« The South Beach Diet 60 | トップページ | The South Beach Diet 62 »

2005年10月18日 (火)

The South Beach Diet 61

Ask Dr. Agatston(Dr. Agatstonに聞く)

アルコールを諦める?
Giving Up Alcohol?

Q: 私にとってフェイズ1の最大のチャレンジはアルコールを諦める事です。仕事で大変だった一日の終わりにリラックスさせるグラスワインの晩酌が必要です。飲まないで最初の2週間をどうやって過ごせばいいのでしょう? - スキ

A: グラスワインの晩酌に思いをよせる気持ちはわかります。いいニュースは、ワインやある種のスピリッツはフェイズ2に再び摂る事ができるということです。- これは、たった2週間の事なんです。さらに言えば、フェイズ1においてアルコールを制限しなければならない理由を思い出してください。そして何かしら欲求を紛らわせられる最善の方法を見つけてください。

ある種のアルコール飲料にはほとんど炭水化物が含まれていないのですが、アルコールは体内で糖に変換されるのです。これはどういう意味かと言えば、アルコールは血糖値のレベルを上げてしまうということです。そのため、サウスビーチダイエットにおいて突然生じる食欲抑えなければいけないフェイズ1の間では、アルコールを避けるように勧めているんです。

もちろん、晩酌を心の拠り所にしている人に、アルコールをや止めろというのは簡単な事ではありません。ここの読者の方の効果的な方法はノンアルコール飲料を飲むことでです。特に社交的な場では有用です。カクテルの代わりに、クラブソーダやスライスライムの入ったダイエットコーラを注文するんです。もし夜の癒しを探しているのなら、お風呂に入ったり少し薄暗くしたライティングでソフトミュージックを聴くのどうでしょうか。

最終的には、2週間のアルコールを避けておく可能性は意志の力に左右されます。私はあなたが必要な犠牲を払うことができるという事に疑いを持っていません。いったんフェイズ2に達すれば、グラス一杯の赤ワインでお祝いの晩酌ができます。 - しかし、食直後に楽しむようにしてください。というのは、お腹が一杯で飲めば血糖値のレベルを安定させることができるからです。

|
|

« The South Beach Diet 60 | トップページ | The South Beach Diet 62 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/6464089

この記事へのトラックバック一覧です: The South Beach Diet 61:

« The South Beach Diet 60 | トップページ | The South Beach Diet 62 »