« 人種差別より広がるファティズム(肥満差別) | トップページ | 健康的な100歳 »

2008年4月15日 (火)

パワード ピーナッツ バター?

Pb2_2Newlogo北米の人達が思いを寄せるピーナッツバターは日本人にとって何だろう?ピーナッツバターを好む人は多い。やっぱり味噌になるかな。

需要と供給の世界なんだと思う。欧米では健康を売りにしたピーナッツバターが数多く市場にでていることが今日の記事に寄せられてコメントを読めばわかる。

その中でも今日取りあげたPB2 パワード ピーナッツ バターの評価は高い。驚いたのはこれがパウダーということ。水を加えてやるとピーナッツバターになるらしい。オイルが入っていないのにピーナッツバターになるってどんな感じだろう?試してみたいと思うね。コメントの中にきな粉も出てくるけど、まさにきな粉のピーナッツバターバーションと言ったところか。

Banner_03<--気に入ったらクリックしてください。

パワード ピーナッツ バター?
Powdered Peanut Butter?

カロリーに関する面白い加工食品はなんでも取りあげていく。

そのような製品の1つがBell Plantationから発売されている「PB2 パワード ピーナッツ バター」だ。

ピーナッツバターからすべてのオイルを「絞り出して」パワーアップしたバージョンだ。テーブルスプーン2杯で54kcal(脂肪2.8g、炭水化物3.7g、蛋白質4.3g)である。

典型的なピーナッツバター(一般的なUSDA nutrient searchから)のテーブルスプーン2杯と比べてみると:188kcal(脂肪16.1g、炭水化物6.3g、蛋白質8g)である。

Hungry-Girlはこれが大好きだ:

できあがりは最高、本当に旨そうな香りがして、ピーナツバターらしいパウダーで「究極の」何にでも使える食材だ。水を加えてやると本質的に低カロリーで低脂肪のピーナッツバターになる。

疑い深くなってしまう - 私はピーナッツバターの油の感覚が好きだからだ - これがそのものすべてだと思う。

Note;このトピックは編集者の好みによってチョイスされている。決して宣伝でも何でもない。

|
|

« 人種差別より広がるファティズム(肥満差別) | トップページ | 健康的な100歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/40885759

この記事へのトラックバック一覧です: パワード ピーナッツ バター?:

« 人種差別より広がるファティズム(肥満差別) | トップページ | 健康的な100歳 »