« 歩いて体重を落とそう:それも難しくなっているのか? | トップページ | 女性のための重量挙げ新しいルール »

2008年1月25日 (金)

スリムコーヒー:また別の悪徳ダイエット商品

日本もアメリカも同じですね。数多のダイエット商品が生まれ消えていく。目立たない商品を掘り起こし再び宣伝をして売り込む。何度も言ってるけど商品を出しているメーカーの宣伝文句だけを信じて飛びつかないこと。少なくとも第三機関の評価を見てみよう。diet-blogで紹介されているスリムコーヒーと似たような宣伝を日本でも見ると思う。騙されないでね。

スリムコーヒー:また別の悪徳ダイエット商品
Slim Coffee: Another Weight Loss Scam

無節操な企業は本当にこんな商品を出したくてしょうがないんだろう。

海外のどこからか目立っていないダイエット商品を見つけて、商品名を変え、誇大広告をして、インフォーマシャル(説明はここでしている)を作る、そして大金を稼ぐ。

今回の商品はスリムコーヒー。商品アピールはかなり印象的だ:「食欲を抑える。臨床試験もされている。一週間で2.3kg減量。」数個のサプリメントと一緒にこのコーヒーを飲むとこれら全てが得られる(と彼らは言う)。

スリムコーヒーのメーカーは連邦取引委員会から追求され、結局92万3千ドルの和解が成立している。

テレビコマーシャル(多くの体験談や、お腹が割れたブロンドのビキニ姿の人物が出てくる)をここで見ることができる。このメーカーは資格のある個人トレーナーに商品の保証をさせることにも成功している!

治験に関して、なんとかこの商品を追跡して調査をしたら「シルエットエキスプレス-O」といヨーロッパの商品に行き着く。ロシアにサイトがあり、書かれている電話番号はモスクワに繋がったということだけ。「臨床試験」というのは、持っている唯一の糸口はこれだけ:「ベルギーとイタリアで行われた臨床試験でコーヒーの効果は検証された。」

|
|

« 歩いて体重を落とそう:それも難しくなっているのか? | トップページ | 女性のための重量挙げ新しいルール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/17830468

この記事へのトラックバック一覧です: スリムコーヒー:また別の悪徳ダイエット商品:

« 歩いて体重を落とそう:それも難しくなっているのか? | トップページ | 女性のための重量挙げ新しいルール »