« The South Beach Diet 47 | トップページ | The South Beach Diet 49 »

2005年8月31日 (水)

The South Beach Diet 48

Ask Dr. Agatston(Dr. Agatstonに聞く)

家族みんなでサウスビーチダイエット?
The South Beach Diet for the Whole Family?

Q: 夫と私はサウスビーチダイエットを一緒に始めるつもりです。でも、私たちには元気な13歳の子供がいるんです。彼女はスポーツもしてるし成長の真っ盛りです。私たちの新しい食生活がどのように彼女に影響を与えるのでしょうか、彼女は私たちと違ったものを食べるべき何でしょうか?

A: あなたの娘さん関して言えば、サウスビーチダイエットで体重減少はしないで、より知識を持って食材を選択することを学ぶようになるでしょう。体重に囚われて頑張るというのに反して、健康的に食べる事を徐々に覚え込むことを目的としてください。その上に、娘さんは活発で成長しているティーンエイジャーであるため、あなたや夫が必要のない食材でも必要になってくるでしょう。

すべての子供やティーンエイジャー、活発であろうが無かろうが、骨の成長のために十分はカルシウムを必要とします。余分なミルクや乳製品を子供に与えることを推奨します。必要最低限の1日推奨量は、子供でコップ2杯、ティーンエイジャーでコップ3杯です。いい選択は選択は、低脂肪か無脂肪牛乳、低脂肪チーズ、低脂肪か無脂肪のコテージチーズ、それに低脂肪か無脂肪のヨーグルト。砂糖が含まれている物は避けてください。もし子供が牛乳アレルギーであるのなら、カルシウムの強化された大豆製品や全粒シリアルで必要量のカルシウムを摂ることができます。

運動をしているあなたの娘さんは既に健康的な生活をするうえで一歩先んじています。他の大多数の子供と異なり、あまり運動をしないことから起こりやすい肥満に直面する危険性は低いですね。彼女の活動性が意味することは、余分のタンパク質(低脂肪で赤身の肉、鶏、魚)と、より消費量の多くなった全粒穀物も同様に必要になるという事です。穀物は運動時のエネルギーになり、タンパク質は練習の間で筋肉の修復のために使われます。こういった理由で、サウスビーチダイエットを始める子供はフェイス2から開始することをお勧めします。

何を決心するとしても、体重減少をするという考え以上に健康的な食事をすることが重要だということを強調していることを覚えておいてください。いくつの子供でも物事に影響を受けやすいものです。 - もしあなたが体重に囚われていたら、子供たちも同じように囚われてしまうでしょう。

|
|

« The South Beach Diet 47 | トップページ | The South Beach Diet 49 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117495/5717269

この記事へのトラックバック一覧です: The South Beach Diet 48:

« The South Beach Diet 47 | トップページ | The South Beach Diet 49 »