« 生み分け?答えは母親の食事 | トップページ | 肥満は自殺 »

2008年4月25日 (金)

低脂肪食は前立腺癌の発症を抑えるだろう

eMaxHealthに興味深い記事がありました。前立腺癌に関して言えば、牛乳を飲めば癌化を促進させるというデータがあるから、中年以降の男性の場合は牛乳を飲まない方がいいだろう。私は牛乳を全く飲みません。チーズは好きなんで食べてるけど、チーズで睾丸癌の発症というデータもあります。結局、乳製品が身体にいい影響を与えるという報告を見ませんね。

低脂肪食は前立腺癌の発症を抑えるだろう
Eating Less Fat May Prevent Prostate Cancer

動物性脂肪の代表であるコーンオイルのオメガ6脂肪酸(多価不飽和脂肪酸)を使って、摂取カロリー40%の高脂肪のエサを与えたマウスと、12%に抑えた低脂肪のエサを与えたマウスを比べると、低脂肪のエサの場合は、27%の前立腺癌の発ガン抑制が認められたという報告がCancer Researchの4月15日号に掲載された。

培養細胞を使った研究でも、前立腺癌の前癌細胞に高脂肪を与えると癌化が促進される一方、低脂肪の場合増殖のペースが抑えられた。低脂肪の何が発ガンの抑制になっているかまだ分からない。

低脂肪のエサを与えたマウスはある種の結合タンパク質の血中レベルが高い。このタンパク質はインスリン様成長因子(IGF)と結合して存在する。このIGFは癌化を促進させるためこのタンパク質と結合して存在することで活性が抑制されていると考えられる。また高脂肪のエサを与えると、この結合タンパク質の血中レベルが低下するためIGFの活性化が起こるのではないかと、この研究に携わったAronson博士は考えている。

Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。


|
|

« 生み分け?答えは母親の食事 | トップページ | 肥満は自殺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/40989015

この記事へのトラックバック一覧です: 低脂肪食は前立腺癌の発症を抑えるだろう:

« 生み分け?答えは母親の食事 | トップページ | 肥満は自殺 »