« 食事日記をつける6つの理由 | トップページ | 糖尿病男性の寿命を決める鍵はフィットネス »

2008年6月17日 (火)

女がビキニを着ければ、男はチョコレートケーキを食べる...

Newlogo昨日ライティングダイエットの実践という話をしたと思う。私も個人的な記録をブログにするようにした。ブログといってもここじゃなくてOtherSideにするので興味ある人は覗いてください。

さて、今日のDiet Blogのトピックは面白い。人間は本当に操作されやすい生き物だね。

こういう報告から、食品メーカーは広告を作るのだろうか?

以前ここで紹介した同様のエントリーも読んでみよう。

死を考えると人はさらにクッキーを食べる

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

女がビキニを着ければ、男はチョコレートケーキを食べる...
Women Wear Bikinis: Men Eat Chocolate Cake...

ビキニや下着姿の女性を見たら - 満足を先延ばしにできない男性がいる:食事でもお金に関してでもだ。

Journal of Consumer Researchのこの研究は「異時点間選択(注1)におけるビキニ誘発性一般的焦燥感(Bikinis Instigate Generalized Impatience in Intertemporal Choice)」と呼んでいる。

主要著者によれば:「前もってセクシャルな刺激に曝されると、デザートで、チョコレートケーキか果物のどちらにするか選択に影響を与えるだろう。」

満足を先延ばしにできなくなるからだ。

ビキニによって、時間選好に変化が生じることが研究で示されている:男性は現時点に存在していて、下着姿の女性をたった今見る。すると、男性は直ちに手に入る報酬を選択して、セクシャルなきっかけから直ちに満足を求めるようになる。

しかし本当に、この説明から、我々は、色々な広告媒体でいかに操作されやすいか示している... それにしても、男って本当に不憫な存在だ。

満足を先送りできる能力は、減量を成功させ維持させる鍵の1つになる。

リファレンス:英語だけど報告書があるよ(PDF)

  1. 「異時点間選択」とは、すぐに得られる小さな報酬と、時間はかかるけど大きな報酬、どちらを選択するかという問題で、脳には、衝動的な選択と理論的な選択をするシステムを持っている。詳しい説明はここを読んでね。

|
|

« 食事日記をつける6つの理由 | トップページ | 糖尿病男性の寿命を決める鍵はフィットネス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/41560056

この記事へのトラックバック一覧です: 女がビキニを着ければ、男はチョコレートケーキを食べる...:

« 食事日記をつける6つの理由 | トップページ | 糖尿病男性の寿命を決める鍵はフィットネス »