« The South Beach Diet 62 | トップページ | The South Beach Diet 64 »

2005年10月29日 (土)

The South Beach Diet 63

Daily Dish

健康的な心臓のための薬とサプリメント
Drugs and Supplements for a Healthy Heart

(2003年8月19日公開)食事療法と運動だけでは心臓の健康を保証することはできません。ここではDr.Agatstonが勧める最新の薬とサプリメントを見ていくことにしましょう。

スタチン系薬剤: 1980年代の後半に、スタチン系薬剤(メバコール:米国商品名[一般名:ロバスタチン:国内未発売]、プラバコール:米国商品名[一般名:プラバスタチン:メバロチン:第一三共]、レスコール:米国商品名[一般名:フルバスタチン:ローコール:田辺製薬]、ゾコール:米国商品名[一般名:シンバスタチン:リポバス:万有製薬]そしてリピトール:米国商品名[一般名:アトルバスタチン:リピトール:アステラス])として知られるコレステロールを低下させる新しい種類の薬剤が利用できるようになりました。これを使うと、初期の段階でもコレステロールレベルをいとも簡単に20~30%低下させることができ、今では50%まで低下させることができます。内服薬は値段が安くありません -(年間の薬代は$3000ドルぐらいになるでしょう)、しかし効果はてきめんなんです。

アスピリン: 毎日アスピリンを摂ることは、心筋梗塞や卒中を起こす危険性のある人にとって血液を僅かながら薄める効果がありこれらの病気の予防効果があります。アスピリンは一般的で安価なため、人によってはアスピリンが心臓の健康状態を維持するためにかなり重要な役割を担っているということを忘れがちです。しかしながら、アスピリンを含めていかなる薬物用法を始める前に医者に診てもらうということが重要になるます。

ビタミン: 何年にもわたって抗酸化ビタミン(A、C、そしてE)がいかに心筋梗塞や卒中それに癌の予防になるか議論されてきました。最近になり、数々の研究報告では科学的に立証することができませんでした。Dr.Agatstonのアドバイスは、エクセサイズや果物と野菜を摂ることで抗酸化物質の供給を増やしてやればいいということです。果物や野菜というのは栄養素が非常に豊富なんです。彼はまた一種類のマルチビタミンを摂ることを勧めています。

魚油サプリメント: Dr.Agatstonが人々にω3脂肪酸の多く含まれる魚類(鮭やマグロ)を多く食べるようにアドバイスしているように、彼はカプセルの魚油の摂取も勧めています。魚油は中性脂肪のレベルを下げてやるし血球の粘度も低下させます。また、不整脈による突然死の予防としても認められています。この不整脈は突然に致死性におこる心拍の停止状態です。

テストステロンゲル: 心筋梗塞を起こす男性ではテストステロンのレベルが正常のレベルよりも低下している事が研究報告で示されました。糖尿病の患者さんでも同様でテストステロンレベルの低下の傾向があることが示されました。このホルモンの欠乏が認められるときには、補充療法により筋肉や骨量の増加をさせることができ中心性肥満を改善させます。Dr.Agatstonはすべての男性患者さんのテストステロンレベルを確認して、低下が認められる場合はテストステロンゲルを処方しています。(このゲルは皮膚に塗り込むんです)

|
|

« The South Beach Diet 62 | トップページ | The South Beach Diet 64 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/6726731

この記事へのトラックバック一覧です: The South Beach Diet 63:

« The South Beach Diet 62 | トップページ | The South Beach Diet 64 »