« プラスティックの化学物質を禁止 | トップページ | ナノシルバーと抗菌力 »

2008年5月 7日 (水)

ブロッコリー嫌いの人:何を損しているのか

Broccolj
Newlogo皆さん、ゴールデンウイークはどうでしたか?美味しいものを食べましたか?私も休みの時は身体に悪いものを食べました。高松では世界麺フェスタという催しをしていたのでちょっと顔も出してみました。プライベートな話題はLife-LOG OtherSideに書いているので、興味のある人はそちらを覗いてください。さて、今日から通常の生活に戻ったので、今まで通りアップしていきます。今日はブロッコリーの話です。私もブロッコリーは大好きなんでサラダには必ずブロッコリーを入れている。ブロッコリーが嫌いな人は今日の記事を読んでみて。

Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

ブロッコリー嫌いの人:何を損しているのか
Broccoli-Haters: Here's What You're Missing

ブロッコリーは世界のどこにいてもスーパーフードになる。ブロッコリーやカリフラワーを食べてないなら、こんなに損しているんだよ;

ブロッコリーの1カップはオレンジの2倍のビタミンCが含まれるし、ミルク1カップのカルシウムも含まれている - なのにたった44kcalしかカロリーはない!ブロッコリーは、ファイトケミカルで、スルフォラファン、インドール、ケンペロール、イソチオシアネート(これらは後でテストされるだろう)が含まれている。この言いにくい化学物質は、どれも抗癌作用があり健康にいい。ここにエビデンスを示そう。

・ブロッコリーのようなカリフラワーを食べると癌の危険率を低下させられる。特に肺ガン、大腸癌、乳癌、卵巣癌と膀胱癌である。

・ジョン・ホプキンス研究によってブロッコリーを食べれば、60%の癌の進展抑制を示し、癌のサイズも75%減少させられた。

・毎週ブロッコリーかカリフラワーを食べる男性は前立腺癌の進行癌へ発展するリスクを半減させられた。

・ブロッコリーの特殊な能力の1つは、ヘリコバクター・ピロリ菌を消失させられる - ピロリ菌は胃潰瘍の原因になっている。抗生剤に抵抗性のあるピロリ菌でさえもブロッコリーで消し去った報告がある。

・ブロッコリーを含むカリフラワーは明らかに心血管に利点がある。ブロッコリー、お茶、タマネギ、アップルに多く含まれるフラバノイドは心疾患の危険性を20%減少させる。

・週に2度以上ブロッコリーを食べる習慣の人は、1月に1回も食べない人に比べて白内障になる危険性は23%低くなる。

・ブロッコリーのようなケンペロールを多く含む食事をとる女性は、ケンペロールが少ない人に比べて40%卵巣癌の危険性は低い。

どのくらい?

発ガン予防のため、週に3〜5回のカリフラワーを食べることをお勧めします。

どんな風に調理したらいいのか:

ブロッコリーの栄養素が最大限利用するために軽く蒸してやるといい。蒸し器に入れるかオーブンに入れるといいだろう。生で食べることだってできる。スープに入れてもいいし、フライにしてもキャセロールでもいい。なんでもいいだろう。

ブロッコリーは美味しくないし好きじゃない?じゃあ次にしたようにしてごらん。新しい経験になるだろう:

・バターかオリーブオイルを加えてごらん

・チリフレークをかけてごらん

・ランチドレッシングがレモンディルマスタードに付けてみたら。

・レモンとゴマをかけてみるのもいい

リファレンス

Fahey JW, Haristoy X, Dolan PM et al. Sulforaphane inhibits extracellular, intracellular, and antibiotic-resistant strains of Helicobacter pylori and prevents benzopyrene-induced stomach tumors. Proc Natl Acad Sci USA 2002 May 28;99(11):7610-5 2002.
Kawamori T, Tanaka T, Ohnishi M, et al. Chemoprevention of azoxymethane-induced colon carcinogenesis by dietary feeding of S-methyl methane thiosulfonate in male F344 rats. Cancer Res 1995 Sep 15;55(18):4053-8. PMID:13230.
Huxley RR, Neil HAW. The relation between dietary flavonol intake and coronary heart disease mortality: a meta-analysis of prospective cohort studies,. European Journal of Clinical Nutrition (2003) 57, 904-908.
Kirsh VA, Peters U, Mayne ST, Subar AF, Chatterjee N, Johnson CC, Hayes RB. Prostate, Lung, Colorectal and Ovarian Cancer Screening Trial. Prospective study of fruit and vegetable intake and risk of prostate cancer. J Natl Cancer Inst. 2007 Aug 1;99(15):1200-9.
Kleiner, Susan M. The Powerfood Nutrition Plan. Rodale Press, 2006.
World's Healthiest Foods website: www.whfoods.com

|
|

« プラスティックの化学物質を禁止 | トップページ | ナノシルバーと抗菌力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/41124230

この記事へのトラックバック一覧です: ブロッコリー嫌いの人:何を損しているのか:

« プラスティックの化学物質を禁止 | トップページ | ナノシルバーと抗菌力 »