« The South Beach Diet 51 | トップページ | The South Beach Diet 53 »

2005年9月 6日 (火)

The South Beach Diet 52

Ask Dr. Agatston(Dr. Agatstonに聞く)

負担の少ない運動?
Low-Impact Workouts?

Q: 私は膝に問題を抱えているので負担の大きな運動をすることができません。自分を傷つけないでできる有酸素運動は何かありますか? - キャンディス

A: 膝に問題があるからといって、定期的にする有酸素運動の妨げにしてはいけません。毎日の20分間の持続した有酸素運動は新しく起こる病気の進行を防ぐだけではなく、今ある問題も改善してくれることでしょう。負担の少ないか負担のかからないあなたに合った運動は色々とあります。

筋肉や骨格に問題がある人は関節に力がかからないようにする必要があります。どんな運動を試みるにしろその前に医師に確認してください。医師が事前に起こりえる危険について忠告してくれるでしょうし、自分の状況に合った最善の運動を教えてくれることでしょう。

医学的に重度に制限されている人にとってスイミングはもっとも理想的な運動の一つです。泳ぐ必要はありません。 - 水中エアロビックに参加するか、プールの浅いところで単に歩くことは、最初に始めるのに最もいい方法でしょう。もしスイミングプールが近くに無いのであれば、真っ直ぐ立つか横になる自転車に乗るのも、関節に負担をかけないで膝を強化したり大腿四頭筋の強化するのにいいでしょう。エリプティカル・トレーナー(ペダルを踏むと足が楕円形を描くように作られた運動器具)はほとんどのジムに置かれているし負担のかからない効率のいい有酸素運動ができて人気があります。

|
|

« The South Beach Diet 51 | トップページ | The South Beach Diet 53 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/5809564

この記事へのトラックバック一覧です: The South Beach Diet 52:

« The South Beach Diet 51 | トップページ | The South Beach Diet 53 »