« ティーンエイジャーよ:ダイエットするんじゃない | トップページ | ブログを書くことは減量の助けになるか? »

2008年4月17日 (木)

食事と成績

R身体にいい食事をすると肉体的にも精神的にも健康になれる。

ということは脳の機能にもいい影響を与えると予想される。

だったら脳の成長時期にいい食事を与えれば頭のいい子が育つと思うね。塾に行かせるのも大事だけど、フレッシュな果物と野菜を食べさせる方が重要だとワタシャ思ってました。

今日、この考えをサポートする研究がReutersに報告されていた。「Healthy diet means better school performance」がそれだ。

カナダの小学校5年生4,589人を対象にしたアルバーター大学の研究者による調査報告。

生活習慣を含んだ食習慣の違いから文章の読解力テストのスコアがどうなるか調べている。

食習慣の優れた子供の成績がよいという結果だった。両親の年収や学歴、通っている学校のレベル、男女差を考慮しても食事が良ければ成績がいい。沢山の果物と野菜を食べて脂肪分の少ない食事をする子は頭がいいということだ。

どうです?自分の子供にお菓子を与えますか?しっかり果物と野菜を食べさせよう。少なくとも私はジャンクフードを止めようかな。

Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

|
|

« ティーンエイジャーよ:ダイエットするんじゃない | トップページ | ブログを書くことは減量の助けになるか? »

コメント

食事と成績を読ませて頂きました。大変参考になりました。最近の子供は小太りが多いと感じます。うちの子供はイチゴですら食べない大の果物嫌いですし野菜も食べない正に肉食獣です。大好物はマックのチーズバーガーとポテトですあ~どげんかせんといかんなぁ~By山内

投稿: 山内賢一 | 2008年4月17日 (木) 20時00分

山内さん、ありがとう。またコメントしてくださいな。

投稿: 屋台ブルー | 2008年4月18日 (金) 13時02分

fumixie です。コメントをいただき、ありがとうございます。私も屋台ブルーさんの Life-Log に触発されて、Diet Blog をはじめ、"The Independent"紙や "The Times"紙、"The Age"紙など、各新聞のオンライン版など、いろいろなサイトの健康情報を読んでいます。最近、特に興味を持ったのは、「エタネルセプトという抗関節炎剤を首筋に注射したら、アルツハイマー病が劇的に改善した」という新聞記事です。

http://www.independent.co.uk/life-style/health-and-wellbeing/health-news/scientists-claim-videos-are-proof-of-alzheimers-breakthrough-808144.html

私のダイエットは、きわめて順調です。17ヶ月半で15キログラム以上も体重が減りました。現在は、ダイエットと並行して、コレステロールを下げる「ある食事療法」を実践中です。そのうち、血液検査をして確認しようと思ってます。

これからもよろしくお願いします。

投稿: fumixie | 2008年4月19日 (土) 18時42分

url が長すぎて、切れてしまったようなので、
途中で改行したものを書きます。

http://www.independent.co.uk/life-style/health-and-wellbeing/health-news/
scientists-claim-videos-are-proof-of-alzheimers-breakthrough-808144.html

投稿: fumixie | 2008年4月19日 (土) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/40905760

この記事へのトラックバック一覧です: 食事と成績:

« ティーンエイジャーよ:ダイエットするんじゃない | トップページ | ブログを書くことは減量の助けになるか? »