« セレニウム中毒 | トップページ | イリノイ大学の骨を失わないで減量する方法 »

2008年6月 9日 (月)

ベリー・ローカロリー・ダイエットの危険性

0806vlcdietNewlogo今日は1日忙しかった。昼休みに時間が無いと更新が難しくなる。なんとか今日中に更新はできたからいいか。

ダイエットを何のためにするのか?ダイエットをすることを目的にしちゃいけないけど、自分の食べているものに関心を持たないと病気になる現代社会で知識は重要だ。

これは食事に限った事じゃない。仕事に関することでも同じだろう。新しい知識を入れないと進歩しないよね。食事に関する知識も日々変化している。アンテナをしっかり立ててキャッチしていこう。

さて、今日は極端なダイエットの弊害をDiet Blogから紹介しよう。

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

ベリー・ローカロリー・ダイエットの危険性
The Risks of Very Low Calorie Diets

急激な減量を保証するダイエット法がある - 極端(危険)に摂取カロリーを減らすことで実現させる。もしベリー・ローカロリー・ダイエットをしたいと思っているなら、まず真実を知っておく必要がある。

ベリー・ローカロリー・ダイエットって何?

ベリー・ローカロリー・ダイエット(VLCダイエット)は長期間のダイエットプログラムを開始するとき、減量の弾みをつけるためにデザインされている。普通は1日の摂取カロリーを800kcalに抑える。

VLCダイエットのレベルにカロリーを抑えている有名なダイエットは:

  • キャベツダイエット
  • キャベツスープダイエット
  • ライターライフ(これは知らない)

どんな時にVLCダイエットができるの?

もし患者さんのBMI値が30(過体重のカテゴリーから肥満のカテゴリーになる)を超えたら、医師はVLCダイエットを勧めるかもしれない。しかし、肥満によって引き起こされる健康障害をダイエットによって止める事ができるときだけ実行される。

VLCダイエットは、BMI値が30以上で肥満による合併症が存在するときに勧められるだろう。例えば、糖尿病や高血圧症などだ。VLCダイエットは、体重による病的な状態が無い場合なら、BMI値27から30の間では、普通されないだろう。

医学的な監視が無い限りVLCダイエットを決してするべきじゃない。

特別な状況に向けてダイエットしている時はどうなんでしょうか?

体重を早く落とすためにカロリー制限をしたくなる時もあるだろう - 特に特別な状況のためにダイエットをしたい時だ。1日に1,100kcal以下にしないようにしよう。もしエクササイズをしないのなら、一時的なら800 - 1000kcalの食事でも健康障害を起こさないだろう。しかし、一度に2,3日以上続けない方がいい。

特別な状況の時、何日も空腹に耐えたため、極端に疲れて、気分が悪く、ストレスが溜まっててもいいのですか?

体重減少が早いっていうのがいいこと?

1週間に1ポンドしか減らないのはイライラする。でも、ゆっくり体重が減量した場合は、減量が長続きしやすい。

VLCダイエットを実行すれば、リバウンドしやすくなる:ダイエットをすれば数週間で急激に減量できる。しかし、「普通」の食事を再開すると、空腹に対応するために代謝は遅くなっているから - すぐに失った脂肪は戻ってしまう。

小食を続けると数々の副作用が生じる。疲労感、便秘、下痢、吐き気など。もしVLCダイエットで急速な減量をするときに肥満だったら、胆石を進展させるリスクも高まる。

長時間体重減少を維持させるのに何をすればいいか?

早く減量をさせたいときに。食習慣を劇的に変える。既に紹介した三つのダイエットには代替えの食事がある:

  • キャベツスープダイエット:何を沢山食べるか一目瞭然だね。
  • キャベツダイエットとライターライフは両方とも変わりの食材がある - バー、シェイクにスープ - 低カロリーだけど、必要な栄養を摂るようにデザインされている。

このプランの問題点は、食生活を変えてしまうための再教育がされないところにある。ダイエット前の食生活に戻ってしまったら... 失った体重は全部戻ってしまうのは避けがたいだろう。

最善の方法で減量したいと思ったら、何年もの間、栄養士が言っている常識的なアドバイスを聞こう。そしてエクササイズの量を増やそう。たぶん、自分のゴールに達するのに数ヶ月余分にかかるかもしれない - しかし、価値があるんじゃないかな、もし残りの人生をスリムで健康的にいるためなら。

|
|

« セレニウム中毒 | トップページ | イリノイ大学の骨を失わないで減量する方法 »

コメント

早速、お勉強させて頂きました☆
私はアナログ派で、ブログに書き込むのは人生初めてです☆すごくキレイで、おもしろい内容たくさんのブログで感動です☆☆☆
ベリーローカロリーダイエット以前私の周りでもしている人がいました。その人は、お昼ごはんをキャベツを切って何もかけずに食べていました。栄養が、偏るからとサプリメント等も飲んでいましたが。。。確かにしばらくすると痩せていましたが、よくイライラしていた気がします。。。
ダイエットってすぐにやりたくなりますが、先生のおっしゃる通り少しずつ正しく行わないと駄目ですね。
私は、食欲は抑えれない方なので、最近時々ジムに通って運動しています。気分もすっきりしますし、消費したカロリーを見るとうれしくなります☆
また、お勉強にお伺い致します。

投稿: maronn | 2008年6月10日 (火) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/41484886

この記事へのトラックバック一覧です: ベリー・ローカロリー・ダイエットの危険性:

« セレニウム中毒 | トップページ | イリノイ大学の骨を失わないで減量する方法 »