« 仕事先でヘルシーに食べる簡単な6つの方法 | トップページ | 腹筋マシーンを買うな:まずこれを読め »

2008年1月18日 (金)

フラットベリーダイエット

今日はアメリカで話題になっている新しいダイエットの紹介。ダイエットはビッグビジネスになっているので既存のダイエット法でも名前を変えれば話題になるということだろうか。皆さん、あまり踊らされないように。では、diet-blogからの記事紹介。

最近のダイエットフリークが熱狂的になっているのが「フラットベリーダイエット(The Flat Belly Diet)」、アメリカの朝の番組、グッドモーニングアメリカ(めざましテレビのような番組)で取り上げられた。フラットベリーとは、お腹が平らとか引っ込むという意味で、インパクトのあるダイエット名だ。

Prevention magazineの編集長、Liz Vaccarielloさんによって書かれている。

いったいどんな内容?

このダイエットの中心になるのは、一価不飽和脂肪酸(MUFA)である。フラットベリーダイエットとはMUFAを含む食事をとることである。

新しい研究報告に基づくと、MUFAは減量の手助けになるどころか、お腹周りのお肉を減少させる。

どんな食事にMUFAが含まれる?オリーブオイル、ひまわり油、アマ油、アボガド、ナッツ等

全粒米や全粒粉、果物、野菜、豆類を摂り、肉の制限をするのも良いと言っている。これじゃあ伝統的な地中海式ダイエットとほとんど同じである。おすすめの食事量は一日1600kカロリーである。

このプログラムでは「オプショナル」なエクセサイズもすすめている。25分間の快活なウオーキング、もしくは筋力トレーニングで、ランジ、スクワット、プッシュアップローなどである。こりゃあしんどいぞ。

悲しいかな、書かれていることに対して、少しばかり、いや、かなり思い入れが強すぎるようだ。話している内容もほとんどお腹周りの脂肪減少に集約する。しかし、これはかなり大胆な主張で、その主張をサポートする明らかな証拠は示されていない。普通は、体脂肪が減少するとき、身体全体からまんべんなく減っていくものである。主張は続く。

・32日で6.8kg減らした
・30cmウエストを縮めた
・お腹を引っ込めて堅く張ってきた
・見た目も気持ちもセクシーになった

多くの専門用語ももあふれていて、値段は31.95ドル。オンラインのサービスも月15ドルで提供されている。(最初の3ヶ月はフリートライアルもできる。)

フラットベリーダイエットは健康的な食生活を支持しているけれど、決して革新的な発見がそこにあるわけでは無い。適正な脂肪を摂るというのは奇跡的な減量法というわけじゃない。公平性に言えば、いくつかの研究から、飽和脂肪酸をMUFAに変更する食事を摂れば良いという報告はある。

と、ここまでなんちゃって翻訳です。私は読んでいないのなんとも言えないが、一価不飽和脂肪酸を摂るという食事療法はサウスビーチダイエットでも以前から言われている。どうしてお腹周りの脂肪が減るのか不思議に思った。しかし、この記事を読めば明確な証拠が無いことがわかる。やっぱりインパクトのある題名は人を惹きつけるんですね。

|
|

« 仕事先でヘルシーに食べる簡単な6つの方法 | トップページ | 腹筋マシーンを買うな:まずこれを読め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/17739368

この記事へのトラックバック一覧です: フラットベリーダイエット:

« 仕事先でヘルシーに食べる簡単な6つの方法 | トップページ | 腹筋マシーンを買うな:まずこれを読め »