバンクほど 差は ないかもしれません i-Phone 持ってる人は 持ってますね 私の友人は レインボー通りの コジマには 在庫が あったんで うまく購入できたそうです

投稿: yamasama | 2008年7月20日 (日) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/41833938

この記事へのトラックバック一覧です: ウエイト・ウオッチャー vs. ジム・メンバーシップ:

« 研究で、減量中の食事日記に価値あり | トップページ | 新ガイドライン:もっとエクササイズ、でも激しくしないで »