« 牛乳:健康に良いの悪いの? | トップページ | 子供のための電動スクーター »

2008年5月20日 (火)

健康に一番良いチョコレートを探せ

0805chocolate Newlogo

今日の記事に関心がある人は多いかも?

私もチョコレートは好きだ。カカオのコクとまったりとした甘さは、疲れたときに活力を与えてくれる。

でも、皆さんが思っている程食べていないと思うよ。週に一度、ひとかけら食べるぐらいかな。食べないときは一月でも食べていない。

毎日チョコレートを食べる気はしないけどね。身体が欲していないのが分かるからだ。お腹が空けばチョコレートじゃなくて普通の食事が欲しくなる。何か口に入れたくなるときは果物を食べた方がいいだろう。

それでもチョコレート好きには結果を知りたいプロジェクトがスタートするよ。Life-LOGでも結果が公開されたら紹介していこう。

Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

健康に一番良いチョコレートを探せ
Finding the Healthiest Chocolate

East Anglia大学(ノリッジ、英国)の研究者は、チョコレートが身体にいいのかどうか、多くのダイエッター知りたがっている「真実」を調査するための研究プロジェクトを始動させた。

彼らは150名の女性ボランティア(閉経後、2型糖尿病でコレステロール値を下げるためのスタチン製剤を内服)を集めている。このグループの半分は、普通のチョコレートバーを毎日与えられ、他の半分はフラボノイドが添加されたチョコレートバーを与えられる - このフラボノイドは元来チョコレートに含まれているもので、過去の研究で、心疾患のリスクを低下させる報告があった。

この研究をコーディネートしているPeter Curitis氏は以下のようにコメントする:

このチョコレートは、普通の高濃度カカオチョコレートの3倍フラボノイド含有量がある。フラボノイドは特別な抽出法で得られたが、我々はこれが一番重要な成分だと思っている。

毎日チョコレートバーを食べるという食事法は、糖尿病の患者さんに指導される一般的な食事療法に反している:普通なら、高濃度の糖質と脂質は厳格な制限をうける。英国糖尿病協会がこの研究の資金を出していて、この研究のディレクターであるIain Frame氏は、「決して自分の判断でしちゃならない。」と強い口調で明言している。

砂糖と脂肪の多いチョコレートをたくさん食べなさいという指導は普通やらない。糖尿病の患者さんには、低脂肪、低塩、低糖の食事に、豊富な果物と野菜を食べるように勧めている。

このトライアルは1年続ける予定だ:12ヶ月後にここに戻ってきて結果がどうなったか確認してください!もしフラボノイドの強化されたチョコレートで良い結果が示されたら、「健康にいい」と宣伝する砂糖や、高価で同類の商品がスーパーマーケットの棚に並ぶだろう。

|

« 牛乳:健康に良いの悪いの? | トップページ | 子供のための電動スクーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康に一番良いチョコレートを探せ:

« 牛乳:健康に良いの悪いの? | トップページ | 子供のための電動スクーター »