« ダイエットを失敗しないための4つの便利な方法 | トップページ | トランス脂肪酸と心臓発作 »

2008年6月30日 (月)

女の子は男の子より2倍重要なオメガ3系

ライフログで取りあげたオメガ3系脂肪酸に関する話題
Flaxseed vs Fish: 植物性オメガ3か魚類オメガ3(2012/07/24)
魚と卒中(12/09/25)
オメガ3系で歯肉疾患の予防(10/12/30)
子供の脳の発達にかかわる必須脂肪酸 - オメガ3(10/11/13)
魚油は10代少年のうつ病を緩和させるかも - オメガ3(10/08/18)
食事の変化で高齢者のコレステロール値改善 - オメガ3(10/02/22)
魚油は統合失調症の予防になるか? - オメガ3(10/02/03)
魚油は細胞の老化を防ぐ - オメガ3(10/01/23)
オメガ3系脂肪酸は加齢性の失明を避けるかも(09/12/28)
食事中の脂肪酸は潰瘍性大腸炎のリスクになる - オメガ3(09/12/04)
魚を食べても心不全の予防にならないかも - オメガ3(09/10/17)
オメガ3系、研究によると、アルツハイマーに効果なし(09/07/14)
オメガ3系脂肪酸は黄斑変性の進行を抑えるかも(09/06/11)
不飽和脂肪酸、アラキドン酸で精神疾患の予防効果?(09/04/15)
オメガ3系脂肪酸に関する私見(08/11/18)
女の子は男の子より2倍重要なオメガ3系(08/06/30)
オメガ3系:いかに騙されているか(08/06/20)

時々読んでいたNewScientistのウエッブサイト。読みたい記事があったけど、全文読めなくなった。残念だよ。雑誌4冊をUS$5.95ドルで購読すればフリーアクセスできるけど、リソースの文献を読める訳じゃないからな。悩むところだ。

今日のニュースで取りあげられているLassek WD氏の文献を調べたら、 Am J Phys Anthropol. 2007 Aug;133(4):1147-51「Brief communication: menarche is related to fat distribution.」が見つかった。初潮と脂肪分布の関連性についての話だ。これも面白そう。

じゃあ今日のニュースを紹介しよう。

女の子は男の子より2倍重要なオメガ3系
Omega-3s are twice as important for girls as boys

娘がいる親たちよ、聞きなさい。女の子は、知能を伸ばすためにオメガ3系脂肪酸を多く含む食事を食べることが男の子より2倍重要になる。

鮭などの脂身の多い魚に見られるオメガ3系脂肪酸の消費と知能の相関関係を示した研究はいくつかある。ペンシルベニア、ピッツバーグ大学のWilliam Lassek氏とサンタ・バーバラ、カルフォルニア大学のSteve Gaulin氏は、この関連性は、女の子で強いんじゃないかどうか調べた。なぜなら、女性だけ、脳形成にオメガ3系脂肪酸を使うし、将来できる赤ん坊の脳発達の準備として、お尻や太ももに貯え込むからだ。「下肢の体脂肪は銀行みたいなもんだよ。子供の頃に貯金されて、妊娠時期から産後は引き出すばっかりだけどね。」Lassek氏は説明する。

米国の国民健康栄養調査から言えることは、2つの比較...(ここまで)

Bnr80_15_04Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。


|
|

« ダイエットを失敗しないための4つの便利な方法 | トップページ | トランス脂肪酸と心臓発作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/41694259

この記事へのトラックバック一覧です: 女の子は男の子より2倍重要なオメガ3系:

« ダイエットを失敗しないための4つの便利な方法 | トップページ | トランス脂肪酸と心臓発作 »