« Site News | トップページ | 通勤ラン »

2007年12月21日 (金)

Nike+iPod 5

音楽を絡めたランニングは私にとってメンタルな部分をリフレッシュさせる有効的な手段である。音楽による癒し効果に異議を唱える人は少ないだろう。しかし、ランニングの癒し効果に疑問を持つ人は結構いる。「走って苦しくなるのに癒し効果になるはずがない」と、言われることがあるけど果たしてそうだろうか。走り始めると最初は身体が重く息苦しさを感じるかもしれない。しかし、その苦しさから逃れるため、身体は麻薬に類似したホルモン、β-エンドルフィン(ベータエンドルフィン)を脳から分泌させる事ができる。このβ-エンドルフィンは脳内麻薬と呼ばれモルヒネの6倍の強さがあるため、苦しさを軽減させ、さらに快感や陶酔感をつくりだす。これは「ランナーズハイ」と呼ばれる状態である。女性の分娩時に痛みを抑えるためβ-エンドルフィンが増えるのも同様で、苦しみから逃れるための身体の防御反応である。このホルモンは別に身体に降りかかる苦痛から逃れるためだけに分泌されるのではない。癒しを感じる状況、先ほど述べたように音楽を聴いたり、心地よいマッサージを受けると分泌量が増える。β-エンドルフィンは更に身体の免疫能を高め癌化を防ぎ、老化防止の効果もある。まさに音楽とランニングは究極のリラクゼーションを導く手段だと私は思っている。
071221_1_3
それではNike+iPodの話に入ろう。実はNikeのサイトではモチベーションを高めるための数々の工夫を凝らしている。まずは自分のゴールの設定をしてみるといい。指定した期間内に走る回数、距離、カロリー、そして決められたペースを一月に何回走れるかというゴールを設定できる。私は距離のゴールを設定している。上に示しているのが私の現在の状態であり、なんとか今のところ設定距離を上回っている。面白いのは右上の「SHARE」と書かれているボタン、シェアとは他人と共有する意味であり、このページのリンクボタンや自分のページに情報を追加できる機能である。ちなみに「リンクをコピー」を使えばここに飛ぶ。されに「Webサイトに追加」を選べば下のようなリンクボタンができる。どうです面白いでしょう。


関連記事
Nike+iPod
Nike+iPod 2
Nike+iPod 3
Nike+iPod 4
Nike+iPod 5
Nike+iPod 6

|
|

« Site News | トップページ | 通勤ラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/17436335

この記事へのトラックバック一覧です: Nike+iPod 5:

« Site News | トップページ | 通勤ラン »