« 特定保健指導実施公示 | トップページ | Site News »

2007年12月14日 (金)

Nike+iPod 4

どう?Nike+iPodに興味が湧いてきたかな?これから徐々に楽しい部分に触れていく。Nike+のサイトにアカウントを作るとスクリーンネームを指定しなければならない。私のスクリーンネームは「yatai-blue」、これは「屋台ブルー」という私のインターネット上のニックネームだ。なぜ「屋台ブルー」なのか?私の個人的な話に興味を持たれる人はいないので理由は割愛する。じゃあどうしてアルファベットなのか?この理由は説明する必要があるけどまた後で話そう。昨日も通勤ランをしたのだが、iPod(何度も言うけどiPod nanoのことね)をMacBook Pro(これは私の使っているノートパソコンです)にシンクケーブルで繋ぐと、瞬く間にウェッブブラウザが起動されてNike+のサイトがオープンされる。新規のデータがiPodに存在する時だけの仕様なので煩わしさはない。するとiPodに保存されているデータがNike+の自分のアカウントにアップロードされて画面表示される。
071213_1
これがランニングデータです。スクリーンイメージを使うと説明も理解もしやすい。このイメージをクリックすればオリジナルのサイズを見ることができるので説明を入れていく。上方左に注目すれば小さな写真がありますね。ここに私のスクリーンネームと自分で設定した写真があり、他のランナーが確認することができる。そこから右に移ると既に97回のランニングデータがアップロードされていることがわかり、合計で626.89km走っていてそのペースが 1km当たり6分31秒ということが示されている。ランニングを趣味としている人が集まって話をするときに良く話題になるのが自分のスピード、低速のランニングでもスピード話に花が咲く。しかし、「僕のスピードは時速12キロだよ」という言い方はしない。低速の競技ゆえ1時間単位というのが長すぎるからだ。やはり1km当たり何分かかるかというのが一般的でありわかりやすいのだろう。実際に1kmを走ってみればわかる。ランニングをしていない人でもちょっと走れば7分台で軽く走れる。それを6分台にするとちょっとしんどいと感じ、5分台で走るとゼイゼイ息をあげるかもしれない。日頃走っていなかったら4分台で1km走れないでしょう。オリンピック選手は3分台のペースで走るとんでもない連中ということが直ぐ理解できる。じゃあ、私のスピードは?6分31秒と言えば、決して速くもなく普通のジョギングをしているということがわかる。
071213_2
次は下へ移って左から今日走った距離6.68kmとかかった時間40分42秒が表示されている。その横にペース表示が6分5秒/kmと出ています。いつものペースより速い。その日は天気が悪くて雨がポツポツ降っていたから少しペースを上げて走ったからだ。私は気にしてないが433kcal消費したという表示も出ている。これは自分の体重から割り出した消費カロリーの概算である。ダイエット中の方々には目が留まるところかもしれない。そして、真ん中にドーンと表示されている蛇がうねっているよな黄色い線は、走った距離のペース配分を表示している。線が上がればハイペースで下ればペースが落ちているという意味である。では、今表示しているイメージを閉じて、次のイメージをクリックしてください。表示内容が変化していますね。蛇のくねった黄色い線上にドットがあり、そのドットにポインタを当てると、その時点までの距離とペースがポップアップ表示される。ちょうど1.23km地点でのペースが5分54秒/kmだったということがわかる。その後上り坂になったのでペースが落ちました。それともう一つ、背後に亡霊のように現れているグレーの線がある。これは今まで走った中からベストラップを表示しています。

と、ここまでNike+iPodの基本的な機能を紹介した。そろそろ私が最近はまっている話題に入れそうです。今日はここまで。


関連記事
Nike+iPod
Nike+iPod 2
Nike+iPod 3
Nike+iPod 4
Nike+iPod 5
Nike+iPod 6

|
|

« 特定保健指導実施公示 | トップページ | Site News »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/17357535

この記事へのトラックバック一覧です: Nike+iPod 4:

« 特定保健指導実施公示 | トップページ | Site News »