« ダイエットを失敗する5つの理由 | トップページ | マイティー・フォーム・ローラー »

2008年2月27日 (水)

5口ダイエット

またまたおかしなダイエット法の紹介。金儲けのためならなりふり構わずと言ったところか。真剣に話している先生が滑稽に見えます。明らかに今の時流に逆らい「何を食べるか気にしないで、食べる量を減らす」だって。健康的にいられるわけ無いよね。

5口ダイエット
The 5 Bite Diet

4口でも6口でもない。

次に食事をとるとき、「5」という数は咬む回数として完璧な数字になる。Alwin Lewis医師の書いた本「Why Weight Around(なぜ体重に振り回される)」では、減量するために5口食べる方法を勧めている。

・カロリーが含まれていない限り何をどれだけ飲んでもいい

・昼食では何を食べても5口まで

・夕食も何を食べても5口まで

・毎日マルチビタミンを1錠摂る

・「標準的」タンパク製剤を少しだけ摂る

このダイエットを3日続ければも空腹も感じなくなるだろうとLewis医師は言う:「それから身体は「満腹」の状態をリセットする。」いったん目標の体重に到達したら「普通の食事」に戻ることができる(そして、また体重は元通り増えてしまうか更に増えるだろう)。

本当に悲しいことは(ここでも取り上げられている)、Lewis氏がかなり真面目に話しているということ。騙されちゃいけない。体重をコントロールして健康的であるためにこんな方法が良いわけがない。

食事の時に5口だけ食べるだけなら、かなり減量ができることは疑いもないことだろう(Lewis氏は1週間に約6kgの減量をこの本で示している)。

じゃあ減量に成功したと言う前に、1年かもしくは5年後にはどうなっているだろう?

このダイエットのサイトでは大胆にも「これ以上気まぐれなダイエットはごめんだ」と言いながら多くのスタンダードなダイエット法のリストを挙げていて、結局のところ皮肉になんだろうけど騙されてしまう。

もう我々はこんな奇妙なダイエット法にウンザリしているんだ。

|
|

« ダイエットを失敗する5つの理由 | トップページ | マイティー・フォーム・ローラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/40290645

この記事へのトラックバック一覧です: 5口ダイエット:

« ダイエットを失敗する5つの理由 | トップページ | マイティー・フォーム・ローラー »