« 101歳、マラソンを走る | トップページ | 砂糖は必要なモノを持っている »

2008年3月19日 (水)

無理なく減量するための10個の代替食品

0802frozenyoghurt今日のdiet-blogの記事は有用なんだけど、我々日本人には利用しにくい。やっぱり食習慣の違いは大きい。しかし、考え方は万国共通だ。

メタボと自覚している人なら、是非1週間でもいいから食事日記を取ろう。口に入れるモノをすべて記録に取って、自分の食習慣のパターンを認識する事が大事だ。

何をするにも現状を把握して分析できなければ対処できない。仕事と同じで、問題があれば何が原因であるか解明しないと解決できない。そのための分析という過程は必ず必要とする。メタボ対策も同じだ。みんな分かっている思うよ。どうしてできないんだろうね。そこを分析しなきゃね。

無理なく減量するための10個の代替食品
10 Easy Food Swaps to Lose Pounds Without Trying

1日に500kcalのカットできるなら、毎週1ポンド(453g)ずつ減量できるだろう - そんな原理なんです。

空腹や貧しさを感じることなく変化を加えることがdきるし、自分の好きな食べ物を諦めなきゃいけないと思う必要もない。毎日ここに示す簡単な代替食品を5つだけ選ぼう:それぞれが100kcalオフになる。

1. トースト:バターやジャムをティースプーン一杯のハチミツにしよう。
2. サンドウィッチ:マヨネーズの代わりに薄いハムと軽いクリームチーズ
3. フライドポテト:ファーストフードにのフライドポテトの代わりにオーブンで焼いた手作りポテト
4. 炭酸飲料:8オンス(220mlぐらい)のコーラの代わりにフレーバー・ウォーター
5. チョコレート:チョコレートバーの代わりにダークチョコレート
6. アルコール:缶ビールの代わりにグラスワイン
7. ハンバーガー:チーズバーガーの代わりにレギュラーバーガー
8. ポップコーン:甘いポップコーンの代わりに塩味のポップコーン
9. デザート:アイスクリームの代わりにフローズンヨーグルト
10. コーヒー:牛乳の代わりにスキムミルク

どれもうまくいかないようだったら、1週間ぐらい食事日記をつけて何をしたら100kcalカットを1日5回できるか考えよう。食生活にちょっとした捻りを加えてやると、来年の今頃は4個の石分は軽くなっているだろう

|
|

« 101歳、マラソンを走る | トップページ | 砂糖は必要なモノを持っている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/40555033

この記事へのトラックバック一覧です: 無理なく減量するための10個の代替食品:

« 101歳、マラソンを走る | トップページ | 砂糖は必要なモノを持っている »