« Site News | トップページ | Nike+iPod 3 »

2007年12月11日 (火)

Nike+iPod 2

そろそろ毎日走ることに慣れてきた頃です。皆さんはどうでしょうか?さて、Nike+iPod(ナイキ プラス アイポッド)について基本的な話を前回しました。音楽を聴きながら距離やペースを知ることができるという話をしましたね。今日はもう少し突っ込んでパソコンとの連動についてお話しします。まだまだ私のクリニックに来られる患者さんでパソコンを使っている人は少ないのですが、情報を得るためにインターネットを覗いている人は増えてきました。まだまだ敷居が高いと感じている人もいるかもしれません、でも生活の一部として使用している人との差を無くすためにもどん欲に知識を得てください。

前置きはこの位にして、iPodに興味を持たれたなら必ずPCかMacを購入する必要があります。既にiPodを持っている人は、このどちらかを使っていると思います。iPodはPCやMac無しで使えないミュージックプレーヤーでありインターネットへの接続を要求します。これはどうしようも無いことなんです。さっぱり解らない人たち、例えば、「PC」「Mac」「パソコン」という言葉を明確に理解できていない人は、かなり苦労するかもしれません。基本的な話を多く語れないので簡単な入門書を読まれることをお勧めします。iPodとパソコンを同期させられるようにしてください。

なぜ、「PC」か「Mac」が必要と言ったかと言えば、Windows XPかVistaの載ったPCか、MacOSXが載ったMacintoshコンピューターしか、「iTunes」というiPodを運用するアプリケーションが動かないからです。自分の持っているCDをiPodに取り込むためには一度パソコンに音楽を取り込んで、iTunesを使ってiPodに取り込ませるんです。iTunesはアップルのホームページからフリーでダウンロードできます。是非、自分の音楽ライブラリーをiTunesで作ってください。私は4600曲の音楽ライブラリーを保有しています。自分が持っている音楽のすべてです。この中から走るときのテーマミュージックを集めたプレイリストを作っています。パワーソングにはホワイトスネークの「Here I Go Again」を設定しています。このパワーソングは、走っていて気力が挫けそうになったとき、iPodのセンターボタンを長押しすると流れてくる曲で、自分のお気に入りの曲を設定できます。なかなか粋な機能ですね。以前にフルマラソンを走ったとき、後半35キロを過ぎたとき、同じペースで走っていた他のランナーを引き離すときパワーソングを繰り返しながら聴きハイペースで走ったことがあります。音楽はいいですよ。気力を維持させてくれる効果は絶大です。

あれれ、もう時間が来てしまいました。まだまだNike+iPodの核心に触れていません。また次回に続きを話します。では。

関連記事

Nike+iPod

Nike+iPod 2

Nike+iPod 3

Nike+iPod 4

Nike+iPod 5

Nike+iPod 6



|
|

« Site News | トップページ | Nike+iPod 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/17340427

この記事へのトラックバック一覧です: Nike+iPod 2:

« Site News | トップページ | Nike+iPod 3 »